アナログレコードを楽しむ! U1万円でおすすめなレコードプレーヤー
選び方
the360.life編集部
the360.life編集部/Test by MONOQLO編集部
公開日: 2021年11月22日

アナログレコードを楽しむ! U1万円でおすすめなレコードプレーヤー

長引くお家時間で新たな趣味を始めた人も多いのでは? いつだって楽しむ気持ちはあきらめたくない! という思いから、雑誌『MONOQLO』が大人の趣味活ツール」を徹底比較。口コミだけではわからない、大人向けおすすめ趣味アイテムを紹介します。今回はただの懐古趣味にあらず、魅力があっておすすめなレコードプレーヤーです。

テストするモノ批評誌
MONOQLO
辛口レビュー雑誌。生活用品や家具、ガジェットに加え、保険やクレジットカードなどのサービスも比較検証する。


※情報は『MONOQLO』2021年11月号掲載時のものです。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があります。

AV機器 楽しいことをあきらめない!「大人の趣味活」って?

大人の趣味活
感染症対策による外出自粛や旅行控えなどが長引き、楽しい話題が少なくなっていた昨今。ただ、お家時間が増えたことで新しい趣味に目覚めた人も多いのではないでしょうか。

そこで、テストするモノ批評誌「MONOQLO」は、「どんな時だって楽しいことを探すのをあきらめたくない」と大人の趣味活を徹底検証しました。

AV機器 ただの懐古趣味じゃない音楽メディア

アナログレコード
音楽サブスクは便利ですよね。数千万に及ぶ楽曲が聴き放題で、聴きたいものにすぐたどり着けますし、自分好みのプレイリストも作れます。何より、音楽メディアを持ち運ばなくてもいいから、どこでも好きな場所で音楽を聴けます。

ひと昔前では考えられない、夢のようなサービスです。だからこそ、多くの人に受け入れられ、年々利用者が増えているわけですが、それを重々承知のうえで、あえて提案します。レコードやカセットテープ、CDなどのメディアを集めてみませんか?

「今やサブスクで音楽を聴くのが当たり前。レコードやカセットテープ、CDなんて、あっても邪魔だし時代遅れの化石でしょ?」なんて思っている人に教えたい。実は、形あるものだからこそ得られる楽しみがあるんです!

そこで今回は、レコードの入門機におすすめなプレーヤーを紹介します。

AV機器 U1万円から始められる! ION Audio「Max LP」

ION Audio「Max LP」
ION Audio
Max LP
実勢価格:9608円
サイズ・重量:約W418×D387×H103cm・約3.5kg 回転数:33-1/3、45、78回転 出力端子:RCA×1、USB×1、ヘッドホン×1
音楽好きの必須アイテムとして、完全復活を遂げた感のあるレコード。プレーヤーも新作が続々登場しています。ION Audio「Max LP」は、1万円を切るリーズナブルな価格と、スピーカーを内蔵していて単体でレコードが聴けるのが魅力です。

ポイント1:デジタル録音OK

ION Audio「Max LP」2
パソコンにつないでレコードをデジタル録音できるほか、カセットなどの外部機器も接続可能。

ポイント2:スピーカー搭載

ION Audio「Max LP」3
本体の左右に上向きのスピーカーを搭載。ややノイジーですが、抜けがよくスッキリした音質。

AV機器 レコードプレーヤーの売れ筋ランキングもチェック!

レコードプレーヤーのAmazon・楽天の売れ筋ランキングは、以下のリンクからご確認ください。

以上、U1万円でおすすめな「レコードプレーヤー」でした。レコードは、同じ作品でも製造された時期や場所でジャケットが違い、レアなものを探したりコンプリートしたりする楽しみもあります。インテリアとして飾るのもおすすめですよ。もちろん、デジタルにはない深みある音楽を聴く楽しみも。大人におすすめの趣味ですので、いかがでしょうか!

AV機器 『MONOQLO』2021年11月号

『MONOQLO』2021年11月号
晋遊舎
『MONOQLO』2021年11月号
実勢価格:700円
『MONOQLO』2021年11月号では、大人の趣味活を特集しています。こちらも参考にしてみてくださいね。

the360.life(サンロクマル)は、テストするモノ誌『MONOQLO』、『LDK』、『家電批評』から誕生したテストする買い物ガイドです。やらせなし、ガチでテストしたおすすめ情報を毎日お届けしています。
  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • hatena
  • pocket

関連記事