辛いとき、支えになるのは愛でも夢でもないんです
2017年12月14日(木)
the360.life編集部
the360.life編集部/Test by MONOQLO編集部
辛いとき、支えになるのは愛でも夢でもないんです
外回りの多い営業さんにとって膝や腰の痛みは大敵ですよね。特に年末年始などはお得意先に行く機会が多くなるため、なかなか「痛い、ツラい」とは言い難いことでしょう。「とりあえずこの年の瀬を乗り切りたい!」という人には、こちらのサポーターをオススメします。
本文中の製品画像をクリックすると購入ページへ移動します。
  • ホールド感バッチリなのに
    薄くて目立たないサポーター
膝や腰のサポーターは、しっかりとホールド感がありつつ、体の動きを妨げないものがベストです。スーツの下に着用するならば「薄くて目立たない」ということも大事。そこでオススメなのがバンテリンのサポーターです。

バンテリンのサポーターは日常的な動作をアシストする「生活テーピング理論」に基づいて設計されているので、着用することで、階段の上り下りといった動作がラクになります。
興和
バンテリン
サポーター ひざ用 ふつうサイズ
実勢価格:1200円
U字型のテーピング構造で膝の動きをしっかりとサポートします。メッシュ素材でムレにくいというのもうれしいポイント。
薄地でもたつかないので、スーツの下に着用しても目立ちません。

腰痛がツライ方には、“ソフトな着け心地とハードな固定力”が特長のコチラをオススメします。
興和
バンテリン
サポーター 腰用 しっかり加圧タイプ
大きめサイズ
実勢価格:3481円
クロステーピング構造が腰のねじれを制限しつつ、腰椎から骨盤までしっかりとサポート。腰の曲げ伸ばし時のツラさの軽減に役立ちます。
  • サポーターは応急処置!
    筋肉の強化もお忘れなく
サポーターはあくまでも「応急処置」のアイテム。筋力が落ちてしまうので、“頼りすぎ”はNGです。痛みが治まってきたら、再発防止をめざしてトレーニングをしてみてはいかがでしょうか?

ここでカンタンにできる膝痛予防トレーニングの方法を紹介いたします。
①お尻を後ろに引いて、つま先より前に出ないように膝を約20~30度くらいに曲げます。

②この状態で1分間静止します。

1分5セットを週2~3回行うのが理想的。膝の大腿四頭筋が鍛えられ、膝痛予防に役立ちます。

以上、バンテリンの膝・腰用サポーターの紹介でした。営業さんは印象第一。表情や動作がツラそうだと、仕事に支障が出てしまいます。“デキる営業マン”をめざすなら、サポーターの力を借りるのもひとつの手ですよ!

360.life(サンロクマルドットライフ)は、テストするモノ誌『MONOQLO』、『LDK』、『家電批評』から誕生したテストする買い物ガイドです。広告ではない、ガチでテストした情報を毎日お届けしています。
  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • hatena
  • pocket

関連する記事はこちら