【2021年】無料! カラオケアプリのおすすめランキング5選|雑誌『家電批評』が比較
選び方
the360.life編集部
the360.life編集部/Test by 家電批評編集部
公開日: 2021年07月21日

【2021年】無料! カラオケアプリのおすすめランキング5選|雑誌『家電批評』が比較

カラオケに行きたい!と思っても、今はなかなか難しいですよね。そんな時におすすめなのが、スマホで手軽に楽しめる「カラオケアプリ」。でも種類がたくさんあって、口コミだけではどれを選べばいいのか迷ってしまいます。そこで人気アプリを5つピックアップして徹底比較。選び方とおすすめポイントをランキング形式で紹介します。

プロが本音でテストする家電購入ガイド
家電批評
家電専門誌。スマホ、イヤホンなどのガジェットから、テレビや冷蔵庫などの大型家電まで、実際にテストしてレビューする本格テスト雑誌。


※情報は『家電批評』2021年7月号掲載時のものです。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があります。

スマートフォン 今、おうちカラオケが熱いんです!

「カラオケに行きたい!」「思いっきり歌って気分転換したい!」なんて思いませんか? でも、コロナで緊急事態宣言やまん延防止等重点措置がでていたり、自粛したり、そもそもお店がやっていなかったりして、なかなか難しい昨今。そこで今、「おうちカラオケ」が注目されているんです。

おうちカラオケなら、三密を心配したり、周りの人に気兼ねすることなくカラオケを楽しむことができます。
そんなおうちカラオケを楽しむには、カラオケ曲データが内蔵されたカラオケセットや、マイク型のカラオケ機器を使うのが一般的です。

ですが、おうちカラオケの専用機器を購入するのはけっこう大変。そこでおすすめなのが、スマホでお手軽にカラオケが楽しめる「カラオケアプリ」です。

スマートフォン スマホで手軽に楽しめる「カラオケアプリ」続々登場

カラオケアプリを使えば、スマホにアプリをダウンロードするだけで、基本無料でおうちカラオケを始めることができます。

カラオケ無料アプリはアプリメーカーだけではなく、リアルなカラオケ店を運営するカラオケメーカーも続々参入していて、選べる曲数もかなり豊富なんです。

スマートフォン カラオケアプリの失敗しない選び方

でも、カラオケ音楽アプリって種類がたくさんあって、どれを選んだらよいのか迷ってしまいませんか?
そこで雑誌『家電批評』が、人気のカラオケアプリを5つピックアップ。曲数・機能・コスパの3つに注目して比較しました。

▼今回テストしたサービスはこちら
・うたスマ Movie
・カラオケ@DAM
・カラオケ JOYSOUND
・分析採点 JOYSOUND
・Pokekara

スマートフォン カラオケアプリの利用料金は?

カラオケアプリの利用料金は無料のものが多いですが、課金プランを利用すれば、歌い放題になったり、採点機能が使えたりと、使えるサービスも増えます。

無料でできることと、課金プランの価格や内容などを比較して、自分に合ったサービスを選びましょう。

それではおすすめアプリをランキングでご紹介します。

記事1位BEST 無料で歌い放題&機能豊富な「Pokekara」

M&E Time Entertainment Co.,Ltd.
Pokekara
実勢価格:無料
課金プラン:480円(VIP会員・学割・1カ月)~
対応OS:iOS、Android
配信曲:約4万曲
▼テスト結果
曲数 :○
機能 :◎
コスパ:◎

「Pokekara」は、基本無料で最新曲やヒット曲が歌い放題&ほぼすべての機能が使えるカラオケアプリです。

無料プランでも歌い放題なのはユーザーにとってうれしいところ。課金プランでは、広告のオフ、プロの伴奏で歌える、最新の曲を無料会員よりも早く歌えるといった特典が追加されます。

採点機能付きなので、採点モード付きの曲であれば音程バーを見ながらどれだけ合っているかをチェック。エコーやガイドメロディのON・OFF、エフェクト追加など、豊富な機能も揃っています。

おうちカラオケを満喫するのはもちろん、他の人が歌ってアップしたカラオケを聴くこともできたり、投稿者同士で評価やフォローをし合えるので、カラオケ練習アプリとしてもおすすめのカラオケアプリです。

ポイント1:新曲から懐メロまで無料で歌い放題!

無料カラオケ採点機能が非対応の曲もありますが、最新曲や人気曲はもちろん、懐かしのヒット曲も充実しています。

ポイント2:採点や音程バーもリアル!

採点カラオケとしても本格的で項目はかなり多彩。検索もカンタンで、キー調整も利用できます。

記事2位BEST 配信曲数が断トツの「分析採点 JOYSOUND」

XING INC.
分析採点 JOYSOUND
実勢価格:無料(1日3曲まで)
課金プラン:360円(ライトプラン・1カ月)~
対応OS:iOS
配信曲:約15万曲
▼テスト結果
曲数 :◎
機能 :◎
コスパ:○

「分析採点 JOYSOUND」は、リアルのカラオケルームでもおなじみの音程グラフ採点などの採点システムを、スマホでも使えるカラオケアプリです。

キー・テンポ変更やガイドボーカル、リプレイといった、リアル店舗さながらの充実した機能を搭載しています。

配信曲数は15万曲超という大ボリュームで、さらにボカロ曲やSNSで話題の曲も毎週100曲以上追加されていきますから、自分の歌いたい曲が必ず見つかるのではないでしょうか。

無料プランでは動画広告を観ることで1日3曲まで歌えます。課金プランに登録すると分析採点や録音機能が使えるようになっています。

記事3位BEST ハイクオリティな音と映像「カラオケ@DAM」

Daiichikosho Co., Ltd.
カラオケ@DAM
実勢価格:無料(1日1曲まで)
課金プラン:600円(7日間利用チケット)~
対応OS:iOS、Android
配信曲:約14万曲
▼テスト結果
曲数 :◎
機能 :◎
コスパ:△

「カラオケ@DAM」は、高画質・高音質のカラオケや精密採点が楽しめるカラオケアプリです。

リアルでも「JOYSOUND」と肩を並べる大人気店・DAMがリリースしていて、TVのカラオケバトルにも採用されている精密採点が再現されています。

録音・録画やガイドボーカルなどの機能が充実しているほか、全国のライバルとランキングを競うことも可能です。

無料プランでは1日1曲が歌えますが、課金プランで7日間・30日間・365日間のチケットを購入すると、期間中は歌い放題となります。

記事4位 格安チケット購入で歌い放題になる「JOYSOUND」

XING INC.
カラオケ JOYSOUND
実勢価格:無料(冒頭45秒の視聴のみ)
課金プラン:220円(1カ月)~
対応OS:iOS、Android
配信曲:約14万曲
▼テスト結果
曲数 :◎
機能 :○
コスパ:△

「カラオケ JOYSOUND」は、リアル店舗のカラオケJOYSOUNDとほぼ同等の機能や採点機能が、スマホで使えるカラオケアプリです。

先ほどご紹介した「分析採点 JOYSOUND」と同様に音程やハモリをチェックできたり、ランキング・検索などの機能も充実。また、iOSよりもAndroidのほうが機能が豊富になっています。

無料プランでは、全曲の歌い出しから45秒間までの視聴が可能になっていて、課金プランに登録すると、期間中は歌い放題になります。

関連アプリには、毎日1曲無料の「カラオケ JOYSOUND+」や、ドコモ・ソフトバンクの対応機種を持っていれば使える「カラオケ JOYSOUND+歌い放題♪」もラインナップされています。

記事5位 YouTubeの動画を使って歌える「うたスマ Movie」

UX-DESIGN TOKYO
うたスマMovie
実勢価格:無料
課金プラン:なし
対応OS:iOS、Android
配信曲:非公開
▼テスト結果
曲数 :△
機能 :△
コスパ:○

「うたスマMovie」は、YouTubeの動画を使ったカラオケサービスを利用できるカラオケアプリです。YouTubeの動画を利用するので、曲数は不明ということになります。

課金プランの設定はなく、すべて無料。最新の曲がすぐにカラオケとして歌えたり、簡単な採点機能やランキングなどを使えるようになっていますが、曲数は少なめで、全体的にシンプルなアプリです。

スマートフォン 【おまけ】大声で歌いたいなら防音グッズを使おう!

自宅でカラオケの練習をしたり、大きな声を出したいけれど、マンションや集合住宅だと、大きな声が周りの迷惑になってしまう場合もありますよね。

そこでおすすめしたいのが、自分の口元をすっぽり覆って大きな声を防音してくれる「防音グッズ」です。

今回は雑誌『家電批評』が、大きな声で思いっきり歌ってひとりカラオケで練習したいという人向けに、人気の防音グッズを5つピックアップ。防音性・口のフィット感と歌いやすさ・コスパの3つに注目して比較しました。

S評価 2層構造+遮音版のたしかな実力「防音マスクプロ」

CHURACY
防音マスクプロ
実勢価格:2400円
防音性:19.0dB低下
▼テスト結果
防音性  :◎
歌いやすさ:○
コスパ  :◎

「防音マスクプロ」は、「2層構造+遮音板」によって音を小さくしてくれる防音グッズで、音圧を19dB低下させてくれるという試験結果が出ました。

この仕組みは、もともと、バイクのエンジン音を小さくするための消音器に採用されていて、2層構造で音を打ち消し合い、遮音版でボリュームを50%下げるようになっています。

入り口の部分が広めで大きく、口を当ててもずれにくいのが特徴。思い切り叫んでも、部屋に響き渡る感じはありませんでした。
元気いっぱい歌っていても口を動かしやすいのが大きなメリットで、ランキングトップのコスパの良さもおすすめポイントです。

A評価 シリコン製で丸洗いできる「ボーカルダンパー」

BELTBOX
ポータブル ボーカルダンパー
実勢価格:5420円
防音性:11.8dB低下
▼テスト結果
防音性  :○
歌いやすさ:◎
コスパ  :△

「ポータブル ボーカルダンパー」は、鼻から口までを広範囲に覆って、フィット感が高い防音グッズです。

歌いやすさのテストでは、トップの評価となりました。さらに、シリコン製だから、使用後は丸洗いが可能。いつでも清潔さをキープできます。

付属のベルトで頭に固定できるので、両手を離して歌ったり、キーボードで弾き語りの練習にもおすすめです。

A評価 マイクとカップがセット「ミュートマイク2 Plus」

JTT
うるさくないカラOK! ミュートマイク2 Plus
実勢価格:5880円
防音性:9.2dB低下
▼テスト結果
防音性  :△
歌いやすさ:◎
コスパ  :○

「うるさくないカラOK! ミュートマイク2 Plus」は、カラオケマイクと専用のカップがセットになっている防音グッズです。

マイクとカップを合体させて、口に当てて歌うことができます。普通にカラオケを歌うスタイルで練習できるし、カップの内側が広くなっているので、口にフィットしやすくて歌いやすいのが特徴です。

ただし、使用する時は、付属のユニットを、スマホやタブレットなどのイヤホンジャックに接続する必要がありますので、最新のスマホでは対応していないのが惜しいポイント。

B評価 コンパクトで持ち運びしやすい「ウタエットmini」

PROIDEA
ウタエットmini
実勢価格:2530円
防音性:11.9dB低下
▼テスト結果
防音性  :○
歌いやすさ:△
コスパ  :○

「ウタエットmini」は、先行商品である「UTAET」をダウンサイジングして、小型&軽量で持ち運びしやすくした防音グッズです。

口に当てるカップから伸びたホースの先についているイヤホンを使えば、自分の声も聞き取りやすくなります。

しかしカップが小さいので、歌っている最中に口からズレやすいという試験結果になりました。気になる方は「UTAET」や「UTAET EX+」といった上位版もおすすめです。

B評価 持っているマイクに装着して使える「マイクカバー」

アローン
マイクカバー
実勢価格:1400円
防音性:14.0dB低下
▼テスト結果
防音性  :○
歌いやすさ:△
コスパ  :△

「マイクカバー」は、「うるさくないカラOK! ミュートマイク2 Plus」のカップと同様の仕組みで、マイクに装着して使う防音グッズです。

すでに持っているマイクに装着して使えるので、費用が安く抑えられます。そのほか、マイクとカップのセット販売もされています。

しかし口に当てて歌ってみると、マイクが口に当たってしまうという検証結果となりました。

スマートフォン まとめ:「Pokekara」と「防音マスクプロ」がベスト

以上、おうちカラオケを満喫できるおすすめカラオケアプリ5つと、防音グッズ5つを比較したランキングをご紹介しました。

ぜひ記事を参考にしてみてください。

the360.life(サンロクマル)は、テストするモノ誌『MONOQLO』、『LDK』、『家電批評』から誕生したテストする買い物ガイドです。やらせなし、ガチでテストしたおすすめ情報を毎日お届けしています。
  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • hatena
  • pocket

関連記事