整理整頓…だけじゃモノたりない。同僚が二度見する“モテ収納”3選
選び方
the360.life編集部
the360.life編集部/Test by MONOQLO編集部
公開日: 2017年12月12日

整理整頓…だけじゃモノたりない。同僚が二度見する“モテ収納”3選

忙しいビジネスマンの毎日。デスクのまわりがつい乱雑になっていませんか? 使いたいときに使いたいものが見つからず、探すのに手間取ったり、すぐに見たい書類が山の中に埋もれている……なんていうのも、よくある風景です。でも、探すのはとにかく時間の無駄ですよね。そんな無駄をカットし、仕事の能率を上げてくれる収納用品をご紹介します。

文房具 ひとつのプロジェクトを 箱にひとまとめ!

ハイモジモジ:WORKERS' BOX:収納
(画像をクリックすると公式ページへ移動します)

ハイモジモジ
WORKERS' BOX
実勢価格:399円

書類をまとめて入れるのに便利なボックスです。
マチは内寸20mmもあるので、見開きA3サイズの書類も収納できます。ボックス内には、紙がはさめるバインダーが付いているのも嬉しいポイント。とにかく収納力抜群なので、書類や小物をまとめて放り込めちゃいます。
背表紙にはプロジェクト名やクライアントの会社名、プロジェクト開始日などが書き込めるので、ひとめで収納物を把握することができるんです。

クライアントごと、プロジェクトごとに書類を整理しておけば、いざという時に慌てることが無くなります。

また、書類をまとめて整理してしまえば、机を広々と使えるようになるので、仕事の能率がアップすること請け合いです!

文房具 ブロック感覚で 組み立てるクリップ

ミドリ:ブロッククリップ:クリップ
ミドリ
ブロッククリップ
実勢価格:441円
クリップといえば、決まった形のものが思い浮かぶのではないでしょうか。このクリップは、もちろんそのままでも使えますが、アイデア次第で自由に組み立てることができるんです。

組み立ては簡単。
凹凸を合わせるだけ。レゴブロックのような感覚で組み立てられます。
1パックに24個入っていて、1パックでロボ型カードクリップができちゃいます!
ちょっと可愛い仕事の相棒という感じですね。

1パックで楽しむだけでなく、2 パック購入して大きいロボを作ったり、想像力を刺激するクリップ。仕事の合間の気分転換にもいいですね。

もちろん、クリップとしての機能も十分。Sサイズクリップには10枚、Mサイズクリップには15枚の紙がはさめます。

文房具 硬質紙でできた 丈夫な紙製道具箱

ぷんぷく堂:あなたの小道具箱:収納
ぷんぷく堂
あなたの小道具箱
実勢価格:2592円
小学生の頃は、ハサミや定規などを収納した「お道具箱」を使っていた人も多いはず。こちらは、大人になったあなたのためのお道具箱なんです。
収納家具にも使われている硬質パルプの「パスコ」でできているので、軽いのにとても頑丈なんです。文房具や裁縫道具などはもちろん、工具なども収納できますよ。
ゴムバンドが付属しているので、カバンの中でフタが開いてしまうことがありません。

サイズは194mm×125mm×37mmと、持ち歩くのに手頃な大きさです。

シンプルなデザインと、赤、黄、青、緑の4色展開でカラフルなのもいい感じ。持ち歩くだけでなく、机に置いておきたくなるデザインですね。

オフィスに決まった机があるビジネスマンにもオススメですが、固定机のないフリーアドレス制のオフィスで働く人にも超オススメ。仕事に必要な道具をまとめておけば、サッと仕事に取りかかれますよ。


いかがだったでしょうか。机まわりがつい散らかってしまう人は、ぜひ収納を変えてみてください。気分も新たになると同時に、仕事がサクサクはかどりますよ。

360.life(サンロクマルドットライフ)は、テストするモノ誌『MONOQLO』、『LDK』、『家電批評』から誕生したテストする買い物ガイドです。広告ではない、ガチでテストした情報を毎日お届けしています。
  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • hatena
  • pocket

関連記事