料理家が解説! キッチンスケールのおすすめランキング15選|人気商品を厳選
ランキング
加藤 真也
加藤 真也/Test by the360.life編集部
公開日: 2021年07月15日

料理家が解説! キッチンスケールのおすすめランキング15選|人気商品を厳選

調理の基本は正しい分量を量ることから! ということで、今回は通販サイトの売れ筋ランキングを元に、サンロクマル編集部がキッチンスケールの人気ランキングを作成。料理研究家の方にコメントをいただき、選ぶ際に注目すべきポイントを解説してもらいました!

スーパーエコごはん研究家
桃世真弓 氏
家計にやさしい節約レシピや、調理時間を短縮できるクイックメニューが大人気。雑誌・テレビ出演、講演会などを中心に、幅広く活躍中。
編集者・ライター
松嶋千春 氏
編集プロダクション「清談社」所属の編集者・ライター。the360.lifeの運営会社である晋遊舎にて、生活雑貨や女性用品の商品テストを行い、WEB、雑誌などのメディアの形態を問わず、ランキング記事などのコンテンツを制作している。
本音でテストする商品評価サイト
the360.life
「いい」も「悪い」もわかる場所、the360.life(ザ・サンロクマルドットライフ)。テストするモノ誌『MONOQLO』『LDK』『家電批評』から生まれた「テストする買い物ガイド」です。


※情報はthe360.life2021年7月15日公開時点のものです。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があります。販売価格はすべて税込表記です。

キッチン 大量に量る場合はキッチンスケールが便利!

料理を美味しく仕上げるには、最新の調理家電を使うのもいいけれど、正しい分量で作ることが基本です!

調味料を量る際は計量スプーン、液体やお米を量る際は計量カップを使うことが多いですが、お菓子作りやパン作りなどのシーンにおいては、小麦粉など大量の食材を一度に量れるキッチンスケール(計量器)が活躍してくれます。

キッチン キッチンスケールにはどんな種類があるの?

キッチンスケールには、重さを針で示す昔ながらの「アナログタイプ」と、数値が明確にわかる「デジタルタイプ」があります。では、それぞれどのような違いがあるのか、特徴を見てみましょう。

アナログ式

アナログ式は、上皿に物を載せて針が示す目盛りを読み取るタイプ。大まかな計量に使うぶんには問題ありませんが、1gなど細かい単位まで正確に量るのは難しいです。また、針がズレやすいとの声も聞かれます。

デジタル式

現在のキッチンスケールの主流はデジタル式。計量皿に物を載せると重さが数字で表され、より精密な計測を行えます。風袋引き機能(0表示機能)やml表示機能など、付加機能を搭載した製品も豊富に出ています。

計量スプーンタイプ(デジタル式)

デジタル式には、計量皿に物を載せるタイプのほか、計量スプーン形状のものもあります。収納がかさばらずに少量を量りたい人に向いています。

桃世真弓 氏 スーパーエコごはん研究家
桃世真弓 氏のコメント

計量スプーンタイプのキッチンスケールは、平行な場所に置くと数値が安定します。塩分管理や薬の計量、ペット用ドライフードの計量に向いていると思います。

キッチン キッチンスケールの選び方

今回は、細かい計量に向いているデジタル式のキッチンスケールをピックアップ。どこに注目すればよいか、選び方のポイントを解説します。

ポイント1:最大重量で選ぶ

キッチンスケールのスペック欄には、何kg(g)まで量れるのかを示す最大重量が記載されています。最大重量は、材料の重さだけでなく容器の重さも含めた数値で選ぶことが大切です。
(左)直径16.7cmのプラスチックボウル:109.4g
(右)直径25cmのガラスボウル:969g

容器のサイズや材質によっても重さに大きな違いが出てきます。仮に1kgまで対応のキッチンスケールで量るとなると、プラスチックボウルならまだ余裕がありますが、ガラスボウルを使用した場合は残り31gしか量れない計算になります。

桃世真弓 氏 スーパーエコごはん研究家
桃世真弓 氏のコメント

私はパン作りをする際に1つの器で完結させたいため、大きなボウルを使っています。なので、容器の重さも加味して、2kg量れるキッチンスケールだと安心ですね。

ポイント2:風袋引き機能は もはやマスト!?

最近のデジタルスケールには、必ずと言っていいほど搭載されている風袋引き機能(0表示機能)。容器を載せた後に0表示ボタンを押せば数字が0に戻り、材料の重さのみを量ることができます。

また、小麦粉、砂糖、牛乳……と材料を次々に投入する際も、1種類量り終えるごとに数字をリセットできるので、いちいち足し算する必要がなくラクちんです。

ポイント3:付加機能をチェック

もしお菓子作りやパン作りに頻繁に使う予定があるなら、牛乳をml単位で量れるml表示機能があると便利です。
また、衛生面が気になる人におすすめなのは、シリコンカバー付きのタイプ。計量皿から外して洗えるので清潔に使えますよ。

ポイント4:用途によって最小計量単位をチェック

通常の料理のレシピで1g未満の分量を指定されることは稀です。日常使いなら1g単位で十分ですが、調味料や薬の量を細かく量りたい場合などは、0.5g単位や0.1g単位、さらに細かい機種だと0.01g単位もあるので、用途に応じて選んでくださいね。

キッチン キッチンスケールのおすすめメーカー

ここでは、キッチンスケールで有名なメーカーとその特徴をご紹介します。

タニタ

タニタは、キッチンスケールの人気ランキング上位に多数食い込む人気メーカーです。表示が大きく数値が読みやすいのが特徴で、一定時間操作しないと自動で電源が切れる「オートパワーオフ」機能や、電源を入れたらすぐに計量できる「すぐゼロ」機能、計量結果がすぐに表示される「すぐピタ」機能を備えた機種も多く出ています。

ドリテック

ドリテックは、ボウルを安定して載せられる計量皿や、大きな画面表示、狭いスペースにしまうために立てられる構造など、使いやすさを追究したデザインが特徴です。スプーン型キッチンスケール、ごはんの重さやカロリーを量れるしゃもじ型キッチンスケール、デジタル計量カップなど、個性的なラインナップも目を引きます。

キッチン キッチンスケールのおすすめ人気ランキング15選

今回は、Amazon・楽天などの通販サイトの売れ筋ランキング(2021年6月9日調べ)をもとに、サンロクマル編集部が人気ランキングを作成。スーパーエコごはん研究家の桃世真弓さんにコメントしていただきました!

記事1位BEST Kocokara デジタルキッチンスケール WH-B17 3kg

Kocokara
デジタルキッチンスケール WH-B17 3kg
実勢価格:1580円

最大計量:3000g
最小計量:1g
最小表示:0.5g
計量精度:0~750g:±0.2g、751~3000g:±0.3g
サイズ:W100×D155×H20mm
重量:120g
電源:リチウムボタン電池CR2032×1個
機能:風袋引き機能、液晶バックライト、オートパワーオフ機能(2分)、フック穴付き
付属品:収納袋、グラム換算表、テスト電池、取扱説明書、保証書
カラー:ホワイト
キッチンスケールのおすすめ人気ランキング1位は、Kocokara「デジタルキッチンスケール WH-B17 3kg」です。楽天の口コミ件数は4000件超えの人気商品で、お手頃な価格ながら最大3kgまで量れ、計量単位も0.5g~と機能面も申し分なしです。
(左)直径22.5cmのステンレスボウル
(右)直径25cmのガラスボウル

大きめのボウルを載せると真上からは液晶が見えにくくなりますが、バックライト付きなので、斜めからであれば多少影になっても読めます。
専用の収納袋と、小さじ(5g)・大さじ(15g)・カップ(200cc)のg(グラム)換算表が付属されています。

桃世真弓 氏 スーパーエコごはん研究家
桃世真弓 氏のコメント

こんなにコンパクトなのに3kgまで量れるのはいいですね! 便利なg換算表も、キッチンスケールと一緒に収納袋に入れておけば、なくす心配がないですね。

記事2位BEST Latuna キッチンスケール 3kg

Latuna
キッチンスケール 3kg
実勢価格:1680円

最大計量:3000g
最小計量:0.5g
最小表示:0.1g
計量精度:0~750g:±0.2g、751~3000g:±0.3g
サイズ:W106×D127×H18mm
重量:約187.5g
電源:単4電池×2本
機能:風袋引き機能、オートパワーオフ機能、LCDバックライト
付属品:大小透明カバー、テスト電池付き
カラー:シルバー
キッチンスケールのおすすめ人気ランキング2位は、最小0.1g単位で量れるLatuna「キッチンスケール 3kg」です。トレイとして使える大小の透明カバーが付いており、液晶にバックライトが付いているので視認性も○。

Amazon・楽天共に、口コミ件数が1100件を超えています。

桃世真弓 氏 スーパーエコごはん研究家
桃世真弓 氏のコメント

こちらも1位製品と同様、3kg量れるのにリーズナブル。ボタンが4つも付いているので説明書は必読ですが、金属調でスタイリッシュなデザインが好きな人に受けそうです。

記事3位BEST タニタ デジタルクッキングスケール KD-321 シルバー 3kg

タニタ
デジタルクッキングスケール KD-321 シルバー 3kg
実勢価格:3994円

最大計量:3000g
最小計量:0.1g
最小表示:通常モード/1g、微量モード/0~300g:0.1g、300超~1500g:0.5g、1500超~3000g:1g
サイズ:W150×D210×H34.5mm(ステンレス皿・シリコン脚含む)、ステンレス皿:148×148mm
重量:約539g(ステンレス皿・電池含む)
電源:単3電池×2本
機能:風袋引き機能、ml表示機能、オートパワーオフ機能(約6分)、着脱受け皿(ステンレス皿)
付属品:取扱説明書、保証書(保証期間:1年間)、収納ケース
キッチンスケールのおすすめ人気ランキング3位は、最小表示0.1g単位、ml表示機能付きのタニタ「デジタルクッキングスケール KD-321 シルバー 3kg」です。

価格はお高めですが、今回の15製品中唯一、ステンレス製の計量皿を取り外せる仕様になっています。

桃世真弓 氏 スーパーエコごはん研究家
桃世真弓 氏のコメント

キッチンスケールは基本的にアルコールなどで拭き取ってお手入れしていますが、がっつり水洗いしたい人にとっては魅力的な一台だと思います。

記事4位 タニタ デジタルクッキングスケール KJ-114 SWH 1kg

タニタ
デジタルクッキングスケール KJ-114 SWH 1kg
実勢価格:2000円

最大計量:1000g
最小計量:0g
最小表示:0.5g
計量精度:0~250g:±1g、250超~1000g:±1.5g(使用温度:23℃±5℃・湿度:50%±20%の場合)
サイズ:W120×D170×H27mm(ステンレス皿・シリコン脚含む)、ステンレス皿:148×148mm
重量:約205g(乾電池含む)
電源:単4電池×2本
機能:風袋引き機能、オートパワーオフ機能(約6分)、すぐゼロ・すぐピタ機能、フック穴付き
付属品:取扱説明書(保証書付)、お試し用電池
カラー:大理石調

※公式サイトはカラー違いのKJ-114-WH(ホワイト)
キッチンスケールのおすすめ人気ランキング4位は、大理石調のデザインが印象的な、タニタ「デジタルクッキングスケール KJ-114 SWH 1kg」です。

オートパワーオフ機能や「すぐゼロ」「すぐピタ」機能を搭載しており、コンパクトサイズで引っかけ収納も可能。

桃世真弓 氏 スーパーエコごはん研究家
桃世真弓 氏のコメント

私は1kgだと足りないかな~と思いますが、電源を入れて立ち上がりが早い「すぐゼロ」機能は魅力的ですね。高級感のあるデザインも○。

松嶋千春 氏 編集者・ライター
松嶋千春 氏のコメント

「すぐピタ」機能は、連続して量る作業に向いていそうですね。最小表示は0.1gなので、少量を細かく量りたい人向けですね。

記事5位 タニタ デジタルクッキングスケール KJ-212 WH 2kg

タニタ
デジタルクッキングスケール KJ-212 WH 2kg
実勢価格:2554円

最大計量:2000g
最小計量:0g
最小表示:通常モード/1g、微量モード:0~200g:0.1g、200~1000g:0.5g
計量精度:0~250g:±1g、250~1000g:±1.5g(使用温度:23℃±5℃・湿度:50%±20%の場合)
サイズ:W130×D196×H27mm
重量:約205g(乾電池含む)
電源:単4電池×2本
機能:風袋引き機能、ml表示機能、オートパワーオフ機能(約6分)、フック穴付き
付属品:お試し用電池、シリコンカバー
カラー:ホワイト、ブルー、レッド
キッチンスケールのおすすめ人気ランキング5位は、タニタ「デジタルクッキングスケール KJ-212 2kg」です。最小表示は0.1gで、ml表示機能も備えたバランスに優れた一台です。
シリコンカバーなしでパスタを直置きで量る場合、左画像のようにバラバラと広がりがち。斜めに置くと収まりがいいです(右画像)。
ちなみに、付属のシリコンカバーのフチは波形になっており、パスタ置きとして使うことも可能です。

桃世真弓 氏 スーパーエコごはん研究家
桃世真弓 氏のコメント

シリコンカバーで滑り止めが利いているのはいいですね。パスタは2人分(80g×2=160g)なら全然問題なく量れました。

記事6位 タニタ デジタルクッキングスケール KD-320 WH 3kg

タニタ
デジタルクッキングスケール KD-320 WH 3kg
実勢価格:2981円

最大計量:3000g
最小計量:0.1g
最小表示:通常モード/1g、微量モード:0~300g:0.1g、300超~1500g:0.5g
サイズ:W150×D210×H35mm
重量:約410g
電源:単3電池×2本
機能:風袋引き機能、ml表示機能
付属品:お試し用電池
カラー:ホワイト
キッチンスケールのおすすめ人気ランキング6位は、タニタ「デジタルクッキングスケール KD-320 WH 3kg」です。最小0.1gから最大3kgまで量れて、風袋引き機能とml表示機能も付いています。

桃世真弓 氏 スーパーエコごはん研究家
桃世真弓 氏のコメント

ボタンも本体もフラットなデザインですね。キッチンをシンプルにまとめたい人にはいいんじゃないでしょうか。

記事7位 タニタ デジタルクッキングスケール KF-100 PK 1kg

タニタ
デジタルクッキングスケール KF-100 PK 1kg
実勢価格:1100円

最大計量:1000g
最小計量:0g
最小表示:1g
サイズ:W110×D154×H30mm
重量:約300g
電源:単4電池×2本
機能:風袋引き機能、フック穴付き
付属品:お試し用電池
カラー:ピンク、ホワイト
キッチンスケールのおすすめ人気ランキング7位は、タニタ「デジタルクッキングスケール KF-100 1kg」です。1kg計量対応で、最小表示は1g。風袋引き機能を搭載した、必要十分かつリーズナブルな一台です。

桃世真弓 氏 スーパーエコごはん研究家
桃世真弓 氏のコメント

ボウルの底面がフィットしそうではあるけれど……計量皿が丸いと、本体との隙間が汚れやすそうで気になりますね。

記事8位 タニタ デジタルクッキングスケール KF-200 GR 2kg

タニタ
デジタルクッキングスケール KF-200 GR 2kg
実勢価格:1330円

最大計量:2000g
最小計量:0g
最小表示:1g
サイズ:W110×D154×H30mm
重量:約300g
電源:単4電池×2本
機能:風袋引き機能、フック穴付き
付属品:お試し用電池
カラー:グリーン
キッチンスケールのおすすめ人気ランキング8位は、タニタ「デジタルクッキングスケール KF-200 2kg」です。最大計量が2kgである点以外、機能面は7位の「KF-100」と一緒です。

桃世真弓 氏 スーパーエコごはん研究家
桃世真弓 氏のコメント

2kg量れて1000円台前半の価格はコスパがいいですね。グリーンの色味も可愛いです。

松嶋千春 氏 編集者・ライター
松嶋千春 氏のコメント

1kg対応の7位「KF-100」と、サイズも一緒なんですね! それなら2kg量れる8位「KF-200」の方がいいかも……。

記事9位 タニタ 洗えるクッキングスケール KW-201 WH 2kg

タニタ
洗えるクッキングスケール KW-201 WH 2kg
実勢価格:2518円

最大計量:2000g
最小計量:0g
最小表示:1g
計量精度:0~500g:±2g、500超~2000g:±3g
サイズ:W122×D194×H39mm、計量皿:W120×D125mm
重量:約383g(乾電池含む)
電源:単4電池×2本
機能:風袋引き機能、オートパワーオフ機能(約6分)、すぐゼロ・すぐピタ機能、防水仕様(IP65)フック穴付き
付属品:取扱説明書(保証書付)、お試し用電池、シリコンカバー
カラー:ホワイト、ピンク
キッチンスケールのおすすめ人気ランキング9位は、防水タイプのタニタ「洗えるクッキングスケール KW-201 2kg」です。風袋機能、オートパワーオフ機能(約6分)、すぐゼロ・すぐピタ機能、さらに防水機能も備えています。
画像はAmazonサイトより
3位の「KD-321」は計量皿のみ取り外して洗える仕様でしたが、こちらは食器用洗剤で丸洗いできるというから驚きです。

桃世真弓 氏 スーパーエコごはん研究家
桃世真弓 氏のコメント

量りを丸洗いするなんて初めて聞きましたよ……! しっかり差別化されてて、2kg計量に対応してこの価格なら納得です。清潔感を重視する人にぴったりだと思います。

記事10位 ドリテック デジタルスケール「パカット」 KS-257WT 2kg

ドリテック
デジタルスケール「パカット」 KS-257WT 2kg
実勢価格:1506円

最大計量:2000g
最小計量:0g
最小表示:1g
サイズ:W110×D176×H30mm
重量:約236g
電源:単4電池×2本
機能:風袋機能、オートパワーオフ機能(約4分)、フック穴付き、開閉可能な計量皿
付属品:お試し用電池
カラー:ホワイト
キッチンスケールのおすすめ人気ランキング10位に、ドリテック「デジタルスケール「パカット」 KS-257WT 2kg」がランクイン。その最大の特徴は、垂直にパカッと開く計量皿です。
画像はAmazonサイトより
パスタを量る際にこぼれにくく、郵便物の重さを量る際には画面は隠れず数値が見やすい設計となっています。

桃世真弓 氏 スーパーエコごはん研究家
桃世真弓 氏のコメント

面白い形ですね! キッチン用はもちろん、メルカリとか頻繁に使う人にはよさそう。ただ、食材を直置きするなら料理用とその他の用途で分けたほうがいいとは思います。

記事11位 タニタ デジタルクッキングスケール KJ-213 SWH 2kg

タニタ
デジタルクッキングスケール KJ-213 SWH 2kg
実勢価格:2423円

最大計量:2000g
最小計量:0g
最小表示:1g
計量精度:0~500g:±2g、500超~2000g:±3g(使用温度:23℃±5℃・湿度:50%±20%の場合)
サイズ:W120×D170×H27mm(ステンレス皿・シリコン脚含む)、ステンレス皿:148×148mm
重量:約205g(乾電池含む)
電源:単4電池×2本
機能:風袋引き機能、オートパワーオフ機能(約6分)、すぐゼロ・すぐピタ機能、フック穴付き
付属品:取扱説明書(保証書付)、お試し用電池
カラー:大理石調

※公式サイトはカラー違いのKJ-213-WH(ホワイト)
キッチンスケールのおすすめ人気ランキング11位は、タニタ「デジタルクッキングスケール KJ-213 SWH 2kg」です。4位の「KJ-114」と同じデザイン・同じサイズですが、4位商品の最小計量単位が0.1gなのに対し、こちらの最小計量単位は1gとなっています。

桃世真弓 氏 スーパーエコごはん研究家
桃世真弓 氏のコメント

普段0.1g、0.5gまでこだわって量る場面がそんなにないから、最小計量単位が1gでも気になりません。個人的には2kg量れるかどうかを重視します。

記事12位 BOMATA キッチンスケール 5kg

BOMATA
キッチンスケール 5kg
実勢価格:2180円

最大計量:5000g
最小計量:0.5g
最小表示:0.1g
計量精度: ±0.2~0.3g
サイズ:W155×D212×H30mm
重量:約355g(乾電池含む)
電源:単4電池×2本、USB給電
機能:風袋機能、ml表示機能、オートパワーオフ機能(180秒で自動オフ。60秒/120秒にも設定可能)
付属品:取扱説明書、お試し用電池、USB充電コード
カラー:ブラック
キッチンスケールのおすすめ人気ランキング12位は、黒いボディで未来的なデザインのBOMATA「キッチンスケール 5kg」です。

風袋引き機能、ml表示機能を搭載し、オートパワーオフ機能は、1分/2分/3分のいずれかに設定することができます。そして何より特徴的なのは、USB給電が可能である点です!

桃世真弓 氏 スーパーエコごはん研究家
桃世真弓 氏のコメント

急に電池が切れてストックもなくてどうしよう……なんて事態を防げますね。USB給電できるのは、エコの観点からもいいと思います!

記事13位 ドリテック スプーンスケール PS-032RD 300g

ドリテック
スプーンスケール PS-032RD 300g
実勢価格:1830円

最大計量:300g
最小計量:0.3g
最小表示:0.3~100g:0.1g、100超~300g:0.5g
安定所要時間:約3秒
サイズ:約W221×D65×H26mm(大スプーン装着時)
重量:約58g
電源:リチウムボタン電池CR2032×1個
機能:風袋機能、ml表示機能、オートパワーオフ機能(約4分)
付属品:大・小のスプーン、お試し用電池
カラー:レッド、グリーン
キッチンスケールのおすすめ人気ランキング13位は、ドリテック「スプーンスケール PS-032RD 300g」です。

小スプーンは5・10・15ml、大スプーンには10・20・30mlの目盛りがついており、液体も量れます。
大スプーンで小麦粉を量ってみました。すりきり1杯にするために普通の計量スプーンを使ったところで、「わざわざ電動を使う意味とは?」という葛藤にかられました。
続いて、水をすくって量ってみましたが、30mlの線に合わせたつもりが、それよりも少ない数値が出てしまいました。

傾けると数値がブレるため、テーブルに置いて別のスプーンで水を入れて量ってみたところ、30mlに近づけることができましたが、正確に量るのはなかなか難しいです。
いちばんストレスなく履かれたのは、キャットフードでした。粒の大きめな固形物はスプーンでの微調整も比較的ラクでした。

松嶋千春 氏 編集者・ライター
松嶋千春 氏のコメント

最大計量300gとなっていますが、たとえば水を300ml(g)量るのに30ml×10杯も量らないといけないことになりますよね。だったら計量カップを使ったほうがいいような……。

桃世真弓 氏 スーパーエコごはん研究家
桃世真弓 氏のコメント

粉物と水を量るのは難しかったですが、ペット用フードを量るのには◎でした。スプーンを本体から抜くときにやや手こずりました。

記事14位 ドリテック デジタルスケール「ブランジェ」 KS-716BR 2kg

ドリテック
デジタルスケール「ブランジェ」 KS-716BR 2kg
実勢価格:2179円

最大計量:2000g
最小計量:0.3g
最小表示:0.3~300g:0.1g、300超~1000g:0.5g、1000超~2000g:1g
サイズ:約W130×D183×H30mm
重量:約340g
電源:単4電池×2本
機能:風袋機能、オートパワーオフ機能(約4分)
付属品:シリコンカバー
カラー:ブラウン、ホワイト、グリーン、ネイビー、ブラック
キッチンスケールのおすすめ人気ランキング14位は、ドリテック「デジタルスケール「ブランジェ」 KS-716BR 2kg」です。風袋引き機能とオートパワーオフ機能(約4分)付きで、最小表示は0.1g、最大2kgまで量れます。

桃世真弓 氏 スーパーエコごはん研究家
桃世真弓 氏のコメント

シリコンカバーは原色系ではなく、ほかにはないシックな色展開。カバーを取り外して洗えるのって、やっぱり衛生的でいいですね!

記事15位 KOMOI デジタルスケール 10kg

KOMOI
デジタルスケール 10kg
実勢価格:2599円

最大計量:10kg
最小表示:1g
サイズ:約W160×D230×H20mm
重量:約513g
電源:単4電池×2本
機能:風袋機能、LCDディスプレイ、g/kg表示切替
カラー:ホワイト、ブラック

※楽天リンク先はブラック
キッチンスケールのおすすめ人気ランキング15位は、KOMOI「デジタルスケール 10kg」でした。

強化ガラス製の薄型スケールは、デザイナーズキッチンに馴染みそうな佇まい。10kg対応ということで、軽量単位はg、mlのほか、kg軽量単位にも切り替え可能となっています。

桃世真弓 氏 スーパーエコごはん研究家
桃世真弓 氏のコメント

ほどほどのサイズ感で10kgまで、しかもg単位で量れるのはいいですね! 「10kg対応だと業務用になっちゃうか~」と諦めていた人に教えてあげたいです。

キッチン キッチンスケールの売れ筋ランキングもチェック!

キッチンスケール(デジタルはかり)のAmazon・楽天の売れ筋ランキングは、以下のリンクからご確認ください。

キッチン おわりに

以上、キッチンスケールのおすすめ人気ランキング15選でした。最大軽量や最小計量単位だけでなく、防水機能やml表示機能など、じつにさまざまなタイプの商品がありましたね。

ご自分がどんなシーンで使うのかを想定して、ぴったりの一台を見つけてみてはいかがでしょうか。

the360.life(サンロクマル)は、テストするモノ誌『MONOQLO』、『LDK』、『家電批評』から誕生したテストする買い物ガイドです。やらせなし、ガチでテストしたおすすめ情報を毎日お届けしています。
  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • hatena
  • pocket

関連記事