【正しい美白】飲むなら高リコピン! トマトジュースは美肌の味方でした|「LDK」が紹介
選び方
the360.life編集部
the360.life編集部/Test by LDK the Beauty編集部
公開日: 2021年07月07日

【正しい美白】飲むなら高リコピン! トマトジュースは美肌の味方でした|「LDK」が紹介

SNSや雑誌で目にする情報から、自分で編み出した「美白習慣」。これらの方法って本当に効果があるのか気になりませんか!? そこで、スキンケアの専門家にやりがちなケアをプロの視点で判定! 今回は美白ケアのための食習慣についてです。

管理栄養士・食美容研究家
奥田千晶 氏
大手化粧品、健康食品メーカー研究職などの経験を生かし「食からつくる美と健康」をテーマに講演、テレビなどで活躍。
コスメを本音で評価する雑誌
LDK the Beauty
コンセプトは、「世界でただ1つ、コスメを本音で評価する雑誌」。テストする生活情報誌「LDK」から生まれた広告なしの辛口美容誌です。

※情報は『LDK the Beauty』2021年7月号掲載時のものです。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があります。

ビューティー 美白習慣のベストアンサーで老け肌から脱出!

年齢を重ねるとシミやシワ、くすみなど肌の老けが気になって、自分なりに美白ケアをしているという人も多いと思います。とはいえ、それらの自己流美白習慣は本当に効果があるのか、気になりませんか?

そこで、雑誌『LDK』から生まれた姉妹誌であるコスメ雑誌『LDK the Beauty』(エルビュー)編集部が、美容のプロと一緒に、美容雑誌やSNSなどで見かける新情報から美容テク、長年よかれと思って続けているケアをチェック!お金も時間もムダにしない「美白習慣のベストアンサー」を探しました。

今回は、美白ケアのための食習慣についてです。

ビューティー Q. トマトジュースは気軽な美白ケアとしてアリ?

手軽に抗酸化成分が摂取できると人気のトマト。もちろんジュースでも「効果アリ」。またリコピンは熱に強いため、生野菜を調理してもOKです。赤く熟したものほどリコピンが多く含まれていますよ。

A. 抗酸化力の高い真っ赤なトマトは美白の強い味方!

赤く熟したトマトほど抗酸化力が高くなります。一番効果を期待できるのは高リコピンタイプです。

奥田千晶 氏 管理栄養士・食美容研究家
奥田千晶 氏のコメント

「高リコピン」の製品を選ぶとさらに効果的です。

高リコピンタイプのトマトジュースはこちら

マルレ
トマトジュース100%無塩
1000mL
実勢価格:158円

※Amazonは12本セットの購入ページになります。

ビューティー Q. キウイは朝に食べるとシミになる?

巷では「朝にキウイを食べてから紫外線を浴びるとシミになる」という説を信じている人も多いですが、実は根拠のないウワサなんです。

A. 抗酸化力のあるフルーツは朝に食べてこそ効果を発揮!

キウイもレモンもビタミンCや食物繊維の恩恵を受けられるので、積極的に朝に食べたい食材です。
朝食にビタミンCが含まれる食品を摂ると、日中に体内で発生する活性酸素を除去する効果が。老化のリスクを減少できます。

奥田千晶 氏 管理栄養士・食美容研究家
奥田千晶 氏のコメント

フルーツの食物繊維はパンや白米に含まれる糖の吸収をおだやかにします。

レモン水を夜に飲んでもビタミンCはほとんど摂れない!

柑橘類は夜に……ということで寝る前にレモン水を飲む人もいますが、美白効果については微妙。そもそもレモンに含まれるビタミンCの総量が少ないため、リラックス効果しか見込めません。

以上、美白ケアのベストアンサーから美白ケアのための食習慣についてご紹介しました。

ビューティー 『LDK the Beauty』2021年7月号

晋遊舎
『LDK the Beauty』
2021年7月号
『LDK tne Beauty』2021年7月号では「美白のベストで脱・老けループ」大特集。参考にしてみてくださいね!

the360.life(サンロクマル)は、テストするモノ誌『MONOQLO』、『LDK』、『家電批評』から誕生したテストする買い物ガイドです。やらせなし、ガチでテストしたおすすめ情報を毎日お届けしています。
  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • hatena
  • pocket

関連記事