【格安テレビ】“安すぎる50インチ4K”見つけました|楽天スーパーSALE
選び方
the360.life編集部
the360.life編集部/Test by the360.life編集部
公開日: 2021年06月05日

【格安テレビ】“安すぎる50インチ4K”見つけました|楽天スーパーSALE

6月11日(金)01時59分まで開催される楽天スーパーSALE! 約200万点登場する半額以下商品は魅力的ですが、忘れてはいけないのが、ポイント大量獲得が狙える「ショップ買いまわり」の存在。しかし、ポイントに惑わされ、損な商品を掴む恐れも…。そこで、サンロクマルでは過去に紹介した良いモノの中で楽天で取り扱いのあるおすすめをピックアップ! 今回はテレビはコスパ重視という方にお届けする『家電批評』による格安4Kテレビです。

本音でテストする商品評価サイト
the360.life
「いい」も「悪い」もわかる場所、the360.life(ザ・サンロクマルドットライフ)。テストするモノ誌『MONOQLO』『LDK』『家電批評』から生まれた「テストする買い物ガイド」です。

キッチン 半額以下商品はソソられますが… 買いまわりのポイントGETも魅力!

6月4日~11日までの期間限定で、楽天市場にて開催中の「楽天スーパーSALE」。

イベントの目玉は、約200万点出品される半額以下アイテムですが、「ショップ買いまわり」によるポイントアップも大きな魅力!

以下の表をご覧ください!
▼楽天スーパーSALEのおすすめ記事はコチラ
▼エントリー及び詳細はコチラ

ベストバイ 安すぎる50インチ4K液晶! ハイセンス「50E6800」

ハイセンス
50E6800
実勢価格:6万4000円
●サイズ・重量/W111.2×D23.5×H69.3cm・11.7㎏ ●パネル技術/RGB/VA ●画素数/3840×2160 ●視野角(上下/左右)(CR値>20)/178°/178° ●チューナー数/BS・CS 4K×1、地上デジタル×3、BS・CS×3
格安4Kテレビのご紹介です。操作性や全録よりも安さを重視する人におすすめできるのが、ハイセンスの「50E6800」です。

▼テスト結果
画質 :24/35
機能性:25/30
操作性:16/20
音質 :15/20
合計 :80

2019年から『家電批評』の誌面でたびたび推してきた製品ですが、あえてここでまた推すのは、ずばり「安すぎる」からです。

視野角が弱いとか、プライムビデオ非対応などの弱点はありますが、コスパを考えると些細な問題です。

※価格は変動していますのでご注意ください。

東芝レグザと同等の使い勝手

番組表などは、人気の東芝レグザとほぼ同じ。普通に使いやすいです。ちなみに、有機ELテレビとしてベストになっている東芝レグザの「X9400シリーズ」55インチは20万円以上します!

プライムビデオに非対応

人気のプライムビデオには非対応、他のネット配信には対応です。プライムビデオを見たい場合は外付けしなければなりません。
以上、コスパ派におすすめのハイセンス「50E6800」のご紹介でした。

半額以下商品だけでなく、ショップ買いまわりもガッツリお得な楽天スーパーSALE。サンロクマルをご活用いただき、損のないお買い物を楽しんでください!

the360.life(サンロクマル)は、テストするモノ誌『MONOQLO』、『LDK』、『家電批評』から誕生したテストする買い物ガイドです。やらせなし、ガチでテストしたおすすめ情報を毎日お届けしています。
  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • hatena
  • pocket

関連記事