【2021年】カマンベールチーズのおすすめランキング19選|おつまみレシピも紹介
ランキング
the360.life編集部
the360.life編集部/Test by MONOQLO編集部
公開日: 2021年06月08日

【2021年】カマンベールチーズのおすすめランキング19選|おつまみレシピも紹介

今回は雑誌『MONOQLO』が安くておいしいカマンベールチーズを探し、スーパーや通販で人気の19製品を徹底比較しました。クチコミだけでは選び方がわからないという人は、おすすめランキングを参考に自分好みの逸品を見つけてみてください。さらに、おすすめの食べ方&レシピも紹介しますよ!

科学する料理研究家
さわけん 氏
辻調理師専門学校フランス校卒業。フランスの二ツ星(当時)ムーランドムージャンなどに勤務経験のある本格派。その後、イタリアンカフェのシェフを経て料理研究家に転身し世界の料理を研究。公式YouTubeはこちら
テストするモノ批評誌
MONOQLO
辛口レビュー雑誌。生活用品や家具、ガジェットに加え、保険やクレジットカードなどのサービスも比較検証する。


※情報は『MONOQLO』2021年6月号掲載時のものです。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があります。

食品雑貨 カマンベールチーズのおすすめの食べ方は?

コロナ禍で外食の機会が減ったこともあり、家でワインを楽しむ人が急増しているようです。ワインのお供・おつまみといえば、やっぱりチーズですよね。
中でも人気なのが、カマンベールチーズ。カマンベールチーズはフランスのカマンベール地方原産の白カビを生やして熟成させた生乳が原料で、濃厚でクリーミーな味わいが特長です。

今回はそのカマンベールチーズが主役! 毎日でも食べたい逸品を探して、プロと一緒に食べ比べました。

まずは、カマンベールチーズのおすすめの食べ方・簡単なアレンジレシピを料理のプロに教えてもらいましたのでご紹介します。

室温に戻してから熟成した円の中央を味わうべし!

カマンベールチーズは冷蔵庫から出してすぐ、ではなく、少し置いて室温に戻すと中身がとろりとして香りが立ち、よりおいしくなります。また、円の中央が一番熟成していておいしいので、中央をぜひ食べてください!

フルーツやナッツ、はちみつ、レーズンパンなどと合わせて

そのまま食べても美味しいカマンベールチーズ。その塩みは、フルーツやナッツ、ハチミツなど自然な甘みがあるものとよく合います。食パンでもいいですが、レーズンパンやイチジクが入ったパンを合わせると、カマンベールチーズのコクを楽しめます。

スキレットで焼いて簡単フォンデュに

カマンベールチーズをスキレットや鍋で焼くと、中身がとろけてフォンデュのようになります。エビやじゃがいも、ソーセージなどを付けて食べるのがおすすめ。風味が薄いチーズもおいしくなります。お酒がめちゃめちゃ進むので、カロリーは気にせず食べちゃいましょう。

余ったカマンベールチーズは冷凍せず野菜室へ

余ったカマンベールチーズにラップをすると白カビ部分が蒸れるので、オーブンシートでくるんで密閉容器に入れます。焼くなら冷凍保存でもいいですが、生で食べるなら野菜室に入れて進む熟成度合いを楽しんでみてください。

カマンベールチーズのおすすめの食べ方がわかったところで、早速本題のおすすめ商品紹介に入ります。

食品雑貨 カマンベールチーズ19製品をプロと実食テストしました!

今回はフランス国外産、大判のブリー、ヤギの乳を原料とするチーズを含み、「白カビ」で熟成させたチーズを「カマンベール」として扱い、ネットやスーパーで販売されている19製品をピックアップ。

すべて識者と雑誌『MONOQLO』編集部、担当ライターで実際に試食し、本当にウマい一品を探しました。

食品雑貨 カマンベールチーズ19製品の比較方法は?

今回のテストにあたってご協力いただいたのは、科学する料理研究家のさわけん氏。毎日でも食べたいカマンベールチーズを探して、次の5項目を比較検証しました。

比較項目1:味

カマンベールチーズに求められる塩みとコク、旨味を備えているかを審査しました。

比較項目2:香り

白カビとチーズがかもし出す香りを楽しめ、食欲をそそるかを採点しました。

比較項目3:食感

ほどよい熟成のチーズだけがもつ柔らかさがあり、白カビが固すぎないかを審査しました。

比較項目4:バランス

塩みとコク、旨味といった味だけではなく、香りのバランスもいいかを採点しました。

比較項目5:リピート度

値段と品質が調和しており、自腹でも買うかを識者と編集部で採点しました。

以上の5項目を比較した結果は、おすすめ順にランキングで発表します。19製品の中から激ウマNO.1に輝いたカマンベールチーズは、いったいどの製品でしょうか。

それでは、お待ちかねのおすすめランキングを発表します!

記事1位BEST 【おすすめカマンベールチーズ1位】東京ヨーロッパ貿易「カマンベールロイヤルファルコン」

東京ヨーロッパ貿易
カマンベール 
ロイヤルファルコン
実勢価格:1511円

内容量:250g
原産国:フランス
100gあたりのカロリー:252kcal
100gあたりの食塩相当量:1.4g
▼テスト結果
28点/30点
香り 24点/30点
食感 18点/20点
バランス 8点/10点
リピート度 8点/10点
合計 86点/100点
ベストバイに輝いたのは、人気スーパー成城石井のグループ企業、東京ヨーロッパ貿易の「カマンベールロイヤルファルコン」。熟成だけで適度な柔らかさと香りとコクを出した本格派のカマンベールチーズならではの旨味と味わいをかもし出しています。

ハチミツやナッツ、イチジク、ジャガイモ、クラッカーなど合わせるものを選ばず、ワインにもビールにも合うし、パンにのせてトーストしてもおいしい、まさに万能タイプのカマンベールチーズ。そのうえ、この価格というのは魅力すぎます。

浅すぎず深すぎない熟成感がたまらない

固すぎない白カビと、ほどよい熟成感を示すとろっとした食感がいいです。食べ進むごとに香りがたちこめ、舌でも鼻でも楽しめます。後味のほろ苦さもとてもよく、パンにそのまま塗ってもおいしいです。香りとクセが強すぎないのでチーズをあまり食べ慣れていない人でもおいしく食べられます。

カマンベールはこういう味と香りと教えてくれるお手本チーズ

箱を空けた瞬間から漂う白カビとチーズの香りのハーモニーにまずはうっとり。とろっとしているのに弾力がある食感で、旨味も抜群。そのまま食べるのはもちろん、焼いても、クラッカーにのせても、醤油・みりん・日本酒で煮たジャガイモにのせてもおいしい懐の深さがすばらしいです。

記事2位BEST 【おすすめカマンベールチーズ2位】チェスコ「イルドフランス ブリー」

チェスコ
イルドフランス
ブリー
実勢価格:508円

内容量:136g
原産国:フランス
100gあたりのカロリー:351kcal
100gあたりの食塩相当量:1.4g
▼テスト結果
23点/30点
香り 16点/30点
食感 19点/20点
バランス 8点/10点
リピート度 8点/10点
合計 74点/100点
2位はチェスコ「イルドフランス ブリー」。室温に戻すと中身がとろけて熟成感があり、口当たりがとてもいいです。白カビのほろ苦さとまろやかな中身がほどよく調和し、後味が爽やかでパンや赤ワインとの相性も抜群です。

白カビのほろ苦さが後味を彩り焼いてもおいしい

塩みもきつすぎず、気付くと1個丸々食べてしまいます。生で食べても、焼いて食べてもおいしいです。

記事3位BEST 【おすすめカマンベールチーズ3位】東京ヨーロッパ貿易「カマンベール ペール アレクサンドル」

東京ヨーロッパ貿易
カマンベール
ペール アレクサンドル
実勢価格:1394円

内容量:240g
原産国:フランス
100gあたりのカロリー:252kcal
100gあたりの食塩相当量:1.4g
▼テスト結果
20点/30点
香り 16点/30点
食感 19点/20点
バランス 7点/10点
リピート度 7点/10点
合計 69点/100点
3位は東京ヨーロッパ貿易「カマンベール ペール アレクサンドル」。酪農家ペール・アレクサンドルの名が付いたチーズ。中身がとても柔らかく、熟成が進んでいることをうかがわせますが、その割に白カビも固すぎず食べやすいです。

イチジクやナッツと合わせたい

香りがかなり強く、イチジクや赤ワイン、ナッツと相性抜群。香るまったり系カマンベールが食べたいならコレ。

記事4位 【おすすめカマンベールチーズ4位】東京ヨーロッパ貿易「プレジデント カマンベール 8ポーション」

東京ヨーロッパ貿易
プレジデント
カマンベール 8ポーション
実勢価格:1394円

内容量:250g
原産国:フランス
100gあたりのカロリー:265kcal
100gあたりの食塩相当量:1.3g
▼テスト結果
21点/30点
香り 15点/30点
食感 18点/20点
バランス 7点/10点
リピート度 7点/10点
合計 68点/100点
4位は東京ヨーロッパ貿易「プレジデント カマンベール 8ポーション」。2008年にパリ農業コンクールで銀賞に輝いたチーズ。熟成感があり、塩みや香りがやや強いです。

個包装で手軽に食べられる

個包装なので、お客様にも出しやすいです。

記事5位 【おすすめカマンベールチーズ5位】チェスコ「サンタンドレ」

チェスコ
サンタンドレ
実勢価格:1598円

内容量:200g
原産国:フランス
100gあたりのカロリー:448kcal
100gあたりの食塩相当量:1.2g
▼テスト結果
24点/30点
香り 14点/30点
食感 16点/20点
バランス 7点/10点
リピート度 6点/10点
合計 67点/100点
5位はチェスコ「サンタンドレ」。ミルクに生クリームを加え、脂肪分を高めたトリプルクリーム製法のチーズ。濃厚なバターのような味わいで、パンととても合います。ワインと合わせるのはもちろん、朝食にもぴったり。

クリーミィな食感で初心者向け

バターのようにクリーミィでコクがあり、クセがなく食べやすいです。

記事6位 【おすすめカマンベールチーズ6位】東京ヨーロッパ貿易「ピコ シェーブル カマンベール」

東京ヨーロッパ貿易
ピコ シェーブル
カマンベール
実勢価格:1286円

内容量:125g
原産国:フランス
100gあたりのカロリー:289kcal
100gあたりの食塩相当量:1.4g
▼テスト結果
21点/30点
香り 18点/30点
食感 16点/20点
バランス 6点/10点
リピート度 5点/10点
合計 66点/100点
6位は東京ヨーロッパ貿易「ピコ シェーブル カマンベール」。ヤギ特有の香りがかなり強いので、苦手な人は無理ですが好きな人はハマるチーズ。

ヤギのチーズが好きならおすすめ

塩みが強いので少量でOKです。

記事7位 【おすすめカマンベールチーズ7位】オーバーシーズ「ル・ルスティック ブリー」

オーバーシーズ
ル・ルスティック
ブリー
実勢価格:398円

内容量:110g
原産国:フランス
100gあたりのカロリー:351kcal
100gあたりの食塩相当量:1.4g
▼テスト結果
20点/30点
香り 16点/30点
食感 18点/20点
バランス 5点/10点
リピート度 6点/10点
合計 65点/100点
7位はオーバーシーズ「ル・ルスティック ブリー」。熟成したねっとり感があるのに後味がとても軽く、パンに塗れるほど柔らかくて食べやすいです。

日本人好みのさっぱりチーズ

日本人向けに作られたブリーとしてバランスがいいです。クセがないので朝食向き。軽い食感で食べやすいのもいいです。

記事8位 【おすすめカマンベールチーズ8位】東京ヨーロッパ貿易「グランフェルマージュ カマンベール」

東京ヨーロッパ貿易
グランフェルマージュ
カマンベール
実勢価格:1295円

内容量:240g
原産国:フランス
100gあたりのカロリー:349kcal
100gあたりの食塩相当量:1.5g
▼テスト結果
20点/30点
香り 16点/30点
食感 15点/20点
バランス 7点/10点
リピート度 6点/10点
合計 66点/100点
8位は東京ヨーロッパ貿易「グランフェルマージュ カマンベール」。バターが有名なグランフェルマージュのカマンベール。

焼くとさらにおいしい

塩みと香りが控えめでカマンベールチーズ初心者でも食べやすく、焼くとおいしいです。

記事9位 【おすすめカマンベールチーズ9位】チェスコ「カプリスデデュー」

チェスコ
カプリスデデュー
実勢価格:810円

内容量:125g
原産国:フランス
100gあたりのカロリー:347kcal
100gあたりの食塩相当量:1.4g
▼テスト結果
18点/30点
香り 15点/30点
食感 18点/20点
バランス 7点/10点
リピート度 5点/10点
合計 63点/100点
9位はチェスコ「カプリスデデュー」。とろっとした食感でほろ苦さがなく、生クリームのような味わい。

デザートにもなる淡いカマンベール

ハチミツと合わせてトーストに塗ると◎。

記事10位 【おすすめカマンベールチーズ10位】チェスコ「キャステロカマンベール ガーリック&ペッパー」

チェスコ
キャステロ 
カマンベール ガーリック&ペッパー
実勢価格:429円

内容量:125g
原産国:デンマーク
100gあたりのカロリー:297kcal
100gあたりの食塩相当量:1.5g
▼テスト結果
22点/30点
香り 10点/30点
食感 15点/20点
バランス 8点/10点
リピート度 7点/10点
合計 62点/100点
10位はチェスコ「キャステロカマンベール ガーリック&ペッパー」。ガーリックと黒コショウを入れすぎず、いいアクセントになっています。

ワインはもちろんビールにも合う

切るだけでおいしいつまみになるお手軽チーズです。

記事11位 【おすすめカマンベールチーズ11位】森永乳業「クラフト カマンベール入り6P」

森永乳業
クラフト
カマンベール入り6P
実勢価格:289円

内容量:102g
原産国:日本
100gあたりのカロリー:318kcal
100gあたりの食塩相当量:2.4g
▼テスト結果
22点/30点
香り 12点/30点
食感 12点/20点
バランス 8点/10点
リピート度 6点/10点
合計 60点/100点
11位は森永乳業「クラフト カマンベール入り6P」。プロセスチーズにナチュラルチーズを混ぜた製品ですが、ベースのプロセスチーズに旨味があるうえ、混ぜられたカマンベールの香りと塩みがきちんとあります。

お手頃価格でおいしい

普通の6Pチーズよりもおいしくて、お手頃価格なのもうれしいです。

記事12位 【おすすめカマンベールチーズ12位】サヴァンシア フロマージュ&デイリージャポン「クールドリオン ミニ カマンベール」

サヴァンシア フロマージュ&デイリージャポン
クールドリオン
ミニ カマンベール
実勢価格:755円

内容量:125g
原産国:フランス
100gあたりのカロリー:259kcal
100gあたりの食塩相当量:1.7g
※Amazonは250gの商品ページです
▼テスト結果
21点/30点
香り 8点/30点
食感 18点/20点
バランス 6点/10点
リピート度 6点/10点
合計 59点/100点
12位はサヴァンシア フロマージュ&デイリージャポン「クールドリオン ミニ カマンベール」。冷蔵庫から出したばかりでもとても柔らかく、室温に戻す手間いらず。

子どもでも食べられるクセのなさがウリ

香りも少なめで、子どもや初心者でも食べやすいです。

記事13位 【おすすめカマンベールチーズ13位】サヴァンシア フロマージュ&デイリージャポン「シャトーヴェリエール カマンベール」

サヴァンシア フロマージュ&デイリージャポン
シャトーヴェリエール
カマンベール
実勢価格:540円

内容量:125g
原産国:フランス
100gあたりのカロリー:279kcal
100gあたりの食塩相当量:1.5g
※Amazonは125g×25個の商品ページです
▼テスト結果
20点/30点
香り 8点/30点
食感 18点/20点
バランス 6点/10点
リピート度 6点/10点
合計 58点/100点
13位はサヴァンシア フロマージュ&デイリージャポン「シャトーヴェリエール カマンベール」。クリーミィな食感でクセがまるでなく、食べやすいです。

朝食向けの爽やかチーズ

チーズとしての味は薄く、チーズ好きには物足りないかも。

記事14位 【おすすめカマンベールチーズ14位】よつ葉乳業「北海道十勝100 カマンベールチーズ」

よつ葉乳業
北海道十勝100
カマンベールチーズ
実勢価格:507円

内容量:100g
原産国:日本
100gあたりのカロリー:305kcal
100gあたりの食塩相当量:1.28g
▼テスト結果
17点/30点
香り 12点/30点
食感 18点/20点
バランス 5点/10点
リピート度 5点/10点
合計 57点/100点
14位はよつ葉乳業「北海道十勝100 カマンベールチーズ」。白カビはついていますが、中身がかなりミルキーでチーズ独特の旨味がやや薄いです。

焼くとおいしい

焼くとねっとりして、ぐっとおいしくなります。

記事15位 【おすすめカマンベールチーズ15位】東京ヨーロッパ貿易「ルフォンミルレ」

東京ヨーロッパ貿易
ルフォンミルレ
実勢価格:712円

内容量:125g
原産国:フランス
100gあたりのカロリー:356kcal
100gあたりの食塩相当量:1.3g
▼テスト結果
15点/30点
香り 11点/30点
食感 14点/20点
バランス 5点/10点
リピート度 5点/10点
合計 50点/100点
15位は東京ヨーロッパ貿易「ルフォンミルレ」。フランシュ・コンテ地方のルフォンという教会で小規模に作られていたチーズ。

香りとコクがやや足りない

香りとコクに欠けますが、軽くて食べやすいです。

記事16位 【おすすめカマンベールチーズ16位】イルドフランス「カマンベール」

イルドフランス
カマンベール
実勢価格:645円

内容量:125g
原産国:フランス
100gあたりのカロリー:279kcal
100gあたりの食塩相当量:1.4g
※Amazonは2パックの商品ページです
▼テスト結果
10点/30点
香り 10点/30点
食感 16点/20点
バランス 4点/10点
リピート度 4点/10点
合計 46点/100点
16位はイルドフランス「カマンベール」。白カビがついてはいるものの、カマンベール独特のコクも香りがあまりないです。

塩みもあまりない

チーズを食べたというかんじがしないです。

記事16位 【おすすめカマンベールチーズ16位】チェスコ「ジェラール カマンベール」

チェスコ
ジェラール
カマンベール
実勢価格:753円

内容量:125g
原産国:フランス
100gあたりのカロリー:279kcal
100gあたりの食塩相当量:1.4g
▼テスト結果
10点/30点
香り 10点/30点
食感 16点/20点
バランス 4点/10点
リピート度 4点/10点
合計 44点/100点
同16位はチェスコ「ジェラール カマンベール」。白カビはついていますが香りもコクもなく、旨味や塩みもないです。

旨味や塩みもほぼない

ナチュラルチーズですが、プロセスチーズのような平坦な味。

記事18位 【おすすめカマンベールチーズ18位】日本マイセラ「プレステージ  カマンベール」

日本マイセラ
プレステージ
カマンベール
実勢価格:498円

内容量:125g
原産国:ドイツ
100gあたりのカロリー:305kcal
100gあたりの食塩相当量:2.2g
▼テスト結果
11点/30点
香り 10点/30点
食感 10点/20点
バランス 4点/10点
リピート度 3点/10点
合計 38点/100点
18位は日本マイセラ「プレステージ  カマンベール」。ドイツのチーズだからか、塩みが強いソーセージやベーコンにのせることを念頭に置いている感じのチーズです。

旨味も塩みも少なめ

※画像なし

単体で食べるのはちょっとツラいかも。

記事19位 【おすすめカマンベールチーズ19位】チェスコ「キャステロ カマンベール」

チェスコ
キャステロ
カマンベール
実勢価格:429円

内容量:125g
原産国:デンマーク
100gあたりのカロリー:291kcal
100gあたりの食塩相当量:1.5g
▼テスト結果
10点/30点
香り 9点/30点
食感 9点/20点
バランス 4点/10点
リピート度 3点/10点
合計 35点/100点
19位はチェスコ「キャステロ カマンベール」。カマンベールの風味も、チーズのコクも感じられませんでした。

単体で食べても味がない

チーズフォンデュのベースにするならいいかも。

食品雑貨 【まとめ】ベストバイを輩出した東京ヨーロッパ貿易はハズレなし

以上、カマンベールチーズのおすすめランキング19選でした。ベストバイの東京ヨーロッパ貿易「カマンベール ロイヤルファルコン」は、デパ地下のチーズ売り場で売られている高級カマンベールチーズに劣らない味わい。ぜひ食べてみてほしいです。

今回比較した19製品のうち東京ヨーロッパ貿易のチーズが6製品ランクイン。東京ヨーロッパ貿易は大手スーパー成城石井のグループ企業。直輸入品の仕入れを担当しているため、すべて成城石井で買えますが、クオリティが高いチーズが多く、基本ハズレなしの味に驚きました。

9位から15位までの50点以上を獲得しているチーズは、どれも平均以上のレベルで可もなく不可もなしといったところ。カマンベールチーズ特有のコクや香りはやや薄まりますが、買って損はないでしょう。

the360.life(サンロクマル)は、テストするモノ誌『MONOQLO』、『LDK』、『家電批評』から誕生したテストする買い物ガイドです。やらせなし、ガチでテストしたおすすめ情報を毎日お届けしています。
  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • hatena
  • pocket

関連記事