【ワキのにおい】制汗剤は直塗りが常識!「ニベア」が頼れます|「LDK」が紹介
選び方
the360.life編集部
the360.life編集部/Test by LDK編集部
公開日: 2021年07月07日

【ワキのにおい】制汗剤は直塗りが常識!「ニベア」が頼れます|「LDK」が紹介

カラダの不調や変化があるたびに「年齢のせい……?」なんて、気になってしまう人は多いのではないでしょうか。そこでそんな「ちょい老け」から脱出するための新習慣や取り入れたいおすすめアイテムをご紹介! 今回は、ワキなどの体臭を予防するための食事習慣や、日常使いしたい制汗アイテムの紹介です。

テストする女性誌
LDK
インテリア、掃除、食品からコスメ、健康まで、あらゆるモノやサービスを賢く選ぶために、ホンネでテストする女性向け生活情報誌。


※情報は「LDK」2021年6月号特別付録「老けないカラダの便利帖」掲載時のものです。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があります。

ビューティー 「ちょい老け」から脱出! 新習慣&アイテムは?

シミ・くすみ、白髪、ニオイ、便秘……など、年齢を重ねると気になってくるカラダの変化。そんな「ちょい老け」のサインに気が付いたら、これまでの習慣や、長年使っているコスメやアイテムを見直すことが大事になります。

でも「いったい何をすればいいの?」という人も多いのでは? そこでマネするだけでOKな新習慣をお悩みごとにご紹介。過去のテストやプロによる検証で高評価を獲得したおすすめアイテムも紹介します。

今回は、ワキなどの体臭を予防するための3つのルールです。

ビューティー ルール1:肉食・早食い・ドカ食いをやめる

動物性脂肪を摂りすぎると、汗にニオイの原因である油脂成分が含まれて体臭がキツくなってしまいます。
お肉は食物繊維と一緒によく噛んで食べ、消化を促しましょう!
栄養バランスの整った食事でニオイ予防できます。

ビューティー ルール2:ワキ以外にも胸の谷間や背中のニオイもケア

額、鼻の頭、胸の谷間、背中など、体の中心を結んだラインは汗をかきやすい場所です。
汗腺も皮脂腺も集中しているため、胸の谷間など蒸れやすい部分は皮脂と混ざってニオイを発してしまいます。蒸れやニオイが気になったら、ボディシートでひと拭きして!

おすすめの汗拭きシートはアユーラ

アユーラ(AYURA)
ウェルフィットボディーシート
実勢価格:825円
容量:15枚入
香り:アロマティックフォレストの香り
パウダー有無:ノンパウダー

※こちらの商品はリニューアルされています
アユーラ「ウェルフィットボディーシート」は心地いいウッディーな香りが爽やかなボディーシート。過去のテストではモニター人気も高く、1位に選ばれました!

厚手シートにたっぷり染みたローションが肌のベタつきを拭い去り、乾くとシャワー後みたいにサラサラ感があります。フレグランス代わりにもなります。

ビューティー ルール3:制汗剤は直塗りタイプを使う

ロールオンやスティックのような直塗りタイプの制汗剤は、スプレーのように粉が飛ばないのでより手軽に使え、制汗力も優秀です。気になる箇所にピンポイントでケアでき、効果も高いんです。

ニベアはロールもスティックもおすすめ

ニベア
デオドラント
アプローチ
ロールオン 無香料
[医薬部外品]
実勢価格:691円
容量:40ml
香り:無香料
▼評価
消臭力:5/5
使用感:4.5/5

ニベア「デオドラント アプローチ ロールオン」は安心のパウダーイン。過去のテストでもベストの評価でした! 薬剤の制菌・殺菌力が優秀で、ニオイの原因となる汗をしっかり抑えます。
花王
ニベアデオドラント
アプローチ スティック
無香料
実勢価格:817円
容量:15g
▼評価
消臭力:4/5
使用感:5/5

花王「ニベアデオドラント アプローチ スティック」は、アボカドオイル配合で塗り心地なめらか。汗の刺激臭や、脂が混ざった不快なニオイにも効果アリです。
以上、ワキなどの体臭を予防するための食事習慣や、日常使いしたい制汗アイテムでした。今日からすぐマネ! できることからはじめてみてくださいね。

the360.life(サンロクマル)は、テストするモノ誌『MONOQLO』、『LDK』、『家電批評』から誕生したテストする買い物ガイドです。やらせなし、ガチでテストしたおすすめ情報を毎日お届けしています。
  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • hatena
  • pocket

関連記事