【エイジング】シワ改善美容液の注目成分は「レチノール」だけじゃない?|「LDK」が紹介
選び方
the360.life編集部
the360.life編集部/Test by LDK編集部
公開日: 2021年06月14日

【エイジング】シワ改善美容液の注目成分は「レチノール」だけじゃない?|「LDK」が紹介

カラダの不調や変化があるたびに「年齢のせい……?」なんて、気になってしまう人は多いのではないでしょうか。そこでそんな「ちょい老け」から脱出するための新習慣や取り入れたいおすすめアイテムをご紹介! 今回は、シワを改善するアイテムを選ぶための2つのルールです。

※情報は「LDK」2021年6月号特別付録「老けないカラダの便利帖」掲載時のものです。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があります。

ビューティー 「ちょい老け」から脱出! 新習慣&アイテムは?

シミ・くすみ、白髪、ニオイ、便秘……など、年齢を重ねると気になってくるカラダの変化。そんな「ちょい老け」のサインに気が付いたら、これまでの習慣や、長年使っているコスメやアイテムを見直すことが大事になります。

でも「いったい何をすればいいの?」という人も多いのでは? そこでマネするだけでOKな新習慣をお悩みごとにご紹介。過去のテストやプロによる検証で高評価を獲得したおすすめアイテムも紹介します。

今回は、お肌のシワを改善するアイテムを選ぶための2つのルールです。

ビューティー ルール1:シワにはナイアシンアミド入り製品に注目

ポーラ独自のシワ改善成分「ニールワン」を配合した「リンクルショット」が発売されて以降、シワ改善美容液は注目度が増しています。

ニールワン、レチノール、ナイアシンアミドが「3大シワ改善有効成分」と言われていてます。

その中でも現在のトレンドは「ナイアシンアミド」配合の美容液。ナイアシンアミドはレチノールと同様に肌の血行を促進する働きがありますが、レチノールと違って肌刺激がほぼなく、敏感肌の人でも使いやすいのが特徴となっています。ビタミンの一種で、美白や肌荒れ防止にもなるという優れものなんです。

おすすめのシワ改善美容液はこちら

ポーラ
リンクルショット メディカル セラム N(医薬部外品)
実勢価格:1万4850円
ポーラ「リンクルショット メディカル セラム N」は、2021年1月にリニューアル。有効成分は前と変わらず、保湿成分の種類が増え、使用感が向上しました。過去のテストでも何度もベストに選ばれている銘品です。

▼シワ改善に!おすすめアイクリームは?

ビューティー ルール2:シワ改善美容液はシワに沿って塗る

シワ改善美容液は塗り方も重要です。レチノール系のシワ改善美容液は、UVに弱く焼けやすくなるリスクがあるので、日中の使用は避けるようにしましょう。ナイアシンアミド系のものは基本的に朝夜2回の使用がオススメです。

シワ改善美容液の正しい塗り方

シワに沿って内側から外側に向かって塗ります。メーカー推奨量より気持ち多めくらいがおすすめです。
執拗に塗り込むのは肌に負担がかかるのでNG。塗れば塗るほど効くわけではないことを心得ておきましょう。

コスパ抜群なシワ改善美容液はこちら

リサージ
リンクルシューター
(医薬部外品)
実勢価格:8800円
内容量:20g
▼評価
シワ改善度:◎+
成分:◎+

リサージ「リンクルシューター」は、使用した全モニターのシワが改善するという快挙を達成。過去ベストの「リンクルショット」に並ぶ実力を見せつけました。

クリーム感はあるけど、べったりしすぎず肌に浸透。肌なじみがよく、長時間しっとり感が続くのに、手頃な価格と完璧な1本です。
モニターに共通して効果が現れたのが、目元のちりめんジワ。約1ヶ月でシワが目立たなくなり、肌にハリが出ました。
ナイアシンアミドとシワを作る原因を抑制する植物エキスが効果的に働き、総合的にシワ改善に導きます。
ザ・レチノタイム
リンクル ディミルク UV
(医薬部外品)
SPF50+/PA++++
実勢価格:2970円
内容量:30ml
▼評価
シワ改善度:◎
成分:◎

ザ・レチノタイム「リンクル ディミルク UV」は、マツキヨオリジナルの製品で圧倒的にコスパよし。シワ改善・UVカット・下地の3役が可能とお得感大です。
細かいシワに効いてハリ感アップも! 保湿効果のある加水分解ヒアルロン酸やビタミンE入りで、肌にやさしい処方です。紫外線をカットする成分も含まれています。
イプサ
ターゲット
エフェクト
アドバンスト G
(医薬部外品)
実勢価格:1万4300円
内容量:23g
▼評価
シワ改善度:◎
成分:◎

イプサ「ターゲット エフェクト アドバンスト G」は、数値に差はあったものの、モニター全員のシワに効果がありました。有効成分のレチノールが見事シワに作用した結果といえるでしょう。
レチノールとβ-カロチンがシワに有効。抗炎症成分グリチルリチン酸ジカリウムも効果を発揮し美肌に導きます。

以上、ちょい老けから脱出するための新習慣・おすすめアイテムから、シワ改善美容液を選ぶコツをお伝えしました。今日からすぐマネ! できることからはじめてみてくださいね。

the360.life(サンロクマル)は、テストするモノ誌『MONOQLO』、『LDK』、『家電批評』から誕生したテストする買い物ガイドです。やらせなし、ガチでテストしたおすすめ情報を毎日お届けしています。
  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • hatena
  • pocket

関連記事