女性誌『LDK』が選ぶ日焼け止め|人気商品を比較テスト
ランキング
the360.life編集部
the360.life編集部/Test by LDK the Beauty編集部
公開日: 2021年05月21日

女性誌『LDK』が選ぶ日焼け止め|人気商品を比較テスト

日差しが強くなり、日焼け止めが必要になってきましたね。今回は、雑誌『LDK the Beauty』が、ドラッグストアやネット通販で買える人気の日焼け止め28商品を集めて徹底比較!顔・からだ用(SPF40→SPF50+)日焼け止めの中から高評価だったサーファーズダイアン「ノンケミカル UVミルク」のテスト結果を公開します。

ビューティー 最強の日焼け止めを見つけたい!

この季節になると気になるのが「日焼け止め」
今回は、雑誌『LDK the Beauty』が、SPF40→50+の日焼け止めから、全身に使える「顔・からだ用」の人気28製品をピックアップし、比較テスト!

 シミ・くすみのもとになる紫外線をしっかりカットして、汗でも崩れない最強の日焼け止めを探しました! 

今回はその中から、高評価だったサーファーズダイアン「ノンケミカル UVミルク」の結果を公開します。

ビューティー 4つのポイントで日焼け止めをチェック

日焼け止めを選ぶときは、「焼けにくさ」はもちろん大切ですが、崩れやすい・肌への刺激が強いものは、避けたいですよね。そこで今回は、「焼けにくさ」「成分」「崩れにくさ」「使用感」に注目して、テストしました。

焼けにくさ

日焼け止めの実力を検証すべく、UVカット率を独自チェックしました。紫外線に反応するUVラベルを使い、直射日光に当ててUVカット率を算出。さらに、人の肌にも日焼け止めを塗り、日焼けサロンで焼いてWテストしました。
紫外線の量で色が変わるUVラベルで計測。
陽に当てるとみるみる色が変わります。
実際に人の肌も焼いて実力チェック。

成分

紫外線をカットするための成分は大きく分けて2つ。紫外線散乱剤と紫外線吸収剤です。そこでプロが成分表を確認して、肌へのやさしさを基準に採点。さらに保湿、美白、抗炎症などのよい成分を加点、エタノールなどの注意成分を減点して評価しました。

崩れにくさ

どんなに焼けにくくても、化粧崩れしたら台無しです。そこでメイクの崩れにくさも検証しました。
人工皮膚に日焼け止めとファンデーションを塗り重ね、人工皮脂を噴射後、スチームに30秒当てて崩れをチェックしました。
崩れやすい製品
皮脂に溶けて汗で流れてしまうものも…
崩れにくい製品
塗った状態のまま、輪郭までくっきり。

使用感

30名のモニターに協力してもらい、塗り心地や仕上がりを厳しくチェック。より満足度の高いものを高評価にしました。

それでは、「顔・からだ用の日焼け止め」のおすすめをご紹介します。

ビューティー LDK推し!焼けにくくて塗りやすい日焼け止め

サーファーズダイアン(SURFER'S Diane)
ノンケミカル UVミルク
SPF50+/PA++++
購入価格:2530円
容量:50ml
ウォータープルーフタイプ
焼けにくさ 4/5
成分 3.5/5
崩れにくさ 4.5/5
使用感 3.5/5
サーファーズダイアン「ノンケミカル UVミルク」は、ムラなくサラッと塗れるのが特徴の日焼け止め。塗りやすさのモニターテストでマイナス評価を出した人が1人もいないほどでした。スルスル塗れるので、全身に使うと時短も。

肌にミルクの白さが薄く残るので、ワントーンアップしたい方や、赤みを消したい色白さんにオススメです。汗に強く外出のお供に◎。

[焼けにくさ]
[成分]
UVカット成分:散乱剤(酸化亜鉛)
その他の成分(評価対象のもの):なし

[崩れにくさ]
皮脂にもゆるがず、ほぼ現状維持できました。
以上、「顔・からだ用」のおすすめ日焼け止めでした! 日差しが本格化する前にぜひ使ってみてください!

the360.life(サンロクマル)は、テストするモノ誌『MONOQLO』、『LDK』、『家電批評』から誕生したテストする買い物ガイドです。やらせなし、ガチでテストしたおすすめ情報を毎日お届けしています。
  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • hatena
  • pocket

関連記事