【2021年】ETCカード付帯のクレジットカードおすすめランキング6選|専門家が徹底比較
ランキング
渡部 孝太
渡部 孝太/Test by the360.life編集部
公開日: 2021年05月28日

【2021年】ETCカード付帯のクレジットカードおすすめランキング6選|専門家が徹底比較

お得なETCカードがあったら知りたいですよね? 車を利用する人ならほとんどの人が利用しているETCカード。お得になるカギは、連携させるクレジットカードにあります。そこで今回は、専門家が還元率やサービスでお得なクレジットカードを徹底比較。口コミではわからない本音のおすすめランキングをご紹介します!

大人のクレジットカード
池田星太 氏
月間60万人が利用するキャッシュレスメディア「大人のクレジットカード<オトクレ>」編集長。キャッシュレス専門家。SEO、WEBマーケティング、WEB立ち上げ支援なども行う。
経済ジャーナリスト
酒井富士子 氏
㈱回遊舎代表。マネー誌歴30年以上のお金オタクであり、ジャンル問わずあらゆるマネー情報に精通する、マネー誌界の『ゴッド姉ちゃん』。特に銀行やクレジットカードなどのサービスやお得度リサーチには熱い情熱を傾ける。
本音でテストする商品評価サイト
the360.life
「いい」も「悪い」もわかる場所、the360.life(ザ・サンロクマルドットライフ)。テストするモノ誌『MONOQLO』『LDK』『家電批評』から生まれた「テストする買い物ガイド」です。


クレジットカード もはや高速道路でETCカードは必須です!

クレジットカードに付帯することで、高速道路や有料道路の料金をカード払いにできる「ETCカード」。ETCカードがあれば、料金所をスムーズに通過できるほか、料金の割引などさまざまなメリットがあるので、自動車をよく使う人には必須アイテムです。ETC専用カードとしてクレジットカードを持っている人も多いですよね。

ETCカードは、クレジットカード機能なしのカードも存在しますが、クレジットカードと一緒に申し込みすることが一般的。そのため、ETCカード申し込みの発行手数料の有無や、ポイント還元率、得られる特典などさまざまな角度からお得度を測る必要があります。

クレジットカード ETCカードがお得になるクレジットカードは? 選ぶポイントを解説

高速道路を利用する方にとって、なくてはならない存在のETCカード。ですが、実際にいろいろなカードタイプがあるので、どのクレジットカード会社を選べばいいかわからないという方も多いはず。

ここでは、ETCカード付帯のクレジットカードを選ぶ際のポイントを解説します。

ポイント1:給油割引

ETCカードを発行できるクレジットカードの中には、ガソリン代が割引されるガソリンカードと呼ばれる種類のカードがあります。これは、石油元売り会社とカード会社などが提携して発行しているカードです。

ただし一口にガソリンカードと言っても、
・ガソリン代の支払いに利用することで1Lあたり〇〇円と一律で割り引かれるタイプ
・会員価格で給油ができるようになるタイプ
・カードの利用額によって割引率が変わるタイプ
など、さまざまな割引の仕方があります。

いずれの場合も、特定のガソリンスタンドを利用することで値引きが受けられる仕組みなので、よく利用するガソリンスタンドとの兼ね合いでカードを選ぶ必要があります。また、ガソリンカードでなくても、普段使いのクレジットカードでもガソリンスタンドで得する場合があります。たとえば、ENEOSで楽天カードを利用すると、通常の最大1.5倍の還元率でポイントが付きます。

ポイント2:還元率

ポイント還元率もカードをチョイスする際の指針になります。一般的な還元率は0.5%ですが、中には1%を超えるものもあるので、なるべく還元率の高いカードを狙うようにしましょう。また、ETCカード利用分のポイントが付かないものや、カードのキャンペーンがETCカード利用分にも反映されるものなど、細かい違いについても注意です。

ポイント3:年会費

費用面では、年会費がかかるかどうか、かかる場合はいくらかかるのかも重要です。初年度は無料で、翌年以降は発生するタイプのカードもあります。また、年会費の他にETCカードの発行手数料がかかるカードがあるので、その費用の有無もあわせて確認しておきましょう。

ポイント4:ロードサービス

そのほか、サービス面でもさまざまな違いがあります。たとえば、車のバッテリー上がりやタイヤのパンクなど、さまざまな車のトラブル解決に役立つ「ロードサービス」が付帯されているかどうかも注目すべき点です。無料で付帯されている場合もあれば、別途年会費を払わなければならない場合もあらかじめ確認しておきましょう。

ポイント5:支払い方法

また、withコロナ時代という観点では、非接触で簡単に支払える「シェルスターレックスカード」が注目です。非接触以外でも自宅でネットショッピングをする機会も増えている人も多いと思うので、ネットショッピングでのお得度が高いという点も注目です。

以上の項目を考慮したうえで、専門家がクレジットカードを徹底比較。ETC利用に最もお得なクレカは果たしてどれなのか。ETCカード付帯のクレジットカードおすすめランキングを発表します! 

記事1位BEST ショッピング利用に応じてガソリン代が値引きになる! |apollostation card

apollostation card:ETCカード付帯:クレジットカード
apollostation card
【CARD SPEC】
●国際ブランド:AMERICAN EXPRESS,JCB,Visa,MasterCard
●初年度年会費:無料
●翌年度年会費:524円(税込)※1
●ポイント名:プラスポイント
●ポイント還元率:0.5%
●海外旅行傷害保険:なし
●国内旅行傷害保険:なし
●ETC年会費:無料
第1位のapollostation cardは、出光興産と昭和シェルの経営統合に伴って2021年4月からリリースされた新しいクレジットカード。これまでの出光カードまいどプラスをリニューアルしたものです。年会費は永久無料で、AMERICAN EXPRESS、JCB、Visa、MasterCardの4種類の国際ブランドが選べます。

ベストの理由1:ガソリンなどの割引サービスが豊富

出光SSで給油をする際に利用すると、いつでもガソリン・軽油が2円/L、灯油が1円/L割引になるのが大きなメリットです。さらにオプションとして申し込める「ねびきプラス」も見逃せません。これは、月間3万円以上ショッピングで利用すると、ガソリン・軽油の値引き額がアップするというサービスで、「ねびきプラス100」「ねびきプラス150」という2つのコースから選ぶことができます。
ねびきプラス100は、ガソリン・軽油が最大8円/L引きになるのに加えてプラスポイントが付くコースで、適用上限は1カ月合計100Lまでになります。

一方、apollostation cardのリリースに合わせて新設されたねびきプラス150は、ガソリン値引きに特化したコース。プラスポイントは付かないものの、最大10円/L引きになり、適用上限は1カ月合計150Lまでと、ねびきプラス100よりもやや高め。登録した後にコースを切り替えることも可能です。ただし、年会費無料は初年度のみで、2年目以降は年間550円かかる点には注意しましょう。
また、ウェブ明細に登録していると、4/11~5/10の間のガソリン・軽油代が最大100L まで3円/L値引きされたり、ウェブ明細発行月ごとに10ポイントがプレゼントされたりといった特典があります。燃料費を少しでも抑えたいという人はこうしたキャンペーンも漏らさず活用したいところです。

ベストの理由2:ポイントが貯まりやすい

apollostation cardでは、ガソリン・軽油代が割り引かれるだけでなく、カード利用1000円ごとに「プラスポイント」が5ポイント貯まります。さらに、国際ブランドがアメリカン・エクスプレスの場合は、海外でのショッピング利用分のポイントが2倍に。ただし、ガソリンや軽油などを給油する際のカード利用分にはポイントが付きません。
貯まったプラスポイントは、買い物時の支払い1ポイント=1円、1000ポイント単位で充当できるほか、食品や生活用品と交換したり、楽天ポイントやPontaポイント、dポイント、ANAとJALのマイルに移行したりすることができます。なお、Pontaポイントとdポイントは等価交換できますが、楽天ポイントの場合は1000プラスポイント=750楽天ポイントと減ってしまいます。

ベストの理由3:セゾンカード感謝デーも利用可能

apollostation cardはセゾンカードなので、全国の西友やリヴィンなどで利用すると、食料品や衣料品などが5%OFFで買物できる「セゾンカード感謝デー」の特典も受けられます。

▼apollostation cardのお申し込みはこちらから

記事2位BEST ロードサービスが無料で受けられる!|ENEOSカードS

ENEOSカードS:ETCカード付帯:クレジットカード
ENEOSカードS
【CARD SPEC】
●国際ブランド:Visa,JCB
●初年度年会費:無料
●翌年度年会費:1,375円(税込) ※1
●ポイント名:ENEOSカードポイント
●ポイント還元率:0.6%
●海外旅行傷害保険:なし
●国内旅行傷害保険:なし
●ETC年会費:無料

※1 前年度年1回以上のカードの利用で年会費無料
第2位のENEOSカードSは3種類あるENEOSカードのうちでもっともスタンダードなカードです。

初年度は年会費無料。次年度以降は年会費が1350円かかりますが、年1回以上のカードがあれば無料になるので、実質的にずっと無料で持てるカードです。

おすすめの理由1:ENEOS系列でガソリン値引き!

全国約1万3000カ所にも及ぶENEOS系列給油所で利用すると、ガソリン・軽油が一律で2円/L、灯油が1円/L値引きされるというのが最大のメリットです。

おすすめの理由2:ポイントが貯まる

さらに、ENEOSでカーメンテナンス商品などを買うと1000円につき20ポイント、一般の店舗でも1000円につき6ポイントもらえます。ただし、給油ではポイントは貯まりません。

貯まったポイントは、1000ポイント=1000円で交換してキャッシュバックでき、カード利用代金と相殺可能。その他にも1000ポイント=Tポイント700ポイント、1000ポイント=400でJAL・ANAマイルに交換できたり、オリジナルグッズやカタログギフトと引き換えることもできます。

貯まったポイントの確認や交換の手続きは、ENEOSカードアプリを使ってスマホから簡単にできるので便利です。

おすすめの理由3:ロードサービスが無料!

また、ロードサービスが無料でついている点も大きな魅力です。レッカーサービス、キー閉じ込み開錠サービスやバッテリージャンピング、タイヤパンク時の交換作業や落輪時の引き上げ作業など、クルマの故障やトラブルがあった際に心強い味方になってくれます。

365日24時間受付していて、全国約8500カ所の出動拠点から30分~1時間でかけつけてくれます。ただし、レッカーサービスの移動距離が10kmを越える場合の超過距離分や、部品交換時の部品代実費などは自己負担になります。
レンタカー優待サービスも付帯されていて、オリックスレンタカー、レンタカージャパレン、エックスレンタカーといった全国約1000カ所のオリックスのレンタカーネットワークの代金が10%OFFになります。なお、優待を受けるには事前予約が必要です。
加えて、ENEOSカードSをもっていると、「カーコンビニ倶楽部」で車のキズやヘコミの修理をしてもらう場合の工費が5%割引に。

この割引は、電話でカーコンビニ倶楽部カーコンコールセンターに問い合わせるか、もしくはカーコンビニ倶楽部WEBサイト内でENEOSカーコン加盟店紹介サービスの申し込みを行なって、カーコンビニ倶楽部本部から紹介を受けた店舗でのみ適用されます。サービスを利用する際には、店舗でのカードの提示が必須です。

記事3位BEST ETCカードに一律5万円の車両損害お見舞金が付く! |コスモ・ザ・カード・オーパス

コスモ・ザ・カード・オーパス:ETCカード付帯:クレジットカード
コスモ・ザ・カード・オーパス
【CARD SPEC】
●国際ブランド:Visa,Mastercard,JCB
●初年度年会費:無料
●翌年度年会費:無料
●ポイント名:ときめきポイント、WAON POINT、電子マネー WAONポイント
●ポイント還元率:0.5%(ときめきポイント)
●海外旅行傷害保険:なし
●国内旅行傷害保険:なし
●ETC年会費:無料
第3位はコスモ・ザ・カード・オーパスは、イオングループが発行するカード。クレジットカード、ETCカードともに年会費無料です。

おすすめの理由1:コスモ石油が会員価格で給油できる!

このカードのメリットは、全国のコスモ石油SSにて、会員価格で給油を受けられることです。さらに入会特典として、入会から最大3カ月間、コスモ石油で利用の燃料油について初回給油から最大50リットルまで、1リットルにつき10円キャッシュバック(最大500円)されます。

おすすめの理由2:車両損傷お見舞金制度

もう一つの大きな特徴は、ETCカードに付帯されている「車両損傷お見舞金制度」。ETCゲートで開閉バーに衝突し、車両を損傷してしまった場合などに、年1回限りで一律5万円分のお見舞金が支払われる制度です。ただし、故意・重大な過失やスピード違反など、支払いの対象外となるケースがあります。

おすすめの理由3:ときめきポイントが貯まる!

カード決済での利用は、「ときめきポイント」が貯まります。

基本の還元率は0.5%(200円ごとに1ポイント)ですが、イオンやダイエー、マックスバリュなどイオングループの対象店舗で買い物すると、2倍の1%に。さらに、毎月20日・30日の「お客さま感謝デー」に対象店舗で利用すると還元率は5%にもなるので、日頃からイオンをよく利用する人にとってはメリットが大きいといえます。

また、イオングループの店舗だけでなく、「ときめきポイントクラブ」の優待加盟店での利用では2~3倍のポイントがもらえます。貯まったときめきポイントは、500ポイント単位で電子マネーWAONポイントに等価交換できるほか、商品と引き換えたり、オンラインショッピングで1ポイント=1円として使ったりすることができます。

おすすめの理由4:電子マネーWAONも利用可能!

また、電子マネーWAONと一体型で、電子マネーWAONでの決済も可能。電子マネーWAONで決済する場合は、200円につき2ポイントのWAONポイントが貯まります。貯まったWAONポイントは、100ポイントごとに100円分として、電子マネーWAONにチャージして利用することができます。

記事4位 ハイオク車ユーザーは必見! ガソリン代がお得に|シェル スターレックス カード

シェル スターレックス カード:ETCカード付帯:クレジットカード
シェル スターレックス カード
【CARD SPEC】
●国際ブランド:Visa,Mastercard
●初年度年会費:無料
●翌年度年会費:1,375円(税込) ※1
●ポイント名:なし ※2
●ポイント還元率:なし ※2
●海外旅行傷害保険:2,000万円 ※3
●国内旅行傷害保険:なし
●ETC年会費:無料

※1 前年度年間24万円以上の利用で無料
※2 ポイントが貯まる「シェルスターレックスカードわいわいコース」平成27年3月19日をもって新規入会受付終了
※3 日本出国前に同保険が付帯されたカードで海外旅行代金等を支払った場合のみ適用対象
第4位は出光興産のクレジットカードであるシェル スターレックス カード。

年会費は、初年度無料で、2年以降1375円(税込み)ですが、2年目以降も年間24万円以上のショッピング利用があれば無料になります。

おすすめの理由1:ランクによってガソリン・給油代が還元される!

このカードの注目すべき特典は、6カ月間のカード利用金額によってランクが決められ、そのランクに応じて翌6カ月間のガソリン・軽油代が還元される「スタープライズコース」というサービス。還元ランクは全部で5種類に分かれていて、最高ランクになると、ハイオクなら12円/L、レギュラー・軽油なら8円/Lが還元されます。

毎月の利用明細をWEB明細サービスに設定すれば、還元単価が1円/Lアップ。使いこなせば、ガソリン代を節約することができ、ハイオクは、還元単価が高いのでハイオク車を乗っている人に向いています。ただし、決済ポイントなどは一切付与されない点は注意です。

さらに、3人まで「家族カード」を年会費無料で発行することができます。スタープライズコースの還元ランクは家族会員の利用金額もあわせて判定の対象となるので、家族で協力すれば高いランクを達成することも難しくありません。

おすすめの理由2:その他にもガソリン代がお得になるプランが豊富

月々の給油量が150Lを超えるような人は「還元給油量オプション」を付加するのがおすすめ。6カ月間で550円払えば、還元単価の適用給油量上限を150Lから350Lへ変更することできるので、よりキャッシュバックのメリットを享受できます。

おすすめの理由3:ICキーホルダーで決済できる

また、このカードのユニークなサービスとして「Shell EasyPay」があります。これは、ICキーホルダーをクレジットカード代わりに読み取り機にかざすだけで、財布やクレジットカードを出すことなく注文・支払いができる決済ツールです。入会金や年会費は無料、全国のシェルSSや出光SS、apollostationで使えます。

▼シェル スターレックス カードのお申し込みはこちらから

記事5位 ENEOSで使うとポイントが1.5倍に! |楽天カード

楽天カード:ETCカード付帯:クレジットカード
楽天カード
【CARD SPEC】
●国際ブランド:AMERICAN EXPRESS?,JCB,Visa,MasterCard
●初年度年会費:無料
●翌年度年会費:無料
●ポイント名:楽天ポイント
●ポイント還元率:1.0%
●海外旅行傷害保険:2,000万円 ※1
●国内旅行傷害保険:なし
●ETC年会費:550円(税込)

※1 募集型企画旅行に該当し、かつ日本を出国する以前に代金を楽天カードで支払っていることが適用条件
第5位は、楽天カードです。これまでランクインしてきたカードとは違って、ガソリン代の割引はありませんが、特定のガソリンスタンドで使用するとポイントが増量するというメリットがあります。

おすすめの理由1:ENEOSの利用で楽天ポイントが貯まる!

ENEOSでガソリンを給油すると、100円につきカード決済利用で1ポイント、200円につき楽天カード優待特典で1ポイントと合計1.5%のポイントが貯まります。また、楽天カードは、楽天ポイントカードとの一体型なので、ポイントカードの加盟店で決済すれば、ポイントカードの提示+決済(1%)でポイントの2重取りができます。

加盟店は、シェル、出光、コスモ石油など。ポイントカードでの還元は、200円につき1ポイントや、2Lにつき1ポイントなど店舗によって異なります。ポイントカードの加盟店では、1ポイント1円で利用できますが、ENEOSで利用することができません。

おすすめの理由2:車に関するアプリやサービスも豊富

さらに、楽天Carアプリを使えば、ENEOSや出光、コスモ石油などのガソリンスタンドで「チェックイン」機能が使えます。対象のガソリンスタンドで、アプリを立ち上げてチェックインをすると楽天ポイントを1ポイント獲得できます。

ただし、チェックインは1日1回まで、同一月で上限10回までと決められています。
また、楽天PointClubの特典で、楽天車検のサイトから、見積もり予約、車検を実施すると一律500ポイントもらえるのもお得です。
楽天PointClubでは、レギュラー会員からダイヤモンド会員まで、5段階に会員ランクが分けられていますが、ランクがプラチナ会員・ダイヤモンド会員であれば、通常年会費550円かかるETCカードを無料で持つことが出来ます。

なお、プラチナ会員になるには、過去6カ月の獲得ポイント数が2000ポイント以上、獲得回数が15回以上という条件をクリアする必要があります。また、ETCの通行料金をカード決済で支払うことで楽天ポイントが100円につき1ポイント貯まるのも魅力です。

おすすめの理由3:普段使いにもおすすめの一枚!

楽天カードは、楽天市場で利用すれば常時ポイント3%と還元率が高く、ポイントの貯めやすさ・使いやすさは共通ポイントNO1ですので、ガソリン代の割引特典がなくても十分お得度の高いカードと言えます。

▼楽天カードのお申し込みはこちらから

記事6位 シェルSS利用では通常のポイント4倍! |JCB カード W

JCBカードW:ETCカード付帯:クレジットカード
JCBカードW
【CARD SPEC】
●国際ブランド:JCB
●初年度年会費:無料
●翌年度年会費:無料
●ポイント名:Oki Dokiポイント
●ポイント還元率:1% (1ポイント=5円相当)
●海外旅行傷害保険:2,000万円 (※)
●国内旅行傷害保険:なし
●ETC年会費:無料

※このカードで事前に「搭乗する公共交通乗用具」または「参加する募集型企画旅行」の料金を支払った場合、適用対象
第6位のJCB カード Wは、39歳以下が加入できるクレジットカード。年会費は永年無料で、ETCカードの年会費も無料です。

おすすめの理由1:Okidokiポイントが貯まる

貯まるポイントはOkidokiポイントです。決済でのポイント還元率は、通常1000円で1ポイントのところ、常に2ポイントと2倍になっているのが、一番の大きなメリットです。

さらに、利用する店舗によっては、JCBオリジナルシリーズ優待店ボーナスが大幅にアップ。たとえばセブンイレブンなら3倍、ビックカメラなら2倍、スターバックスに至っては、なんと10倍のOkidokiポイントがもらえます。

また、定期的に行われている期間限定でポイントが増量するボーナスも見逃せません。今だと、Amazon利用で、2021年9月末でポイントが4倍になっています。

おすすめの理由2:もちろんカーライフでも貯まる!

カーライフでの利用なら、シェルSSで給油すると2倍、タイムズパーキング・三井のリパーク利用で2倍などがあります。
貯まったOkidokiポイントは、1ポイント= 3円でキャッシュバックできるほか、1ポイント=3.5円でAmazonでの買い物で使ったり、さまざまな商品と引き換えたりすることができます。また、nanacoポイントやdポイント、楽天ポイントやPontaポイントなどの提携先各社のポイントへと移行することができます。なお、楽天ポイントの場合はOkidokiポイント1ポイント=3ポイント、dポイントの場合はOkidokiポイント1ポイント=4ポイントなど、それぞれで還元率が異なるので、あらかじめ確認しておきましょう。

おすすめの理由3:プレモカードでさらにお得

さらにOkidokiポイントをお得に使うなら、JCBのプリペイドカードである「プレモカード」にチャージするのがオススメ。発行手数料が、インターネットからの注文の場合440円、電話からの注文の場合814円かかりますが、1ポイント=5円で使うことができるようになります。

クレジットカード、店頭、銀行ATMなどからチャージして使います。利用できる店舗は、全国70万店以上。ファミマ、マクドナルド、ドトールなどの日常でよく使うお店をはじめとして、伊勢丹やビックカメラなど、幅広く使えるのが魅力です。

▼JCBカードWのお申し込みはこちらから

クレジットカード おわりに

以上、お金のプロが選んだおすすめETCカードランキングでした。コロナ禍で生活様式の変化から、公共交通機関より車を利用する機会が増えたという人も多いのではないでしょうか。マイカーがなくても、カーシェアリングやレンタカーでもETCカードを利用することがあると思うので,
還元率やサービスでお得なETCカード付帯のクレジットカードを選んでくださいね。

また、360.lifeでは他にも様々なクレジットカードのランキング記事を公開中ですので、こちらも合わせてご覧ください!

▼還元率がお得なクレジットカードランキング
▼お得なプラチナカードランキング
▼ネット通販でお得なクレジットカードランキング
▼携帯キャリアでお得なクレジットカードランキング
▼交通系でお得なクレジットカードランキング

the360.life(サンロクマル)は、テストするモノ誌『MONOQLO』、『LDK』、『家電批評』から誕生したテストする買い物ガイドです。やらせなし、ガチでテストしたおすすめ情報を毎日お届けしています。
  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • hatena
  • pocket

関連記事