【2021年】コンベクションオーブンのおすすめランキング3選|『家電批評』が人気製品を徹底比較
ランキング
the360.life編集部
the360.life編集部/Test by 家電批評編集部
公開日: 2021年04月30日

【2021年】コンベクションオーブンのおすすめランキング3選|『家電批評』が人気製品を徹底比較

ダイエット中でも、唐揚げやとんかつが食べたいときってありますよね? そこで強い味方になってくれるのが、コンベクションオーブンなんです。今回は、『家電批評』とプロの料理家が人気の3製品を徹底比較。口コミだけではわからない、本音のおすすめランキングを紹介しますので、購入時の参考にしてみてください!

科学する料理研究家
さわけん 氏
辻調理師専門学校フランス校卒業。フランスの二ツ星(当時)ムーランドムージャンなどに勤務経験のある本格派。その後、イタリアンカフェのシェフを経て料理研究家に転身し世界の料理を研究。公式YouTubeはこちら
暮らしを変える本音の家電ガイド
家電批評
家電専門誌。スマホ、イヤホンなどのガジェットから、テレビや冷蔵庫などの大型家電まで、実際にテストしてレビューする本格テスト雑誌。


※情報は『家電批評』2021年3月号掲載時のものです。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があります。

キッチン コンベクションオーブンって何?

オーブントースターやオーブンレンジのような見た目のコンベクションオーブン。オーブン機能はもちろん備わっていますが、その魅力はなんといっても油を使用せずに唐揚げやポテトフライなどの調理ができるところ。

「コンベクション」とは、空気の対流を意味した言葉になります。搭載されているファンで熱風を循環させ、庫内を加熱させます。この調理機能により、ヒーターだけのオーブン調理はもちろん、ヒーターとファンを使ったコンベクション調理などが可能になります。

そこで今回は、各メーカーのコンベクションオーブンをテストして、もっとも優秀な商品を探しました。

キッチン おすすめコンベクションオーブンの比較方法は?

今回のテストでは、タイガー魔法瓶やデロンギなどの人気3製品を比較しました。テストには、プロ料理家のさわけん氏にご協力いただきました。

テストしたのは、次の2項目です。

テスト1:3種類の出来上がり

唐揚げ、とんかつ、ポテトフライの3種類を実際に作ってみて、出来上がりを比較。10点満点で評価しました。

テスト2:使い勝手

メニューやサイズなど、使いやすさを10点満点で評価しました。

それでは早速、テストの結果わかったおすすめ商品を発表します! 

記事1位BEST 【1位】タイガー魔法瓶「やきたて KAT-A130」

タイガー魔法瓶
やきたて
KAT-A130
実勢価格:1万4800円
▼テスト結果
からあげ 9.5点/10点
とんかつ 7点/10点
ポテトフライ 7.5点/10点
使い勝手 8.5点/10点
1位はタイガー魔法瓶「やきたて KAT-A130」。色づきや細かい温度設定ができますが、やや迷います。収納性と汎用性は高いです。

テスト1:3種類の出来上がり

からあげ

ムラがなく早いです。最もジューシーな仕上がりでした。

とんかつ

見た目はよかったですが、下面が固くなってしまいました。

ポテトフライ

ややカリカリすぎる仕上がり。時間を調整したいです。

テスト2:使い勝手

ボタンやフタの出来がいいです。使い方も簡単!

記事2位BEST 【2位】テスコム「TSF601」

テスコム
TSF601
実勢価格:1万4530円
▼テスト結果
からあげ 8点/10点
とんかつ 7点/10点
ポテトフライ 6.5点/10点
使い勝手 8点/10点
2位はテスコム「TSF601」。火力がもう少しあれば、非常に良い出来になるので惜しいです。作りはややチープ。

テスト1:3種類の出来上がり

からあげ

時間はかかりましたが、表面はカラッとしていてよいです。

とんかつ

色が薄めでそこまでとんかつという感じがないです。

ポテトフライ

色が少し薄いかも。MAXパワーで15分以上もかかりました。

テスト2:使い勝手

ほぼ普通のトースターと変わりません。

記事3位BEST 【3位】デロンギ「スフォルナ トゥット・イーヴォ EO90155J」

デロンギ
スフォルナ トゥット・イーヴォ
EO90155J
実勢価格:1万3860円
▼テスト結果
からあげ 5点/10点
とんかつ 7点/10点
ポテトフライ 7点/10点
使い勝手 7点/10点
3位はデロンギ「スフォルナ トゥット・イーヴォ EO90155J」。動作がオーブンっぽく、ファンの音がしなく、回っているかどうかわかりません。

テスト1:3種類の出来上がり

からあげ

かなりムラがあり、時間も非常にかかりました。

とんかつ

全体的に色が薄め。衣の端が固くなっていました。

ポテトフライ

色は薄め。MAX火力で14分ほどかかります。

テスト2:使い勝手

奥に深いので、しっかりと押し込む必要があります。

キッチン 【まとめ】今回テストしたノンフライヤーの仕上がりは上々

ちなみに、ヘルシオのAX-XW500(型落ち)でも試してみました。

シャープ
ヘルシオ
AX-XW500
実勢価格:7万5000円

とんかつ

ベストバイと比較してもヘルシオは断然美味しく、圧倒的に上でした!

以上、コンベクションオーブンおすすめ人気ランキングでした。それぞれの仕上がりは上々なので、ぜひ一度体験してほしいです。ダイエット中の食生活もかなりラクになるはず。家庭に一台あるととても便利ですよ!

the360.life(サンロクマル)は、テストするモノ誌『MONOQLO』、『LDK』、『家電批評』から誕生したテストする買い物ガイドです。やらせなし、ガチでテストしたおすすめ情報を毎日お届けしています。
  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • hatena
  • pocket

関連記事