【キャンプ名品】ブランド別外せない定番ギアおすすめ6選│モンベル、ソトなどプロが比較
選び方
the360.life編集部
the360.life編集部/Test by MONOQLO編集部
公開日: 2021年04月22日

【キャンプ名品】ブランド別外せない定番ギアおすすめ6選│モンベル、ソトなどプロが比較

ソロキャンや家キャンなど、キャンプ人気が高まっています。そこでご紹介するのが、アウトドアブランドの名品キャンプギア。プロと比較してわかった、長く愛用できる人気アイテムや代表作をご紹介します。今回はテンマクデザインのタープやモンベルのボトル、オガワのチェアなど、ブランド別のおすすめ6製品です。

アウトドアライター
戸津弘貴 氏
アウトドア、防災、IT、デジタルガジェット関連の記事を手がけるライター。キャンプや登山はソロ活動がメイン。
テストするモノ批評誌
MONOQLO
辛口レビュー雑誌。生活用品や家具、ガジェットに加え、保険やクレジットカードなどのサービスも比較検証する。


情報は『MONOQLO』2021年5月号特別付録「ブランド別キャンプ名品図鑑」掲載時のものです。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があります。

アウトドア 絶対ハズせないキャンプの名品を厳選して紹介

ここ最近、キャンプの人気がさらに高まっています。広い空の下で過ごす時間は最高のリフレッシュになりますね。

そこで今回は、キャンプははじめての人も経験者も「これを持っていれば間違いない!」というキャンプの名品をピックアップ。ブランドごとに、絶対ハズせない「代表作」「新定番」「革新的」アイテムを紹介します。

今回は、テンマクデザイン、オガワ、ソト、モンベルからブランド別の傑作6製品です。さっそくご覧ください。

アウトドア アウトドアライフをより豊かなものに!「テンマクデザイン」

本社所在地 :栃木県
ブランド創業:2011年

「テンマクデザイン」は、「今のニーズを具現化するもの」「これからのニーズを生み出すもの」の2つをコンセプトに、焚き火グッズやテントなど、おしゃれで機能的なデザインをラインナップ。

日本のアウトドアが多様なスタイルに変化するなか、焚き火と食に関して普遍的な「癒やし」「楽しみ」「わくわく感」を生み出す製品作りを目指しています。

【代表作1】テンマクデザイン「サーカスST DX」

テンマクデザイン
サーカスST DX
実勢価格:2万9700円
おすすめ使用人数:2~3人
運び方:車
テンマクデザイン「サーカスST DX」は、「サーカスTC」に軽量で耐久性、耐水性にも優れたポリエステル素材を使用したモデル。ピグメント加工により遮光性が格段に向上しています。

【代表作2】テンマクデザイン「青空タープTC」

テンマクデザイン
青空タープTC
実勢価格:3万580円
おすすめ使用人数:大人数
運び方:車
テンマクデザイン「青空タープTC」は、広々スペースで快適性の高いスクエアタープ。
綿とポリエステルの混紡で火の粉に強いTC生地を使用し、天井にはベンチレーターを確保。焚き火の煙などを効率的に逃がすことができます。
風であおられるタープの動きを約半分に抑える独自仕様も見逃せないところ。
遮光性も高く、開放的で心地良い空間が広がり、一年中活躍すること間違いなしです。

戸津弘貴 氏 アウトドアライター
戸津弘貴 氏のコメント

センターポールと4本のサブポールで広々としたタープエリアを確保できます。

アウトドア キャンパーの信頼が厚い老舗ブランド「オガワ」

本社所在地 :東京都
ブランド創業:1914年

「オガワ」は、大正3年に創業し大型のテントや自衛隊の装備品なども手がけてきた老舗ブランド。そのブランド力は、100年続く歴史ある製品クオリティにあり、数多くのテントを開発しています。

【代表作】オガワ「ハイバックチェア コットン」

オガワ
ハイバックチェア コットン
実勢価格:1万9800円
おすすめ使用人数:1人
運び方:車
オガワ「ハイバックチェア コットン」は、背もたれが肩までサポートし、しっかりしていながらゆったりとしたホールド感が魅力のチェア。背面にはポケットとテープループ付き。火の粉に強いコットン製なので焚き火の近くでも安心して使用できます。

アウトドア 国産ならではのこだわり設計に驚かされる「ソト」

本社所在地 :愛知県
ブランド創業:1992年

1978年に工業用バーナーの製造会社として創業した「新富士バーナー」。1992年にはSOTOブランドでアウトドア市場に参入しました。機能性とデザイン性の両立を目指し、驚きと感動を与えてくれます。

【代表作】ソト「MUKAストーブ SOD-371」

ソト
MUKAストーブ
SOD-371
実勢価格:1万7050円
※燃料ボトルは別売
おすすめ使用人数:1人
運び方:バックパックOK
ソト「MUKAストーブ SOD-371」は、一般的なガソリンストーブのような手間をかけずに使用できるコンパクトなガソリンストーブ。独創的なゴトクの回転構造で、コンパクト性と耐荷重性を両立しています。ボディも頑丈なのでタフに使える逸品です。
鍋底にムラなく熱を伝える火口形状。調理道具に熱を加えるためのストーブに徹した炎を作り出します。ガソリンならではの強火力が魅力。
安定した火力で調理効率がアップし、ビギナーでも使いやすいです。

アウトドア 厳格な基準に基づく確かな道具作り「モンベル」

本社所在地 :大阪府
ブランド創業:1975年

「モンベル」は、自分たちが欲しいものを作り、使ってみて、試行錯誤し、また新しいものを作るという商品開発を続けています。

それは自分たちがもっとも厳しい目をもったユーザーであるという理念に基づくもの。新素材を取り入れる先進性の一方で、被災地支援など社会活動にも注力しています。

【代表作1】モンベル「アルパイン サーモボトル0.5L」

モンベル
アルパイン
サーモボトル0.5L
実勢価格:3850円
おすすめ使用人数:1人
運び方:バックパックOK
モンベル「アルパイン サーモボトル0.5L」は、極寒の環境でも抜群の保温効果を発揮する、登山用に開発された軽量コンパクトなサーモボトル。内側には抜群の耐蝕性を誇るSUS316ステンレス鋼を使用しています。
シリコーンゴム製の滑り止めや、半回転で開閉できる内栓など、グローブをしたままでも扱いやすいです。

戸津弘貴 氏 アウトドアライター
戸津弘貴 氏のコメント

わざわざお湯を沸かさなくとも温度を保てるのは便利。

【代表作2】モンベル「トレントフライヤージャケット Men's」

モンベル
トレントフライヤージャケット Men's
実勢価格:2万5080円
おすすめ使用人数:1人
運び方:バックパックOK
モンベル「トレントフライヤージャケット Men's」は、抜群の軽量・コンパクト性を実現するとともに、運動量の多い場面にも快適に対応するアクティブなレインウェア。
ジッパーやシームテープの幅の細さにもこだわり、軽量化を追求。動きや運動量、発汗量の多い場面でも快適な着心地です。

戸津弘貴 氏 アウトドアライター
戸津弘貴 氏のコメント

晴れの予報でもザックに入れておいて苦にならないサイズと重さ。
以上、ブランド別外せない代表ギアおすすめ6選のご紹介でした。キャンプ用品選びの参考にしてくださいね。

アウトドア 『MONOQLO CAMP ベストコレクション』

晋遊舎
MONOQLO CAMP ベストコレクション
実勢価格:950円
『MONOQLO CAMP ベストコレクション』では、初心者目線をモットーに「この値段だったら買える! 買ってもいいかも!」と思える定番、格安問わない良質なアイテムを紹介しています。

the360.life(サンロクマル)は、テストするモノ誌『MONOQLO』、『LDK』、『家電批評』から誕生したテストする買い物ガイドです。やらせなし、ガチでテストしたおすすめ情報を毎日お届けしています。
  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • hatena
  • pocket

関連記事