【キャンプ名品】スノーピークの超定番ギアおすすめ5選│プロが比較
選び方
the360.life編集部
the360.life編集部/Test by MONOQLO編集部
公開日: 2021年04月21日

【キャンプ名品】スノーピークの超定番ギアおすすめ5選│プロが比較

ソロキャンや家キャンなど、キャンプ人気が高まっています。そこでご紹介するのが、アウトドアブランドの名品キャンプギア。プロと比較してわかった、長く愛用できる人気アイテムや代表作をブランド別にご紹介します。今回は「スノーピーク」のおすすめ5製品です。

アウトドアライター
戸津弘貴 氏
アウトドア、防災、IT、デジタルガジェット関連の記事を手がけるライター。キャンプや登山はソロ活動がメイン。
アウトドア系編集者
風間拓 氏
これまでいくつものアウトドア特集、何冊ものアウトドアムックの編集を手がけてきた野外のスペシャリスト。消費者の立場にたったアウトドア道具のセレクトに精通している。ユーザーの不便をいかに解決してくれるかが、道具の真の魅力だと常に考え、新たな逸品探しに明け暮れる毎日を過ごす。
テストするモノ批評誌
MONOQLO
辛口レビュー雑誌。生活用品や家具、ガジェットに加え、保険やクレジットカードなどのサービスも比較検証する。


情報は『MONOQLO』2021年5月号特別付録「ブランド別キャンプ名品図鑑」掲載時のものです。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があります。

アウトドア 絶対ハズせないキャンプの名品を厳選して紹介

ここ最近、キャンプの人気がさらに高まっています。広い空の下で過ごす時間は最高のリフレッシュになりますね。

そこで今回は、キャンプははじめての人も経験者も「これを持っていれば間違いない!」というキャンプの名品をピックアップ。ブランドごとに、絶対ハズせない「代表作」「新定番」「革新的」アイテムを紹介します。

今回は、バーナーやテーブルなど「スノーピークの傑作5製品」です。さっそくご覧ください。

アウトドア 妥協なき仮説と検証から生まれた「スノーピーク」

本社所在地 :新潟県
ブランド創業:1963年

1958年に金物問屋として創業。「スノーピーク」は1963年に商標登録されたもので、由来である雪の峰とは創業者である山井幸雄氏が愛した谷川岳の一ノ倉沢だと言われています。

「自らが道具を使うユーザーとして、自分自身が欲しいと思えるモノを作る」という志のもと製品を開発。ものづくりに対する根本には、創業者幸雄氏の精神、純粋な想いが受け継がれています。

仮説と検証、徹底的にユーザーの立場に立つという妥協のないスタンスが多くのキャンパーを魅了しているんです。

アウトドア 【革新的】家庭用のコンロと同じ感覚で操作できる「HOME&CAMP バーナー」

スノーピーク
HOME&CAMP バーナー
実勢価格:1万978円
おすすめ使用人数:1人
運び方:バックパックOK
「HOME&CAMP バーナー」は、カセットガスコンロとシングルバーナーのいいとこ取りをした使い勝手の良さが魅力の卓上コンロ。
収納時のコンパクトさが秀逸! 自宅で飾り収納したくなるムダのないスタイリッシュなデザインです。

愛される理由:家でもキャンプでも使いやすくマルチに活躍

使用できる鍋の大きさは最小直径14cm、最大直径30cm。湯沸かしやスープ、朝食作りなど、その名のとおりキャンプでも家でも大活躍間違いありません。
ムダを省いたシンプルな設計でありながら、安定感はバッチリ。ゴトクは格納・展開時にそれぞれロックピンで固定されています。
燃料と比べてもコンパクトで、トートバッグに入れて気軽に持ち出せる大きさ。電車での移動もラクラクで、収納場所に悩むこともありません。
火力調整はつまみ式。最大出力は2.4kwと十分にパワフルなので、普段から自宅で愛用したくなるはずです!

風間拓 氏 アウトドア系編集者
風間拓 氏のコメント

これだけスリムに収納できるのに安定したゴトクで通常のコンロ並みの使いやすさ。

アウトドア 【代表作】設営も簡単で説明書いらず!「エントリーIGT」

スノーピーク
エントリーIGT
実勢価格:1万8480円
おすすめ使用人数:2~3人
運び方:車
「エントリーIGT」は、天板を外し、中に目的に合わせて専用のバーナーやBBQ-BOXなどを自在にレイアウトできる初心者向けのローテーブル。
エントリーモデルながら、機能性が高く、実用性に優れたファニチャーです。

愛される理由:自分で育てる楽しみがあるテーブル

必要サイズに取り外せる天板やガスカートリッジを取り付けられる側面のレールなど、自由なレイアウトが楽しめる工夫が施されています。

戸津弘貴 氏 アウトドアライター
戸津弘貴 氏のコメント

単独でソロ用で使ったりファミリー用に組み込んだりマルチに使える点がGood!

アウトドア 【代表作】至極の一杯に心安らぐ「ケトル&ドリッパー」

スノーピーク
フィールドバリスタ ケトル
実勢価格:1万2980円
おすすめ使用人数:1人
運び方:バックパックOK
スノーピーク
フィールドバリスタ ドリッパー
実勢価格:6160円
おすすめ使用人数:1人
運び方:バックパックOK
キャンプでも上質なコーヒータイムを楽しみたいのであれば、「バリスタ」シリーズの「フィールドバリスタ ケトル」「フィールドバリスタ ドリッパー」がオススメです。

愛される理由:おいしいコーヒーをコンパクトに楽しめる

6パーツで構成されたドリッパー。分解してコンパクトに持ち運びが可能。
組み立て方法はとても簡単で、誰でも使いたいときにササッと組み立てられます。
注ぎやすさと携帯性を兼ね備えた注ぎ口形状。ハンドルは脱着可能です。

アウトドア 【超定番】居住性と機能性をさらに向上させた「ランドブリーズ Pro.4」

スノーピーク
ランドブリーズ Pro.4
実勢価格:10万7800円
おすすめ使用人数:2~3人
運び方:車
「ランドブリーズ Pro.4」は、1996年に発売以来、スペックアップや改良を繰り返し、進化してきたランドブリーズシリーズの最新モデル。
フレーム形状の変更により前室の出入りがしやすい構造となり、使いやすさと居住性がますますアップしています。

アウトドア 【超定番】どんな地質でも使える!「ソリッドステーク30」

スノーピーク
ソリッドステーク30(6本セット)
実勢価格:2728円
おすすめ使用人数:1人
運び方:バックパックOK
「ソリッドステーク30」は、「ペグは消耗品」という概念を変えた頑丈なペグ。燕三条に伝わる鍛造製法で、硬い地面にも確実に固定できます。

愛される理由:“ソリステ”使用で消耗品ペグは卒業

ハンマーで叩くヘッド形状は円柱形をしていて、打撃時にハンマーが滑りにくく地面へ打ち込みやすいです。
地面に食い込むところまで打ち込むとフックが地面に刺さり、ロープなどの抜けも防ぐことができます。
以上、スノーピークの名品5選のご紹介でした。キャンプ用品選びの参考にしてくださいね。

アウトドア 『MONOQLO CAMP ベストコレクション』

晋遊舎
MONOQLO CAMP ベストコレクション
実勢価格:950円
『MONOQLO CAMP ベストコレクション』では、初心者目線をモットーに「この値段だったら買える! 買ってもいいかも!」と思える定番、格安問わない良質なアイテムを紹介しています。

the360.life(サンロクマル)は、テストするモノ誌『MONOQLO』、『LDK』、『家電批評』から誕生したテストする買い物ガイドです。やらせなし、ガチでテストしたおすすめ情報を毎日お届けしています。
  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • hatena
  • pocket

関連記事