【エイジング】シワ悩みを改善する5つのルール&おすすめアイテム│『LDK』が伝授
選び方
the360.life編集部
the360.life編集部/Test by LDK the Beauty編集部
公開日: 2021年04月19日

【エイジング】シワ悩みを改善する5つのルール&おすすめアイテム│『LDK』が伝授

さまざまなエイジングケアの情報。良かれと思って取り入れてみたケアが、じつは逆効果なんてこともあるんです。そこで口コミだけではわからない“老けない肌への最短ルート”をプロと一緒に紹介。今回は、20代から知っておきたい今すぐできるシワ悩みの5つのルールをプロに聞きました!

医師(形成外科・美容皮膚科)
佐藤薫 先生
かおるクリニック院長。「結果の出るシミ治療」、最新美容を取り入れた「自然に10歳若返る治療」をモットーに治療と研究を続けている。監修著書に『美容成分図鑑』(新星出版社)
コスメを本音で評価する雑誌
LDK the Beauty
コンセプトは、「世界でただ1つ、コスメを本音で評価する雑誌」。テストする生活情報誌「LDK」から生まれた広告なしの辛口美容誌です。


※情報は『LDK the Beauty』2021年5月号掲載時のものです。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があります。

ビューティー 老け肌を食い止める最短ルートは?

マスク生活で不安定になりがちなお肌。自分なりにいろいろケアはしているけど、これでいいのか不安になることありませんか? 

エイジングケア商品はたくさんありますが、ほんとうに大切なのは必要なものを見極めることです。そこで、雑誌『LDK』から生まれた姉妹誌であるコスメ雑誌『LDK the Beauty』(エルビュー)編集部がお金も時間もムダにしない「老けない肌への最短ルート」を探しました。

年齢悩みを解決するには、この三種の神器を投入しましょう。

三種の神器その1:シワ改善美容液

シワ改善の美容液。くっきり刻まれたシワに悩んでいる人が使うものって思っていませんか? 薬用なら、予防も改善もどちらにも効果を発揮。早めのケアが大切です。

三種の神器その2:ビタミンC美容液

編集部イチオシのエイジングケア成分は、なんといっても王道のビタミンC! シミ・毛穴などマルチに働いてくれるので、ひとつ持っていると肌の底上げに大活躍します。

三種の神器その3:高保湿化粧水

高保湿化粧水って秋冬用のもの、または乾燥肌さん向きと思っていませんか? じつは肌質を問わず、高保湿アイテムにはメリットがあるんです。
それではここで、おすすめの「シワ改善美容液&クリーム」をご紹介します。どちらも1カ月の長期検証でじっくり確かめた逸品です!

ビューティー おすすめ1:ポーラ「リンクルショット」

ポーラ
リンクルショット メディカル セラム N(医薬部外品)
実勢価格:1万4850円
シワ改善の先駆者ともいえるポーラ「リンクルショット メディカル セラム N」が、2021年1月にリニューアル。有効成分はそのままに、メインの油分の種類が増えたり、テクスチャーを向上させる成分がプラスされました。
▼Before
▼After
シワ改善についても実力は健在。専門機器で使用前後の差を計測したところ、1か月でしっかり変化が出ました。

ビューティー おすすめ2:ザ・レチノタイム「リンクルパワーセラム」

ザ・レチノタイム
リンクルパワーセラム(医薬部外品)
実勢価格:7700 円
マツキヨのPBブランド、ザ・レチノタイム「リンクルパワーセラム」。モニターテストでは約1カ月の使用でしっかり変化が現れ、成分も高評価でした。

▼Before
▼After
有効成分ナイアシンアミドのほかレチノール誘導体も配合し、Wの効果を期待できるのが特徴。コスパ最強のシワ改善美容液です。

ビューティー シワ悩みを改善する5つのルールとは?

優秀なシワ改善アイテムを使うと同時に、日常生活でも気をつけたいポイントがあります。両方を組み合わせることで効果を高めましょう。

ビューティー シワ悩み改善ルール1:良質オイルを取り入れる

「ダイエットのために油を一切とりません!」という人はかえって逆効果。良質な油はシワのない美肌づくりには欠かせない材料なんです。

たとえばポリフェノールが豊富なコーヒーに、抗酸化力のあるココナッツオイルなどは最強の組み合わせ。エイジングケアも期待できますよ。

ビューティー シワ悩み改善ルール2:ストレスは喫煙以外で発散!

ちょっとリラックスのつもりでも、美肌成分であるビタミンCを壊してしまったり、含まれているニコチンがメラニンを増やしてしまったりするのがタバコ。シワやタルミを誘発します。

タバコは美肌のためにとったビタミンCを壊す作用があると言われています。お肌のためには、息抜きはほかの方法に切り替えるのがおすすめです。

ビューティー シワ悩み改善ルール3:UVケアは365日する

いくらシワ改善美容液を毎日使っていたとしても、日焼け止めを塗っていなかったり、塗る量が少なければ美容液の効果はないも同然。

紫外線には、UV-A波とUV-B波の2種類あり、UV-Aのほうは肌の奥の真皮まで届いてシワやたるみなどを引き起こします。

一年を通じて紫外線対策はマスト。シワケアとUV対策はセットと考えましょう。

色補正効果のある下地もOK!

日焼け止めアイテムとして、色補正できるUV下地もOKです。例えば、UV下地として人気の「ラ ロッシュ ポゼ UVイデア XL プロテクション」の3種使い。クリアタイプを全顔、BBをフェイスライン、トーンアップを顔の中心に塗ると立体感のある仕上がりになります。
ラ ロッシュ ポゼ
UVイデア XL プロテクション
トーンアップ ローズ
実勢価格:3740円

ビューティー シワ悩み改善ルール4:置き塗りで摩擦を回避!

ケアアイテムを塗るとき、摩擦はぜったいにNG。シワをのばそうと引っ張ったり、ごしごしマッサージするように塗る人がいますが、それは逆効果です。

皮膚の薄い目元は繊細なのでちょっとした刺激でもシワに。やさしく塗ることを心がけましょう。

一気に塗るのはNG

目元をぐいっと引っ張って一気に塗ろうとすると、かえってシワがよってしまう可能性アリ。

少しずつ点で置く

クリームを点々と置いて、それをなじませていくように塗ると負担がかかりません。

佐藤薫 先生 医師(形成外科・美容皮膚科)
佐藤薫 先生のコメント

目の下のたるみは美容液では治りません。

ビューティー シワ悩み改善ルール5:目元は20代からケアがベスト

目元ケアに「まだ大丈夫」は禁句。シワは一度深く刻まれてしまうと、元に戻すのが難しい悩みのひとつです。

加齢だけでなく、紫外線や摩擦でもシワはできてしまうので、若いうちからシワ改善美容液を使って損はありません。
厚生労働省にシワ改善成分として認可されているのはこの3つ。先ほどご紹介した「リンクルショット」に配合されているニールワンはポーラの独自成分です。

▼有効成分入りシワ改善アイクリームのおすすめはこちら!
また、これらの有効成分ではなく、保湿成分でシワをケアするタイプのアイクリームもおすすめです。

以上、目元ケアの5つのルールの紹介でした。日頃のルーティンと優秀アイテムの合わせワザで効果アップをめざしましょう!

▼おすすめの日焼け止め下地は?

ビューティー 『LDK the Beauty』2021年5月号

晋遊舎
『LDK the Beauty』
2021年5月号
こちらも参考にしてみてくださいね!

the360.life(サンロクマル)は、テストするモノ誌『MONOQLO』、『LDK』、『家電批評』から誕生したテストする買い物ガイドです。やらせなし、ガチでテストしたおすすめ情報を毎日お届けしています。
  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • hatena
  • pocket

関連記事