初心者も簡単!「ぬか漬けの素」のおすすめ6選|ぬか床からチューブタイプまで料理家と比較
テスト
the360.life編集部
the360.life編集部/Test by MONOQLO編集部
公開日: 2021年05月13日

初心者も簡単!「ぬか漬けの素」のおすすめ6選|ぬか床からチューブタイプまで料理家と比較

変化の多い昨今、少しでも毎日を快適に過ごしたいものですね。そこで雑誌『MONOQLO』編集部が、口コミだけではわからない“暮らしの最強アイテム”をご紹介。今回は、おうちご飯のお供になると人気の「ぬか漬けの素」。ぬか床からチューブ、液体タイプまで6製品を比較してみました。

簡単料理研究家
服部みどり 氏
時短、節約、電子レンジ活用など簡単家庭料理レシピ提案が得意。
テストするモノ批評誌
MONOQLO
辛口レビュー雑誌。生活用品や家具、ガジェットに加え、保険やクレジットカードなどのサービスも比較検証する。


※情報は『MONOQLO』2021年5月号掲載時のものです。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があります。

食品雑貨 毎日を快適にする最強の日用品を大検証!

ライフスタイルが変化することも多い近頃。そんななかでも、日々の暮らしはできるだけ気持ちよく過ごしたいものですよね。

そこで今回は「気分一新」をテーマに、暮らしを良くするさまざまなものを調査・検証しました。

たとえば朝の寝起きをよくしててくれる目覚まし時計に変えてみたり、ゴミ出しがサクッと片付く便利グッズを取り入れてみたり、ちょっとした道具を変えるだけで、気分も暮らしもガラっと変わります。
検証した全118点のアイテムの中からおすすめできる「暮らしに良いもの」をご紹介していきます。

今回は、おうちご飯のお供にあるとうれしい! 「ぬか漬けの素」「ぬか床」です!

食品雑貨 今日買えば明日漬かる! 野菜を袋に入れるだけ

ご飯のお供にあるとうれしいぬか漬け。手作りだと時間がかかるし毎日のお手入れも必要で……かつてはそんなイメージがありましたが、今は簡単にぬか漬けが作れる商品が続々と増えています。

なかでも、無印良品のぬか床はかき混ぜ不要で本格的なぬか漬けがすぐに作れる手軽さが話題となり、一時は入手困難になったほど! 

そこで今回は、より手軽なチューブや液状タイプなど、初心者でも簡単にぬか漬けが作れる6製品を、「おいしさ」「手軽さ」「ぬか漬けらしさ」で比較しました。

食品雑貨 ぬか漬け製品は大きく3タイプ

ぬか漬けをつくる製品は「ぬか床タイプ」「たれタイプ」「チューブタイプ」があります。風味はもちろん、使い勝手にも違いがあります。

▼ぬか床タイプ:本格的な味

ぬか床タイプは本格的なぬかのふくよかな風味をしっかり再現しています。

▼たれタイプ:だしの香りが勝る

たれタイプはぬかの風味は多少ありますが、だしの香りと調味料の味が勝る印象でした。

▼チューブタイプ:風味はやや弱め

チューブタイプは味はととのっていますが、 意外とぬか漬けの風味は弱めでした。
チューブタイプは、ラップに絞り出して野菜を覆って使います。絞り出し自体は簡単でしたが、野菜を均等に覆うために手作業で微調整する点は少し大変かもしれません。

それでは、ぬか漬けづくり商品を評価の高かった順でご紹介します。

ベストバイ 風味がよく美味しい! みたけ食品工業「発酵ぬかどこ 1kg」

みたけ食品工業
発酵ぬかどこ 1kg
実勢価格:860円
サイズ:W28×H24×D12cm
内容量:1kg
▼評価
ぬか漬けらしさ:◎++
おいしさ:◎+
手軽さ:○

みたけ食品工業「発酵ぬかどこ 1kg」は、1日目はあっさり、3日目でしっかりの漬かり具合。好みは分かれたものの「おいしい!」という評価は満場一致。

無印のものと製造会社は同じなのですが、今回の実食ではみたけ食品工業「発酵ぬかどこ」の方が漬ける回数が増えるたびに風味と酸味のバランスがよくなり、深みも増しているように感じました。じっくり育てたような深い味わいで、ぬか床を育てる感覚も楽しめます。

ぬか漬けの作り方:かき混ぜる手間はありません

ステップ1:適当に切った野菜を切ったら入れます。
ステップ2:冷蔵庫に入れておくだけで完成します! ふくよかなぬかの風味と酸味のバランスが最高です。

服部みどり 氏 簡単料理研究家
服部みどり 氏のコメント

ぬか漬けらしさはしっかり。風味が良く本当に美味しいです!

S評価 一時は入手困難に! 無印良品「発酵ぬかどこ 1kg」

無印良品
発酵ぬかどこ 1kg
実勢価格:890円
▼評価
ぬか漬けらしさ:◎++
おいしさ:◎
手軽さ:○

こちらが大人気で一時品薄になった無印良品「発酵ぬかどこ 1kg」。実は1位みたけ食品が製造しています。その差は僅差でした。

A評価 食べやすい味 泉万醸造「ぬか漬けのたれ」

泉万醸造
ぬか漬けのたれ
実勢価格:1100円
▼評価
ぬか漬けらしさ:○
おいしさ:◎
手軽さ:◎

泉万醸造「ぬか漬けのたれ」は、かつおだしと醤油にぬか風味が香る食べやすいたれです。

B評価 たれタイプでぬか風味は控えめ エバラ「ぬか漬けの素」

エバラ
ぬか漬けの素
実勢価格:298円
▼評価
ぬか漬けらしさ:△
おいしさ:○
手軽さ:◎

エバラ「ぬか漬けの素」は、酸味とだしの甘さが強く、ぬかの香りは控えめです。

C評価 風味が意外と弱め コミローナ「ラップdeカンタンぬかチューブ」

コミローナ
ラップdeカンタンぬかチューブ
実勢価格:378円

※Amazon、楽天は「20本セット」の購入ページになります。
▼評価
ぬか漬けらしさ:△
おいしさ:○
手軽さ:△

コミローナ「ラップdeカンタンぬかチューブ」は、発想はよかったのですが、もっとぬか漬けの風味があるとうれしい! 惜しいです。

C評価 ぬか漬らしさが物足りない もへじ「熟成ぬか漬けの素」

もへじ
熟成ぬか漬けの素
実勢価格:340円
▼評価
ぬか漬けらしさ:△
おいしさ:○
手軽さ:△

もへじ「熟成ぬか漬けの素」は、コロミーナと同じ印象で、ぬかの風味がもっと欲しいところでした。

以上、ぬか漬けが簡単につくれる製品おすすめ6選でした。朝ご飯にはもちろん、宅飲みでもおいしいぬか漬けを楽しんでくださいね!

the360.life(サンロクマル)は、テストするモノ誌『MONOQLO』、『LDK』、『家電批評』から誕生したテストする買い物ガイドです。やらせなし、ガチでテストしたおすすめ情報を毎日お届けしています。
  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • hatena
  • pocket

関連記事