【進化系文具】マステの“小巻き器”コクヨのテープメーカーがイチオシです
選び方
the360.life編集部
the360.life編集部/Test by MONOQLO編集部
公開日: 2021年05月11日

【進化系文具】マステの“小巻き器”コクヨのテープメーカーがイチオシです

なんとなく選びがちな文房具がいま、驚きの進化を遂げています。そこで、文具のプロたちと選んだ、こだわり派も消耗品派も欲しくなる最新文房具を徹底比較!今回は、マスキングテープ好きにおすすめしたいちょっと便利な「テープメーカー」のご紹介です。

文房具ライター&ブロガー
猪口フミヒロ 氏
文房具朝食会@名古屋という朝活コミュニティを運営。ブログ「本と文房具とスグレモノ」で文房具の素晴らしさや機能を発信。
テストするモノ批評誌
MONOQLO
辛口レビュー雑誌。生活用品や家具、ガジェットに加え、保険やクレジットカードなどのサービスも比較検証する。


※情報は『MONOQLO』2021年5月号掲載時のものです。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があります。

文房具 プロと徹底分析!最先端の”感動文具"ってどんなもの?

日々進化を遂げている文房具。何となくで選んでいてはもったいないくらい、驚きの世界が広がっているんです。

ということで、最新文房具を知り尽くしたプロがセレクトした優れものや、注目の新製品の魅力を徹底分析! ノートやメモ、マーカーからハサミまで様々なジャンルの感動文具をご紹介します。

今回は、お気に入りのマスキングテープを小分けにして使える「テープメーカー」と、好きな形に切って使える「マスキングテープ」です。

文房具 マニア注目の最前線アイテム!コクヨ「コマキキ<Bobbin>」

※画像はAmazonより

コクヨ
コマキキ
<Bobbin>
実勢価格:660円

サイズ:76×60×45mm
内容:本体1個・ボビン芯2個
コクヨ「コマキキ<Bobbin>」は、2021年1月に発売されたばかりの、マスキングテープを小さなボビンに巻き直せるツールです
テープをくるくる巻きつけて、ハサミでカットすればボビンの出来上がり!
STEP1
STEP2
STEP3
元のテープよりもコンパクトになるので携帯するのに便利です。ハンドルは回しやすく、ボビンに巻かれていく様は見ていて楽しいですよ。

猪口フミヒロ 氏 文房具ライター&ブロガー
猪口フミヒロ 氏のコメント

好きなテープを小分けにして職場と自宅の両方で使えます。これは本当にすごい!
「コマキキ<Bobbin>」で作ったボビンを装着して使える「テープカッター」はこちら。

フルカバーのテープカッター コクヨ「カッター付きケース」

※画像はAmazonより

コクヨ
カッター付きケース
<Bobbin>
実勢価格:495円

※Amazonは合わせ買い対象商品です
コクヨ「カッター付きケース<Bobbin>」は、テープを巻いたボビンを入れておくケース。
横のダイヤルを回すとテープが繰り出せて、まっすぐにカットもしやすいです。

テープカッター同士をくっつけられる コクヨ「プチカッター」

※画像はAmazonより

コクヨ
プチカッター
<Bobbin>
実勢価格:362円 (3個セット)

※リンク先はセット商品を含む販売ページです
コクヨ「プチカッター<Bobbin>」は、こちらもボビン用のケース兼カッターですが、より小さく保管でき、取り付けも簡単。
テープカッター同士を複数くっつけておけるのも便利です。

文房具 手帳や贈り物を個性的に彩る「マスキングテープブック」

キングジム
マスキングテープブック
はがきサイズ(100×148㎜)
実勢価格:572円

シートサイズ:100×148mm
柄:プレーン、エノグ、バラエティ、パターン、マーチ
キングジム「マスキングテープブック」は、ハガキサイズのマステなので、自由な形に切って貼ることができます。テンプレートも付いているのもうれしいですね。
手帳やカードを自由にデコレーションしたい人にオススメです。

以上、ミニテープメーカーとマスキングテープのご紹介でした。

マスキングテープマニア注目のアイテム、ぜひチェックしてみてくださいね!

the360.life(サンロクマル)は、テストするモノ誌『MONOQLO』、『LDK』、『家電批評』から誕生したテストする買い物ガイドです。やらせなし、ガチでテストしたおすすめ情報を毎日お届けしています。
  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • hatena
  • pocket

関連記事