「ハサミどこ?」からの卒業! 立つ筆箱のおすすめ7選│『LDK』が比較
テスト
the360.life編集部
the360.life編集部/Test by LDK編集部
公開日: 2021年04月15日

「ハサミどこ?」からの卒業! 立つ筆箱のおすすめ7選│『LDK』が比較

散らかっては片づけて、また散らかって……。そんなループを繰り返していませんか? そこで口コミだけではわからない「戻しやすい収納アイテム」をプロと探しました!今回はハサミやペンの整理に役立つ「立つ筆箱」を比べました。

収納インテリアアドバイザー
大橋わか 氏
7年間で800軒以上もの散らかった家を片付けた実績あり。整理収納をサポートしつつ、インテリア作りも提案している。「おうちデトックス」代表。
テストする女性誌
LDK
インテリア、掃除、食品からコスメ、健康まで、あらゆるモノやサービスを賢く選ぶために、ホンネでテストする女性向け生活情報誌。


※情報は『LDK』2021年4月号掲載時のものです。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があります。

ホーム 繰り返す「散らかループ」から脱出したい!

自分では頑張っているつもりなのに、家の物はいつの間にか行方不明。リビングや玄関、クローゼットも、片づけてもまたすぐ散らかってしまうのはどうしてなんでしょうか。

そんなお悩みから解放される収納テクをご紹介。ポイントは「片付けテク」と「収納アイテム」です。

今回は、使いたいときに行方不明になってしまうペンやハサミなどの文房具です。

ホーム 散らかりは“そのまま放置”が原因でした

片づけるのが手間で使ったその場に放置しちゃうペンやハサミ。置き場所は決まってるのに、使ったらその場に放置しているからいつも文房具が行方不明になっちゃう!

直置きの習慣を改善しないと、「片づかない」→「掃除しにくい」→「散らかる」というループから抜け出せません。

散らかる原因:使ったらペンスタンドまで戻しにいくのは手間

ちょっと使ったら戻すつもりでも、ついつい忘れちゃう文房具。定位置に戻さないから常にペンやハサミを探すハメになります。

ホーム 解決アイテムは「立つ筆箱」です

目につく場所にペン立てを置いているはずが、戻すことを忘れておうちのいたる所にペンやハサミが点在しちゃう……。いつの間にか消えてる文房具は、いざというときに探せないと不便で困ります。

▼悪循環ポイント
・玄関に持っていったままのペン
・テーブル上に置きっぱのハサミ
そこでおすすめしたいのが、「立つ筆箱」です。定位置を決めず使ったその場で戻すだけ! 立つ筆箱を持ち運ぶようにすれば、動くペン立てとして役立ちます!
今回は7製品ピックアップして比べてみましたので、どうぞご覧ください!

A評価 出しやすく収納力もアリ! サンスター文具「デルデ girly」

サンスター文具
デルデ girly
実勢価格:1320円
▼テスト結果
使いやすさ :◎
収納力:◎
デザイン  :◎

開口部をスライドさせる形状のサンスター文具「デルデ girly」は、コンパクトなのに取り出しやすさバツグン! 
ペンが約35本程度収納可能で、細長いペンも幅のあるハサミもすっぽり入ります。
頻繁に使うものはここに入れておけばあちこちにいきません。

A評価 開けやすく出し入れしやすい! ソニック「スマ・スタ リル」

ソニック
スマ・スタ リル
実勢価格:1760円
※リンク先のカラーはピンクとなります。
▼テスト結果
使いやすさ :◎
収納力:◎
デザイン  :◯

ソニック「スマ・スタ リル」は、開口部が広く、出し入れしやすい作りになっています。カラーリングもピンク系から、ブルー、ブラックと様々なデザインがあるから選びやすいです。
ポケット付きでふせんや消しゴムなどが迷子になりません!

A評価 ポケットが豊富で機能性が高い! コクヨ「ネオクリッツ シェルフ」

コクヨ
ネオクリッツ シェルフ
実勢価格:2970円
▼テスト結果
使いやすさ :◎
収納力:◎+
デザイン  :△

コクヨ「ネオクリッツ シェルフ」は、収納力があってマチも幅広だから、ホチキスも入っちゃいます! ポケットが豊富で機能性が高い点が高評価でした。
たっぷり入るから、収納力も文句なしです!

B評価 仕切り付きで便利! パイロット「タテモ ワイドタイプ」

パイロット
タテモ
ワイドタイプ
実勢価格:1650円
▼テスト結果
使いやすさ :◯
収納力:◯
デザイン  :◎

パイロット「タテモ ワイドタイプ」は、仕切りがあってゴチャつきません。本体の幅が長く、収納力もあります。

B評価 しっかり自立する! クツワ「エアピタ」

クツワ
エアピタ
実勢価格:1540円
▼テスト結果
使いやすさ :◯
収納力:◯
デザイン  :◎

クツワ「エアピタ」は、しっかり自立して安定する筆箱。スマホも入る大容量サイズで、がま口タイプだから開け閉めしやすいのがポイントです。

B評価 マットなカーキが渋い! リヒトラブ「ALTNA スタンドペンケース」

リヒトラブ
ALTNA
スタンドペンケース(マグネット付)
実勢価格:1848円
▼テスト結果
使いやすさ :◎
収納力:◎
デザイン  :◎

リヒトラブ「ALTNA スタンドペンケース」は、マットな質感がおしゃれ! フタ部分には消しゴムを収納できて、フタ背面にマグネットが付いているから、スチール面に貼り付けできます。

C評価 セリア「ボトル型 ペンケース」

セリア
ボトル型ペンケース
実勢価格:110円
▼テスト結果
使いやすさ :△
収納力:△
デザイン  :◯

セリア「ボトル型 ペンケース」は、筒形でシンプルなデザイン。ただし、ペンは入るのですがハサミは入りません。

ホーム 【番外編】これもアリ! ナカバヤシ「LIFESTYLE TOOL ボックス」

ナカバヤシ
LIFESTYLE TOOLボックス
Sタイプ
実勢価格:1540円
サイズ:W41.0×D28.5×H6.4cm
※Amazonのリンクはクラフトタイプのセット販売です
※楽天のリンクのカラーはブラックです
もうひとつオススメをご紹介します。サイズごとに分類してスッキリ整理できるのがナカバヤシ「ライフスタイルツールボックス Sタイプ」。

サイズ別のポケット付きだから、細かいものも収納しやすく取り出しやすいです。
クリップやふせんもまとめられる
ポケットが複数あるから、クリップやふせんなど細々したものをまとめるのにちょうどいいです!
以上、文房具の散らかりループを解消するアイテムとしておすすめの「立つ筆箱」のご紹介でした。立てた状態だと勉強や作業もしやすいです。 “使ったらそのまま放置”状態から脱出しましょう!

the360.life(サンロクマル)は、テストするモノ誌『MONOQLO』、『LDK』、『家電批評』から誕生したテストする買い物ガイドです。やらせなし、ガチでテストしたおすすめ情報を毎日お届けしています。
  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • hatena
  • pocket

関連記事