【最新文房具】軽~く引ける!テープのりのおすすめ5選|「LDK」がプロと比較
テスト
the360.life編集部
the360.life編集部/Test by LDK編集部
公開日: 2021年04月14日

【最新文房具】軽~く引ける!テープのりのおすすめ5選|「LDK」がプロと比較

新年度に一新したくなる文房具。そこで、雑誌『LDK』が約150点の最新文房具をプロと一緒にテストして、口コミだけじゃわからない使いやすい文具のベストを探しました! 今回は、コンパクトで粘着力もある「テープのり」を比較しました。

文具プランナー
福島槙子 氏
女性目線でひとりひとりの暮らしにあった文房具提案が得意。webマガジン「毎日、文房具。」の副編集長をつとめる。著書『まいにち ねこ文具』、共著『もし文豪たちが現代の文房具を試しに使ってみたら』
テストする女性誌
LDK
インテリア、掃除、食品からコスメ、健康まで、あらゆるモノやサービスを賢く選ぶために、ホンネでテストする女性向け生活情報誌。


※情報は『LDK』2021年4月号掲載時のものです。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があります。

文房具 見た目も機能も進化している文房具

普段よく使うボールペンやハサミなどの文房具。何気に「文字が薄い」「うまく切れない」などの不満があったりしませんか? だったら、その文房具、ちょうど買い替えどきかもしれません。
というのも、最近の文房具は、機能性が高くてデザインがかわいいものアイディアものが続々登場するなど、気分が上がる文房具がいっぱいあるんです。

100円ショップでも「見た目はチープだけど使える」「アイディアが素晴らしい」ものがたくさん見つかりました。

文房具 文具のプロと一緒に最新文房具をテスト

そこで今回は、雑誌『LDK』が文具店や100円ショップなどで購入した文房具150点超をテストして、かわいくて仕事も捗る買い替えにおすすめな文房具のベストを文具・書字のプロと一緒に見つけました。

今回は、テープのり5製品「粘着力」「貼りやすさ」「デザイン」「コスパ」の項目で比較した結果をお伝えします!

ベストバイ 粘着力も文句なしのトンボ鉛筆「ピットエアーミニ」

トンボ鉛筆
ピットエアーミニ
実勢価格:242円
▼テスト結果
粘着力:◎
貼りやすさ:◎
デザイン:◎
コスパ:◯

ベストバイだったのはトンボ鉛筆「ピットエアーミニ」。引き心地がとても軽くてスムーズ。カタカタ音も鳴りません。粘着力も十分でした!
カバーも付いています。

A評価 オシャレなデザインのコクヨ「テープのり〈KOKUYO ME〉(コンパクト・桃)」

コクヨ
テープのり〈KOKUYO ME〉(コンパクト・桃)
実勢価格:385円
※Amazonはあわせ買い対象商品
▼テスト結果
粘着力:◎
貼りやすさ:◯
デザイン:◎
コスパ:◯

A評価だったのは、コクヨ「テープのり〈KOKUYO ME〉(コンパクト・桃)」。内部が見えないのでオシャレに見えます。淡い色合いもキレイ!

B評価 うまく貼れないこともあるコクヨ「ドットライナースタンプ」

コクヨ
ドットライナースタンプ
実勢価格:440円
※Amazonはあわせ買い対象商品
▼テスト結果
粘着力:◎
貼りやすさ:△
デザイン:◯
コスパ:◯

B評価だったのはコクヨ「ドットライナースタンプ」。狭い範囲にスタンプのりを付けられますが、うまく付かないこともあります。

C評価 キレイに貼れないダイソー「テープのり 使い切りタイプ」

ダイソー
テープのり
使い切りタイプ
実勢価格:110円
C評価だったのは、ダイソー「テープのり 使い切りタイプ」。サイズが大きく持ち運ぶときにかさばります。キレイに貼れないことも。

C評価 貼り直しが難しいトンボ鉛筆「テープのりピット リトライ C」

トンボ鉛筆
テープのりピット
リトライ C
実勢価格:275円
同じくC評価だったトンボ鉛筆「テープのりピット リトライ C」は、貼り直しができるのが売りですが、はがしてものりが残ることがあります。

以上、テープのりのおすすめ5選でした。コンパクトなのでペンケースにも入れやすいです。水のりや固形のりより手も汚れず使えるので便利。定番文具にしてみてくださいね。

the360.life(サンロクマル)は、テストするモノ誌『MONOQLO』、『LDK』、『家電批評』から誕生したテストする買い物ガイドです。やらせなし、ガチでテストしたおすすめ情報を毎日お届けしています。
  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • hatena
  • pocket

関連記事