【ホットサンドメーカー飯】揚げないのにカリッ!リロ氏直伝「スパイシーとんかつ」レシピ
ベストアイデア
the360.life編集部
the360.life編集部/Test by MONOQLO編集部
公開日: 2021年04月28日

【ホットサンドメーカー飯】揚げないのにカリッ!リロ氏直伝「スパイシーとんかつ」レシピ

家で過ごすことが多くなると、ごはん作りも大変ですよね。そこでおすすめしたいのがホットサンドメーカーの達人、リロ氏直伝のラク旨レシピ。今回は、揚げてないのにカリッサクッと仕上がる「スパイシーとんかつ」です。ホットサンドメーカーで手軽にできちゃいます!

ソロハンター、ソロキャンパー
リロ氏
平成生まれのソロハンター&ソロキャンパーとして、狩猟情報やアウトドア情報を発信。ホットサンドメーカーの達人。Twitter@ly_rone
テストするモノ批評誌
MONOQLO
辛口レビュー雑誌。生活用品や家具、ガジェットに加え、保険やクレジットカードなどのサービスも比較検証する。


※情報は『MONOQLO』2021年4月号掲載時のものです。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があります。

アウトドア ホットサンドメーカーで作るラク旨ごはん!

自宅で過ごす時間が多くなって、料理する時間も増えたという方も多いと思います。一日何回も食事を作るのは大変ですよね。

そこでおすすめしたいのが、ホットサンドメーカーを使って簡単にできるお料理。ツイッターフォロワー数40万人以上の「リロ氏」さんに、「ホットサンドメーカー」で簡単につくれる美味しいレシピを教えてもらいました。

アウトドア リロ氏プレゼンツ! バラエティ豊富なバズりレシピ

ソロハンター、ソロキャンパー
リロ氏
平成生まれのソロハンター&ソロキャンパーとして、狩猟情報やアウトドア情報を発信。ホットサンドメーカーの達人。Twitter@ly_rone
リロ氏さんといえば、数々のホットサンドメーカー(HSM)のアレンジレシピを考案し動画で公開。バズりレシピは書籍にもなっています!
マキノ出版
リロ氏のホントにとてもくわしいホットサンドメーカーレシピ
実勢価格:1320円
メインあり、おつまみあり、スイーツありと、バラエディ豊か。そんなリロ氏さんの、簡単なのに激ウマなホットメーカー料理を紹介します。

アウトドア ホットサンドメーカーは家メシにも超便利アイテム

ホットサンドメーカー調理は水分が抜けにくく、ふっくらと仕上がりやすいのが特徴。ひっくり返しながら焼くだけで、上下から熱を加えられてお手軽かつ、時短で料理が仕上がります。

今回のおすすめホットサンドメーカー

和平フレイズ
ホットサンドメーカー ガス火専用
あつほかダイニング AM-9867
実勢価格:1727円
▼電気で手軽なホットサンドメーカーを探すならこちら!
SNSでも大人気のHSMレシピから今回は、揚げずにできる「スパイシーとんかつ」をご紹介します。

ホットサンドメーカーで作る「スパイシーとんかつ」は揚げ油がいらないので手軽。ボリュームたっぷりでメイン料理にはもちろん、おつまみとしてもいいですね。
お子さんといっしょに作るのにもよさそうです。それではレシピをご覧ください。

アウトドア サクサク食感がたまらない「スパイシートンカツ」

<材料>
・トンカツ用豚肉……1枚
・黒瀬のスパイス……少々
・たまご……1個
・パン粉……1カップ
・小麦粉……適量
・オリーブオイル……大さじ2
・ソース……適量

<作り方>
1:肉に味をつける
豚肉全体に黒瀬のスパイスをかけます。

2:肉に小麦粉と卵をつける
全体に小麦粉をまぶし、溶き卵をかけてよくからめます。

3:パン粉とオイルで衣をつくる
パン粉にオリーブオイルをまわしかけ、全体に染み込むようスプーンでしっかり混ぜます。

4:衣を敷き詰め肉を置く
斜めにおくとちょうどいいです!
ホットサンドメーカーに、3のパン粉を敷き詰め、その上に豚肉を置きます。

5:全体に衣を被せる
4の肉が隠れるようにパン粉をのせて、全体をならして敷き詰めます。

6:弱火で両面焼く
ホットサンドメーカーのフタを閉じ、弱火で片面3~4分(肉の厚さで要調整)ずつ焼きます。

7:強火でカリッと仕上げる
仕上げに表と裏を返しながら強火で1分焼き、きつね色になったら完成です。

8:食べやすくカットする
パン粉がカリッとしたら食べやすい大きさにカットし、ソースをかけます。お好みで野菜などを添えても!

キッチン ポイント:万能調味料の黒瀬食品「黒瀬のスパイス」

黒瀬食品
黒瀬のスパイス110g
実勢価格:764円
今回のレシピのポイントとなるのが、黒瀬食品「黒瀬のスパイス」。創業約70年の鶏専門店が作った万能調味料です。塩こしょうはもちろん、ガーリックやコリアンダー、レッドペッパーのほか、さまざまなスパイスがミックスされているので、これ1本で肉の味つけは完成です。
以上、リロ氏直伝のホットサンドでつくる「スパイシートンカツ」でした。揚げていないのに、外はサクサク、中はジューシーで驚きました。ビールがすすむこと間違いナシ。ぜひお試しください!

the360.life(サンロクマル)は、テストするモノ誌『MONOQLO』、『LDK』、『家電批評』から誕生したテストする買い物ガイドです。やらせなし、ガチでテストしたおすすめ情報を毎日お届けしています。
  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • hatena
  • pocket

関連記事