【美白】ビタミンCチャージは1日2回が目標です│『LDK』が伝授
選び方
the360.life編集部
the360.life編集部/Test by LDK the Beauty編集部
公開日: 2021年05月01日

【美白】ビタミンCチャージは1日2回が目標です│『LDK』が伝授

老けない肌をつくるためのスキンケアに「美白」は最短ルート。毎日コツコツ仕込んでおくことに意味があります。そこで、スキンケアから食事まで、口コミだけじゃわからない"美白の掟"を大公開。今回は、美白生活に取り入れたい食べ物やビタミンCサプリの選び方のご紹介です。

美容医療アナリスト
宮田哲朗 氏
2,000以上の美容外科、クリニック、サロンと接し、化粧品・サプリを多数プロデュース。全国でセミナー活動を行う。食品保健指導士、化粧品成分上級スペシャリスト、コスメコンシェルジュ。(株)UTP所属。
コスメを本音で評価する雑誌
LDK the Beauty
コンセプトは、「世界でただ1つ、コスメを本音で評価する雑誌」。テストする生活情報誌「LDK」から生まれた広告なしの辛口美容誌です。


※情報は『LDK the Beauty』2021年4月号掲載時のものです。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があります。

ヘルスケア 美白は朝の仕込みが9割!美肌をつくる最短ルートって?

美白と聞いて、夏だけのスキンケアや、透明感やトーンアップをイメージする人が多いのではないでしょうか。

一見関係ないように見えますが、実は毎日正しい美白を仕込むことで、結果的に肌の透明感や若々しい美肌をキープできるんです。

知らないうちに増えるシミや、夕方のメイク崩れも相まってどんよりくすむ顔色。アイクリームを塗っても消えない目尻のシワ……。そんな老けサインが気になっている人は、今からコツコツ仕込み美白を始めましょう!

ヘルスケア 誰でもマネできる!正しい美白生活を送るには?

とはいえ、口コミで高評価なものや高級な化粧品に頼ったり、1週間で効果が出ず諦めたり……。美白のことをカン違いしたままむやみにケアしても残念な努力になりかねません。

カン違い1:化粧品頼りじゃ美白は叶わない

肌は食べたものでできているので、スキンケアだけでどうこうしようとしても美白はできないんです。

カン違い2:たった数日じゃ効果は見えない

肌は約28日周期のターンオーバーで健康を保っているので数日では効果はわかりません。

宮田哲朗 氏 美容医療アナリスト
宮田哲朗 氏のコメント

美白は継続することに意味があるので、効果は焦らないで。
ということで、雑誌『LDK』から生まれた姉妹誌・コスメ雑誌の『LDK the Beauty』がプロに教えてもらった朝・昼・夜で美白のためにすべきことをお届けしていきます!

今回は、美白生活に取り入れたい食べ物や栄養素をご紹介します。

ヘルスケア 美白のルール1:ビタミンCが豊富な果物は1日2回食べる

ビタミンCは、自らが酸化することで効果を発揮する栄養素。シミの原因になる活性酸素を倒して、肌の細胞をダメージから守ってくれます。
ただし、ビタミンCは摂ってもすぐに流れてしまうのが難点。体内で合成できず不足しがちなので、キウイやイチゴなど果物で補いましょう
目標は朝と昼、あるいは間食など、1日2回食べること。果糖が多いため、夜遅くに食べるのはNGです。

摂りすぎて余った糖は肌がくすむ原因に

体内で余った糖がたんぱく質と結びつき、老化物質AGEsがつくられる「糖化」は、黄ぐすみの一因。前述でもお伝えしたように、糖化を予防する意味でも、夜の果物は避けるのが賢明です。

ヘルスケア 美白のルール2:サプリでこまめにビタミンCを補充する

ビタミンCは水溶性で尿とともに体外に排出されやすいため、食事だけでなくサプリメントも利用してこまめに摂ることが大事。

選ぶ際は、原材料名の最初に何が書かれているかをチェックしましょう。一番にビタミンCと成分名が書かれていない場合は、高い効果が望めない可能性があります。

宮田哲朗 氏 美容医療アナリスト
宮田哲朗 氏のコメント

普段足りていない栄養素を補うのがサプリの目的です。

サプリの良し悪しはウリ文句より裏面をチェック

こちらは、サプリAの裏面。最初にある水飴は、サプリを飲みやすくするのによく利用されます。悪者ではないけれど、ビタミンCの量は期待薄かもしれません。
一方、サプリBの裏面は、最初にビタミンCの記載が。原材料名は基本的に量が多いものから順に記載されるので、最初にビタミンCが載っているなら量は十分と見てOKです。

サプリが苦手なら第3類医薬品で摂取してもOK!

サプリでも第3類医薬品でも、成分が同じであれば、製品差はあれど得られる効果は基本的にほぼ一緒。

それぞれの特徴は、以下のとおりです。

▼サプリの特徴
・明確なルールがないため、なかには効果の薄い製品も
・食品に分類されるため、1日の摂取目安のみ記載
・錠剤や顆粒などさまざまなタイプがある

▼第3類医薬品の特徴
・効果の認められている成分の配合が保証されている
・副作用がある可能性があるため、いつ何錠飲むか明示されている

サプリの独特の味が苦手な人や、いつ何錠飲むのか決まっていたほうがいいという人は医薬品を選ぶのもアリです。

おすすめのサプリはPOLA「ネクステージ シー」

ポーラ
ネクステージ シー
実勢価格:5292円
30包
2021年2月に発売され話題になったポーラ「ネクステージ シー」は、飲む美白アイテム6製品の比較検証で全モニターが効果を実感した優秀サプリです。顕在シミに変化があり、潜在シミへのアプローチも期待できます。

1日1包で良いので続けやすく、ラムネみたいな甘さで水なしで溶けます。

▼知っておきたい「美白ルール」シリーズはこちら
以上、美白生活に取り入れたい食べ物や栄養素のご紹介でした。

ちなみに、「今、やらないと夏老ける! 美白は朝の仕込みが9割。」特集を掲載した『LDK the Beauty』2021年4月号はこちらで読むことができます。

ヘルスケア 『LDK the Beauty』2021年4月号

『LDK the Beauty』
2021年4月号
実勢価格:690円
ぜひ参考にしてみてください。

the360.life(サンロクマル)は、テストするモノ誌『MONOQLO』、『LDK』、『家電批評』から誕生したテストする買い物ガイドです。やらせなし、ガチでテストしたおすすめ情報を毎日お届けしています。
  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • hatena
  • pocket

関連記事