スッキリ腸活! ぽっこり下腹を改善するオリゴ糖のおすすめ5選|『LDK』とプロが伝授
選び方
the360.life編集部
the360.life編集部/Test by LDK編集部
公開日: 2021年03月28日

スッキリ腸活! ぽっこり下腹を改善するオリゴ糖のおすすめ5選|『LDK』とプロが伝授

増えるシミ、ぽっこりお腹、野暮ったくなるファッション……。ふと、老けを感じて落ち込んだことはありませんか? そこで最高にラクな方法で老化を阻止するずぼら美容道をお届け! 今回は、ぽっこり下腹を改善すると話題のオリゴ糖のおすすめを紹介します。

テストする女性誌
LDK
インテリア、掃除、食品からコスメ、健康まで、あらゆるモノやサービスを賢く選ぶために、ホンネでテストする女性向け生活情報誌。


※情報は『LDK』2021年3月号掲載時のものです。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があります。

ビューティー "STOP老化"を叶える!ヒミツのずぼら美容道を紹介

目元の小ジワ、段になったお腹、ボリュームが減ってきた髪の毛……ふとしたときに「老い」を感じること、増えていませんか?

そんなあなたのために、「貼るだけ」「はくだけ」「つけるだけ」など、お金も手間もかけずに“老化が止まる!”ここだけの美容法を教えちゃいます!

食品雑貨 ぽっこりお腹の原因は便秘のせいかもしれません

今の食事を続けていたら加齢とともに代謝が落ちて、お腹ぽっこりが進行しちゃいます。そんな悩みを解決するには、食生活を改善することが大事です。

気になるぽっこり下腹は、お腹の調子が関係しているケースも。便秘がちでスッキリしないという人は、腸内環境を整えるとお腹がへこむ可能性があります。

お通じ改善には善玉菌と善玉菌のエサを一緒に食べるのが賢い!

お腹の調子は腸内の菌の割合で決まります。善玉菌が多いと腸は元気になりますが、悪玉菌が多いと便秘などの不調に。善玉菌は発酵食品で摂取でき、エサとなる食物繊維と一緒に摂取すると増えるので、一緒に食べると腸がイキイキします!

発酵食品と繊維の組み合わせで腸を元気に!

腸内を健康にしてくれる代表的な発酵食品は味噌やチーズ・ヨーグルト、キムチ、納豆、お酢など。善玉菌のエサとなる食物繊維を多く含むものはキャベツやゴボウなどの野菜やイモ類、海藻、きのこ類、穀物類です。

そんな中、善玉菌のエサとして取り入れやすく注目なのがオリゴ糖。砂糖代わりに使えるので毎日の料理に活用しましょう。そこで今回は、『LDK』オススメの「オリゴ糖 5選」を紹介。「味」「溶けやすさ」でチェックしました!

A+ 自然な甘みでお腹にイイ! 加藤美蜂園本舗「北海道てんさいオリゴ」

加藤美蜂園本舗
北海道
てんさいオリゴ
実勢価格:980円
1kg
※Amazonはセット販売のページです
▼テスト結果
味:◎+
溶けやすさ:◎

きちんと甘みがありつつも自然由来のやさしい味わいの加藤美蜂園本舗「北海道てんさいオリゴ」。砂糖代わりに使っても物足りなさゼロ! 大容量でコスパもバッチリです。「てんさいオリゴ」は砂糖代わりに使えるしっかりした甘さで大好評でした。

A+ コク深い味わいの伊藤忠製糖「沖縄・奄美のきびオリゴ」

伊藤忠製糖
沖縄・奄美のきびオリゴ
実勢価格458円
350g
▼テスト結果
味:◎+
溶けやすさ:◎

伊藤忠製糖「沖縄・奄美のきびオリゴ」は、さとうきび100%でコク深い味わいを楽しめます。溶けやすいので料理にも使いやすいのがポイントです!

A+ 少しの量でしっかり甘い 日本甜菜製糖「北海道ビートオリゴ」

日本甜菜製糖
北海道ビートオリゴ
実勢価格:550円
300g
▼テスト結果
味:◎+
溶けやすさ:◎<

日本甜菜製糖「北海道ビートオリゴ」は、北海道特産のビート糖蜜から抽出したオリゴ糖です。砂糖のエネルギー75%とヘルシーなうえ、しっかりと甘味を感じられます。

A ややさっぱり味のパールエース「オリゴのおかげ」

パールエース
オリゴのおかげ
実勢価格:480円
300g
▼テスト結果
味:◎
溶けやすさ:◎

オリゴ糖の定番商品パールエース「オリゴのおかげ」。ほかに比べてややさっぱり味なものの、腸内のビフィズス菌を増やすだけでなく、カルシウムの吸収を促進します。

B 甘さ控えめが好みなら! マツモトキヨシ「MKオリゴ糖」

マツモトキヨシ
MKオリゴ糖
実勢価格:537円
1kg
▼テスト結果
味:△
溶けやすさ:◎

マツキヨのPB「MKオリゴ糖」は甘さ控えめ! くせのない甘さで、熱にも強いため料理にも使いやすいです。

ビューティー 腸内環境が整うおすすめレシピは?

オリゴ糖をじょうずに料理に取り入れ、「善玉菌(発酵食品)×善玉菌のエサ(食物繊維)」の組み合わせで、日々の食生活から腸を元気にしていきましょう。

▼おすすめのレシピ例はこちら!(左上から時計回りに)
・「納豆×めかぶ」:腸がよろこぶネバネバ食材コンビ
・「キムチ×きのこ」:キムチスープで体もぽかぽかに
・「チーズ×アボガド」:濃厚でクリーミーだけどお腹に効く組み合わせ
・「みそ×ゴボウ」:ゴボウを入れて腸活みそ汁!

Q.発酵食品を食べるだけじゃダメなの?

A.ダメじゃないけどもったいない! 腸の中の脂質も排出すれば一石二鳥です。

食物繊維が小腸で吸収されず大腸まで届くことが、お腹ぽっこりの原因の一つ、脂質も排出します。善玉菌のエサになるだけでなく、腹ペタ効果絶大なんです!
以上、オリゴ糖のおすすめ5選をご紹介しました! 食物繊維が含まれるオリゴ糖と、発酵食品をうまく組み合わせてお腹から元気に過ごしましょう!

ビューティー 『LDK』2021年3月号

晋遊舎
『LDK』
2021年3月号
「LDK」2020年3月号の特集「STOP老化!ヒミツのずぼら美容道」では、ほかにもムリしない美容ルーティンをたくさん紹介しています。ぜひ参考にしてみてください。

the360.life(サンロクマル)は、テストするモノ誌『MONOQLO』、『LDK』、『家電批評』から誕生したテストする買い物ガイドです。やらせなし、ガチでテストしたおすすめ情報を毎日お届けしています。
  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • hatena
  • pocket

関連記事