【補正下着】グラマラススパッツをインナーとして毎日履くのはアリ?|雑誌『LDK』美人をつくる○×習慣
選び方
the360.life編集部
the360.life編集部/Test by LDK the Beauty編集部
公開日: 2021年03月19日

【補正下着】グラマラススパッツをインナーとして毎日履くのはアリ?|雑誌『LDK』美人をつくる○×習慣

テレワークなどで生活様式が変化しつつある今、美容の習慣もアップデートが必要です。そこで、雑誌『LDK the Beauty』が“ラクして美人”を叶えるためのルーティーンについて、専門家への取材とテストを行いました。今回は、ファッション習慣から、機能性アイテムやヘビロテアイテムについてご紹介します。

ランジェリースタイリスト
中根菜穂子 氏
ランジェリーに特化したパーソナルスタイリストやランジェリーセミナー講師として活動。さまざまなメディアでランジェリーの魅力を伝えるほか、「UNIQLO」下着の活用術監修や百貨店イベントなどで活躍中。
コスメを本音で評価する雑誌
LDK the Beauty
コンセプトは、「世界でただ1つ、コスメを本音で評価する雑誌」。テストする生活情報誌「LDK」から生まれた広告なしの辛口美容誌です。

※情報は『LDK the Beauty』2021年3月号掲載時のものです。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があります。

ビューティー マネするだけで即キレイ! 美人をつくる○×習慣

よかれと思って続けているスキンケアやメイク、ボディケア、食事。じつはその毎日のルーティンが肌老化を進行させたり、不調や疲れの原因になっていたりすることもあるんですって。せっかくがんばっているのに、本末転倒だったら残念ですよね。

そこで、そんなことを回避すべく、雑誌『LDK』の姉妹誌でコスメ専門雑誌の『LDK the Beauty』が、徹底テストと美容のプロなど専門家への取材を行いました。そこでわかった、「マネするだけで即キレイ! 美人をつくる○×習慣」をご紹介します。どれも、美しくなるための新常識や、頑張り不要の即マネルーティンばかり。

完璧めざして挫折したら意味無しです。できることだけやればイイ! ニュー・ノーマル時代の美人ルーティンはじめましょ。
今回は、マスク生活だからこそ工夫したいファッションから、機能性アイテムやヘビロテアイテムについてご紹介します!

ビューティー ファッションの「キホンのキ」

季節の変わり目って洋服選びが難しくないですか。こんなときに頼りになるのが、季節を問わず着られるアイテムや。また、冬と春の小物を組み合わせるなど季節感をミックスすれば、中途半端な時期もファッションが楽しめます。
また、最近は着圧スパッツやタイツなど機能性アイテムも充実。冷え予防にもなるので、積極的に取り入れてみてください!

キホン1:お手入れラクラク素材をメインにする

出番の多い普段着は、気軽に洗濯機で洗える素材、アイロンをかけなくても見栄えする素材がベスト。お手入れにかける時間も節約できますよ。

キホン2:ゆとりのある服を着る

オーバーサイズの服は動きやすく、リラックスできるだけじゃなくこなれ感も出せます。さらに体型カバーもできて、いいことだらけなんです!

ビューティー Q. グラマラスパッツをインナーとして毎日はく

A. ○(OK)。はくだけでくびれや小尻をゲット

春にかけて薄着になると、体型も気になります。下半身をギュッと引き締めてくれるグラマラスパッツをインナーとしてはけば、ダイエットが間に合わなくても安心!

着脱は大変ですが、ポッコリお腹には着圧の力で圧迫され、食事の量が減るなど、スタイルアップのサポートにも◎。ただ、生地がぶ厚くボコボコしているため、重ねるボトムは選びそうです。
S01
グラマラスパッツ
実勢価格:4389円

中根菜穂子 氏 ランジェリースタイリスト
中根菜穂子 氏のコメント

全体的に生地が厚いです。

1カ月間はき続けたらこんなに差が出ました!

ふつうの補正効果のないスパッツをはいたときのサイズはこちら。
グラマラスパッツ着用直後がこちらです。
補正効果のないスパッツをはいたときと比べて、トータルで5.5cmマイナスに!
さらに一ヶ月着用後がこちら。

ビューティー Q. オーバーシャツは季節問わずヘビロテしている

A. ○(OK)。誰でも似合うからおおすすめ!

白のオーバーシャツは1枚持っていると便利です。体形カバーができるうえに、羽織りとしても使えます。
シャツは、ほどよい透け感とゆったりしたサイズ感のものがベスト。二の腕の太さを拾いません。
テロテロ素材&ぴったりサイズは体形を拾うので避けましょう。腕の太さが丸わかりです。
以上、マスク生活だからこそ工夫したいファッション習慣から、機能性アイテムやヘビロテアイテムについてご紹介しました。

ちなみに、「美人をつくる○×習慣」特集を掲載した『LDK tne Beauty』2021年3月号はこちらで読むことができます。

ビューティー 『LDK the Beauty』3月号

LDK the Beauty
2021年3月号
ぜひ、記事を参考にしてみてください!

the360.life(サンロクマル)は、テストするモノ誌『MONOQLO』、『LDK』、『家電批評』から誕生したテストする買い物ガイドです。やらせなし、ガチでテストしたおすすめ情報を毎日お届けしています。
  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • hatena
  • pocket

関連記事