【脱・おブス収納】プロに習う「メイクボックス」収納術│まねするだけ! 散らかさない自分になろう
テスト
the360.life編集部
the360.life編集部/Test by LDK the Beauty編集部
公開日: 2021年03月02日

【脱・おブス収納】プロに習う「メイクボックス」収納術│まねするだけ! 散らかさない自分になろう

スキンケア用品やメイク道具、髪の毛のセットアイテムなどなど、増えるにまかせてなんとなく収納していませんか? そこで収納のプロに、マネするだけで整理美人になれる方法をおしえてもらいました。今回はゴチャつきやすいメイクボックス・カゴの整理術です。

整理収納アドバイザー
西口理恵子 氏
「物を整理することで、心が整理される」。その思いで事業立ちあげ。整理収納・インテリア・美を総合した「美人収納(R)」を全国で直接指導。セミナー・講演の受講者はのべ17,000名超(2019年9月時点)。
コスメを本音で評価する雑誌
LDK the Beauty
コンセプトは、「世界でただ1つ、コスメを本音で評価する雑誌」。テストする生活情報誌「LDK」から生まれた広告なしの辛口美容誌です。

※情報は『LDK the Beauty』2021年3月号掲載時のものです。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があります。

ビューティー 「美人整理術」で朝のバタバタ解決しましょう

「今日の気分はあのマスカラ。でも数あるメイク用品に埋もれて見つからない」。急いでいるときにかぎって、こんなイライラ、ありませんか。

さらには、「メイクするより探している時間のほうが長いかも」「ていうか、これ何年前のだっけ?」なんてことも。
そこで、雑誌『LDK』の姉妹誌でコスメ誌の『LDK the Beauty』が、マネするだけでOKの「美人収納術(R)」を整理収納のプロに教えてもらいました。

いつものバタバタ、おブス収納から脱出して、メイクの時短も叶えて、ハッピーな気分になっちゃいましょ。

今回は、メイクボックス・カゴの収納術をご紹介します。

ビューティー 自室メイク派はカゴで美部屋をキープ!

洗面所ではなく、いつも自室でメイクをしているという場合、ついついメイク用品を出しっぱなしにしてしまいませんか? アイテムが増えるにつれてお部屋も雑然としてきてしまいます。

そんなときは、まとめてカゴに入れ、取り出しやすい棚に収納しましょう。仕切りのあるボックスを活用して、使う順番に立ててアイテムを並べると一目瞭然! メイク用品とヘア用品はカゴを分けるのポイントです。

おブス収納

メイク&ヘア用品が同居して大混雑……。使い終わったら上からポイ! という典型的な悪い例です。カゴに取っ手がないと持ちにくいので、置きっぱなしになりがちです。

美人収納

メイク用品はヘア用品と分けてカゴに入れるのが正解! 使う順番に立てて並べると、次に使うものが瞬時に手に取れて完ぺきです。ハンドル付きだから持ち運びもラク。さっと移動できます。

ホーム 使用したアイテムはコチラです!

おすすめ1:スタックストー「バケットL スリム」

スタックストー
バケット L スリム
実勢価格:1100円

おすすめ2:無印良品「重なるアクリルボックスシリーズ」

無印良品
重なるアクリルボックスシリーズ
実勢価格:490 円~

おすすめ3:無印良品「重なるアクリルボックスシリーズ・間仕切り」

無印良品
重なるアクリルボックスシリーズ・間仕切り
実勢価格:150 円~
以上、メイク&ヘア用品の美人収納ワザのご紹介でした。アイテムが多い人は参考にしてみてくださいね。

ちなみに、「脱! おブス収納」特集を掲載した『LDK the Beauty』2021年3月号は、こちらで読むことができます。

ビューティー 『LDK the Beauty』2021年3月号

『LDK the Beauty』
2021年3月号
こちらもぜひ参考にしてみてくださいね!

the360.life(サンロクマル)は、テストするモノ誌『MONOQLO』、『LDK』、『家電批評』から誕生したテストする買い物ガイドです。やらせなし、ガチでテストしたおすすめ情報を毎日お届けしています。
  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • hatena
  • pocket

関連記事