【マスクメイク】顔色アップは“明るめ眉”で実現|『LDK』美人をつくる○×習慣
選び方
the360.life編集部
the360.life編集部/Test by LDK the Beauty編集部
公開日: 2021年03月12日

【マスクメイク】顔色アップは“明るめ眉”で実現|『LDK』美人をつくる○×習慣

テレワークなどで生活様式が変化しつつある今、美容の習慣もアップデートが必要です。そこで、雑誌『LDK the Beauty』が“ラクして美人”を叶えるためのルーティーンについて、専門家への取材とテストを行いました。今回は、マスク生活だからこそ工夫したいメイク習慣から、アイブロウメイクについてご紹介します。

ヘアメイク
菊池美香 氏
「MKTUB’80 Beauty Direction」代表。ファッション雑誌やメディアなど幅広い分野で活躍中。
コスメを本音で評価する雑誌
LDK the Beauty
コンセプトは、「世界でただ1つ、コスメを本音で評価する雑誌」。テストする生活情報誌「LDK」から生まれた広告なしの辛口美容誌です。

※情報は『LDK the Beauty』2021年3月号掲載時のものです。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があります。

ビューティー マネするだけで即キレイ! 美人をつくる○×習慣

よかれと思って続けているスキンケアやメイク、ボディケア、食事。じつはその毎日のルーティンが肌老化を進行させたり、不調や疲れの原因になっていたりすることもあるんですって。せっかくがんばっているのに、本末転倒だったら残念ですよね。

そこで、そんなことを回避すべく、雑誌『LDK』の姉妹誌でコスメ専門雑誌の『LDK the Beauty』が、徹底テストと美容のプロなど専門家への取材を行いました。そこでわかった、「マネするだけで即キレイ! 美人をつくる○×習慣」をご紹介します。どれも、美しくなるための新常識や、頑張り不要の即マネルーティンばかり。

完璧めざして挫折したら意味無しです。できることだけやればイイ! ニュー・ノーマル時代の美人ルーティンはじめましょ。
今回は、マスク生活だからこそ工夫したいメイク習慣から、アイブロウメイクについてご紹介します!

ビューティー Q. 顔色アップのために眉色も明るめをチョイス

A. ○(OK)。髪色よりワントーン明るいアイブロウを選んで
これまでは、アイブロウの色は髪色に合わせるのが定説でした。ですが、顔色を明るく見せるなら髪よりワントーン明るいアイブロウを選ぶのがオススメ。抜け感も出て、表情まで明るい雰囲気になります!
髪色とほぼ同じ色だとキリッと見えます。
一方、明るい眉毛だと華やかな印象に!

おすすめはこちら。
ヘビーローテーション
カラーリング
アイブロウ R
カラー/06 ピンクブラウン
実勢価格:880円
ヘビーローテーション「カラーリング アイブロウ R」のカラー/06 ピンクブラウンは、自然な抜け感眉に仕上がりますよ。

ビューティー Q. 眉山をつくらず平行眉にする

A. ○(OK)。平行眉なら今っぽいトレンド顔に!
眉を描くとき、あえて眉山をつくらず直線に描くのが今のトレンド。ただし、眉山を完全に無視するのではなく、眉頭から眉山を通って眉尻まで自然に描くのがコツです。

菊池美香 氏 ヘアメイク
菊池美香 氏のコメント

1本1本丁寧に描くより、ナチュラルに描くことを意識して。

眉山は作らないが無視もしないのがポイント

まずは、眉頭から太めに描き出します。
その後、眉頭と眉山を直線でつなげましょう。自眉を生かしつつ、アイブロウペンシルで眉頭から眉尻まで一本の線を描くイメージです。

ビューティー Q. 眉マスカラは自眉とのなじませ用に使う

A. ×(NG)。眉マスは毛並みを出すためぜひ使って!

これまでは自眉とペンシルで描いた眉毛をなじませるために使っていた眉マスカラですが、今は毛を立ち上げて立体感を出すのが主流です。

整った眉より、毛並み感を出したあえてのボサ眉が次のトレンド!

眉マスカラで、上に向かって毛を立ち上げましょう。
整えすぎず毛並み感を演出すると一気に今っぽくなります。
以上、マスク生活だからこそ工夫したいメイクの習慣から、アイブロウメイクについてご紹介しました。

ちなみに、「美人をつくる○×習慣」特集を掲載した『LDK tne Beauty』2021年3月号はこちらで読むことができます。

ビューティー 『LDK the Beauty』3月号

LDK the Beauty
2021年3月号
ぜひ、記事を参考にしてみてください!

the360.life(サンロクマル)は、テストするモノ誌『MONOQLO』、『LDK』、『家電批評』から誕生したテストする買い物ガイドです。やらせなし、ガチでテストしたおすすめ情報を毎日お届けしています。
  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • hatena
  • pocket

関連記事