【美容液】年齢を重ねたら美容液って全員必要?|『LDK』が真相をぶっちゃけます
選び方
the360.life編集部
the360.life編集部/Test by LDK the Beauty編集部
公開日: 2021年02月14日

【美容液】年齢を重ねたら美容液って全員必要?|『LDK』が真相をぶっちゃけます

美容液を使えば、「毛穴・シミ・シワが消えて、色白になって、肌が再生する!」、だって「美容液は万能だから」なんて思っていませんか? でも、美容液って誤解されていることが多いんです。そこで、200本以上美容液をテストしてきた『LDK』がギモンを解決。今回は、年齢を重ねたら美容液って全員必要かというナゾに迫ります。

ハリウッド大学院大学 客員教授
篠崎功 氏
大学や専門学校で香粧品学を指導Twitter(@ko_shinozaki)も人気を集め全国で美容セミナーを主催。人気美容液リポタッチのプロデューサー。
皮膚科専門医
小林智子 先生
2015年よりアメリカで皮膚科の臨床研究、帰国後は糖化についての研究を行う。食事と健康に関してレシピや情報などを医学的な立場から発信する「ドクターレシピ」を監修。
コスメを本音で評価する雑誌
LDK the Beauty
コンセプトは、「世界でただ1つ、コスメを本音で評価する雑誌」。テストする生活情報誌「LDK」から生まれた広告なしの辛口美容誌です。

※情報は『LDK the Beauty』2021年3月号掲載時のものです。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があります。

ビューティー 謎の真相を調査!「美容液」ってそもそも何?

雑誌『LDK』から生まれた姉妹誌・コスメ雑誌の『LDK the Beauty』編集部では、今まで200本以上の美容液を検証してきました。そして、最近重要なことに気づきました。それは、「美容液が誤解されている!」ということ。
編集部が公式SNSで行った、「美容液を使用しているか」というアンケート調査では、現在美容液を使用していると答えた人は7割という結果に。

▼美容液を使用しているかのアンケート結果
「どんな種類を使っていますか?」という質問では、お悩みNo.1は「毛穴」でした。
日常的に美容液を使っている人が大多数という結果でした。ですが、ほどんどの人が、美容液でシミ・シワ・毛穴が抹消されると思っていたり、高いものを使っていればいいと思っていたり……。

美容液を勘違いしている人多すぎ問題があるんです。

しかも、約7割の人が使っているのにほとんど知られていない事実があります。それは、実は美容液自体に明確な定義はない! ということ。全成分を見たら化粧水や乳液とあまり変わらないという場合もあるんです。

そこで、選び方から使い方まで、“効く”美容液の真相を、徹底的に調査! 美容液の真相に迫ります。

今回は、年齢を重ねたら美容液は必須なのか、調査しました。

ビューティー ナゾ1:「年齢を重ねたら美容液必須」論は本当?

真相:全員に必要なものではない!

何歳以上は美容液必須!なんてルールはありません。ただ、美容液は特定の肌悩みに応じた成分が高濃度で配合されているアイテム。肌の悩みが明確なら、美容液を取り入れたほうが効率的といえます。

1.悩みに特化している

美容液は、シワやシミ、毛穴など明確な目的のもとに開発されているので、自分の肌の悩みに合わせて選ぶことができます。
ポーラ
リンクルショット 
メディカル セラム 【医薬部外品】
実勢価格:1万4850円
容量:20g
タカミ
エッセンスCE
実勢価格:5500円
容量:30ml
キールズ
キールズ DS ライン コンセントレート 12.5C
実勢価格:9900円
容量:50ml

2.効かせる技術が高い

※公式HPより
有効成分が高濃度で配合されていたり、浸透力が高かったりと、確かな効果が期待できます。
matsukiyo
ウーマン メソッド トリプルa トリートメントセラム
実勢価格:1628 円
容量: 60ml

篠崎功 氏 ハリウッド大学院大学 客員教授
篠崎功 氏のコメント

特定の効果を狙うなら美容液がオススメです。

ビューティー ナゾ2:たくさんの種類を重ねても効果はあるの?

真相:2種を使い分けがベター

美容液の数をむやみに増やすより、まずは自分の肌悩みに優先順位をつけること。それに応じて美容液は2種類程度に絞り、一度に重ねるのではなく、朝晩や季節で使い分けたほうが満足度の高いケアができます
たとえば、朝はビタミンC美容液で美白&毛穴ケア。夜は保湿美容液で乾燥を防止。
また、季節で使い分けるなら、紫外線が強烈な春夏は美白ケア、乾燥が深刻な秋冬は高保湿の美容液にチェンジするなど、複数使うより絞り込みが大事です。

小林智子 先生 皮膚科専門医
小林智子 先生のコメント

一番の悩みに合ったものをメインに、肌状態で使い分けてもOK。
以上、美容液の使い方のナゾについての調査結果でした。

ちなみに、「“効く”美容液の真相ぶっちゃけます」特集を掲載した『LDK the Beauty』2021年3月号はこちらで読むことができます。

ビューティー 『LDK the Beauty』2021年3月号

『LDK the Beauty』
2021年3月号
ぜひ、参考にしてみてください。

the360.life(サンロクマル)は、テストするモノ誌『MONOQLO』、『LDK』、『家電批評』から誕生したテストする買い物ガイドです。やらせなし、ガチでテストしたおすすめ情報を毎日お届けしています。
  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • hatena
  • pocket

関連記事