【美容液】透明感のある肌ケアなら「est」と「ETVOS」|美容液の真相を『LDK』とプロが調査
選び方
the360.life編集部
the360.life編集部/Test by LDK the Beauty編集部
公開日: 2021年02月23日

【美容液】透明感のある肌ケアなら「est」と「ETVOS」|美容液の真相を『LDK』とプロが調査

美容液を使えば、「毛穴・シミ・シワが消えて、色白になって、肌が再生する!」、だって「美容液は万能だから」なんて思っていませんか? でも、知らぬ間に損しているかも。そこで、200本以上美容液をテストしてきた『LDK』がギモンを解決。今回は、美白ケア美容液2製品をご紹介します。

皮膚科専門医
小林智子 先生
2015年よりアメリカで皮膚科の臨床研究、帰国後は糖化についての研究を行う。食事と健康に関してレシピや情報などを医学的な立場から発信する「ドクターレシピ」を監修。
コスメを本音で評価する雑誌
LDK the Beauty
コンセプトは、「世界でただ1つ、コスメを本音で評価する雑誌」。テストする生活情報誌「LDK」から生まれた広告なしの辛口美容誌です。


※情報は『LDK the Beauty』2021年3月号掲載時のものです。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があります。

ビューティー 謎の真相を調査!「美容液」ってそもそも何?

雑誌『LDK』から生まれた姉妹誌・コスメ雑誌の『LDK the Beauty』編集部では、今まで200本以上の美容液を検証してきました。そして、最近重要なことに気づきました。それは、「美容液が誤解されている!」ということ。
編集部が公式SNSで行った、「美容液を使用しているか」というアンケート調査では、現在美容液を使用していると答えた人は7割という結果に。

▼美容液を使用しているかのアンケート結果
「どんな種類を使っていますか?」という質問では、お悩みNo.2は「美白」でした。
日常的に美容液を使っている人が大多数という結果でした。ですが、ほどんどの人が、美容液でシミ・シワ・毛穴が抹消されると思っていたり、高いものを使っていればいいと思っていたり……。

美容液を勘違いしている人多すぎ問題があるんです。

しかも、約7割の人が使っているのにほとんど知られていない事実があります。それは、実は美容液自体に明確な定義はない! ということ。全成分を見たら化粧水や乳液とあまり変わらないという場合もあるんです。

そこで、選び方から使い方まで、“効く”美容液の真相を、徹底的に調査! 美容液の真相に迫ります。

今回は、美白ケア美容液です。人気ブランドを中心に美容液をテストし、好成績をおさめた2製品を発表します。

ビューティー デパコスならではの香りのよさに癒やされる「est」

est
G.P.エンリッチドセラム
ホワイトニング
(医薬部外品)
80g
実勢価格:1万3200円

美白有効成分:カモミラET
▼検証結果
潜在シミへの効果:◎+
成分      :◎
使用感     :◎

即効性を求める人にオススメのest「G.P.エンリッチドセラム ホワイトニング」。1カ月の使用で、モニター全員に効果が見られ、見事ベストバイに。

乳液のようななめらかなテクスチャーで、ベタベタせずに朝晩使えます。フローラル系の華やかな香りで、強めの香りが好きな方にオススメです。

潜在シミへのアプローチは?

使用前と使用後の潜在シミの数を比較したところ、モニター全員の数値が減少していました。

ビューティー 肌にやさしい美白美容液の「ETVOS」

ETVOS
薬用ホワイトニング
クリアセラム
(医薬部外品)
50ml
実勢価格:5500円

美白有効成分:トラネキサム酸
▼検証結果
潜在シミへの効果:◎
成分      :◎+
使用感     :◎

過去2回ベストを獲得したETVOS「薬用ホワイトニングクリアセラム」は、敏感肌向けのブランドなだけあり、成分が満点評価。

メインに配合されているトラネキサム酸は、美白だけでなく炎症を抑える効果もあるので、一石二鳥! 無香料でクセがなく乳液のような軽さでつけられます。

無香料でクセがなく、乳液のような軽さです。

潜在シミへのアプローチは?

モニターによって数値はバラついたものの、平均して高い効果を発揮しました。なかには劇的に改善した人も!

ビューティー 【おわりに】シミのタイプで解決方法が違いました

ひとくちにシミ改善といっても、実はタイプによって対処方法が分かれます。はっきり定着したシミは、化粧品では効果が期待できないので美容医療に頼るのが近道です。

薄いシミには「美白美容液」

もやもやしたでき始めの薄いシミであれば、美白美容液で目立たなくすることは可能です。シミの増加を抑えてくれます。

濃いシミには「レーザー治療など」

定着した濃いシミは、化粧品や医薬部外品では改善が難しいのでレーザー治療などが必須。皮膚科で相談してみましょう。

肝斑には「トラネキサム酸の服用」

肝斑は加齢や出産などホルモンバランスの乱れによって増えるシミで、頬に左右対称にできます。
第一三共ヘルスケア
トランシーノII 60錠
実勢価格:1980円

小林智子 先生 皮膚科専門医
小林智子 先生のコメント

シミは複数の種類が混在していることが多いので、迷ったら自己判断ではなく皮膚科へ。
以上、美白ケア美容液のご紹介でした。

ちなみに、「“効く”美容液の真相ぶっちゃけます」特集を掲載した『LDK the Beauty』2021年3月号はこちらで読むことができます。

ビューティー 『LDK the Beauty』2021年3月号

『LDK the Beauty』
2021年3月号
ぜひ、記事を参考にしてみてください!

the360.life(サンロクマル)は、テストするモノ誌『MONOQLO』、『LDK』、『家電批評』から誕生したテストする買い物ガイドです。やらせなし、ガチでテストしたおすすめ情報を毎日お届けしています。
  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • hatena
  • pocket

関連記事