【iPad】シガーソケットチャージャーのおすすめ6選|『家電批評』が比較
選び方
the360.life編集部
the360.life編集部/Test by 家電批評編集部
公開日: 2021年03月26日

【iPad】シガーソケットチャージャーのおすすめ6選|『家電批評』が比較

iPadは持っているけど、使い方がよくわからず動画を観るだけになっていませんか?そんな人のために、テレワークや勉強、遊びなど、iPadを使いこなして暮らしを快適に変えるワザをお届けします!今回は、車内でiPadの充電がガンガンできちゃう「シガーソケットチャージャー」をご紹介します!

プロが本音でテストする家電購入ガイド
家電批評
家電専門誌。スマホ、イヤホンなどのガジェットから、テレビや冷蔵庫などの大型家電まで、実際にテストしてレビューする本格テスト雑誌。


※情報は『家電批評』2021年2月号掲載時のものです。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があります。

スマートフォン 暮らしが快適に!iPadはどうやって使いこなす?

iPadは自分には使いこなせない……と動画や簡単な作業にしか使っていなかったり購入を諦めていたりしませんか?

実はiPadには誰でも簡単に楽しめるワザがいっぱい。テレワークにペーパーレス、学習など、iPadを使いこなして、もっと快適な暮らしに変えちゃいましょう!

ということで、本音の家電ガイド『家電批評』がやさしく、役に立つ「iPadで暮らしが変わる方法」をお届けします。
今回は、iPadを車で使う時の必需品「シガーソケットチャージャー」のおすすめを紹介します。

▼「iPadお得ワザ」の記事はコチラ!

スマートフォン iPadを今買うなら「Air」か「mini」がおすすめ!

シガーソケットチャージャーの紹介の前にiPadのおすすめモデルを紹介します。「mini・無印」「Air・Pro」で使い心地が大きく変わりますが、その中でも家電批評がおすすめするのが「Air」と「mini」です。

その中でも、家電批評がおすすめするのが「Air」と「mini」です。

7.9インチで持ち歩き向けな「mini」

iPad mini
第5世代
(WiーFi版・64GB)
実勢価格:5万380円
サイズ:W134.8×D6.1×H203.2mm
重量:300.5g
「iPad mini 第5世代」は、プロセッサこそiPad第8世代と同じA12ですが、ディスプレイの品質はminiのほうが断然上! 再現できる色域は広く、反射も抑えられています。

持ち運びがラクなだけでなくわずか300gなので電車の中などで立ったまま使っても邪魔になりません。つまり巨大なiPhoneのような感覚で使える。そんなiPadはminiだけです。

バランスがいい「Air」

iPad Air
第4世代
(WiーFi版・64GB)
実勢価格:6万9080円
サイズ:W178.5×D6.1×H247.6mm
重量:458g
「iPad Air 第4世代」は、iPad Proによく似たホームボタンのないデザインを採用。 ペンシルもキーボードもiPad Proと共通なのにProより2万円以上安く購入でき「性能」「機能」「価格」と三拍子揃ったバランスのとれたモデルです。

ホーム シガーソケットチャージャー4製品を比較

車内でのiPadやスマホ、ノートパソコンなどの充電に欠かせないのがカーチャージャー。カーナビ使用中のiPadや充電が減ったスマホも、PD(急速充電)対応のシガーソケットチャージャーを使えば、充電切れとは無縁です。

そこで今回は、PD対応とうたっている人気の4製品を集めて比較。「充電力」「設置」の2点で評価しました。

S評価 「AUKEY」はポート2口でダブル充電が可能!

AUKEY
カーチャージャー
実勢価格:1999円
●サイズ・重量/
約W2.6×D3.6×H2.6cm
21g
▼テスト結果
充電力:10分で約10%
設置 :◎

AUKEY(オーキー)「カーチャージャー」はUSBポートが2口あり、iPadとスマホが同時に充電できる優れもの。邪魔にならないサイズ感も使いやすくてGOODです!
全体がソケットに収まり、邪魔になりません。

A 「Anker」PowerDriveはスタイリッシュで◎

Anker
PowerDrive+
III Duo
実勢価格:2999円
●サイズ・重量)/
約W7.56×D3.59×H3.59cm
41g
▼テスト結果
充電力:10分で約10%
設置 :○

Anker「PowerDrive+III Duo」も性能的にはカーチャージャーとさほど変わらず。見た目や予算を踏まえて好みで選んで良いでしょう。
こちらも小型で、邪魔になったりはしません。

A LEDライトで夜でも探しやすい「CHOETECH」

CHOETECH
USB C カーチャージャー
実勢価格:1780円
▼テスト結果
充電力:10分で約10%
設置 :○

こちらもポートが2口のCHOETECH「USB C カーチャージャー」。チャージの際にちょっと出っ張っているのが気になりはするものの、邪魔というほどではありません。
やや出っ張っていますが、許容範囲です。

A ポート3口で活用の幅が広がる「HUNDA」

HUNDA
カーチャージャー PD
シガーソケット
実勢価格:2498円
▼テスト結果
充電力:10分で約9%
設置 :○

HUNDA「カーチャージャー PD シガーソケット」は、USBポートが3口タイプ。他3製品に比べて若干充電力は劣るものの、それほど致命的な差ではないので、利便性を考えればチョイスするのも良いです。
少し出っ張り過ぎと感じるときもありました。

車内の充電ケーブルは50cm・L字がベスト!

車内iPadを使うならケーブルの長さは50cmがベスト。コネクターがL字だと使い勝手もいいです!
UGREEN
USB C to USB Cケーブル PD対応
実勢価格:730円
以上、シガーソケットチャージャー4選でした。

今回の検証では、PD対応をうたっている製品ならば、性能に大きな差がないことが分かりました。おすすめは本体がスッキリとおさまるAUKEYですが、ポート数やデザインなど、好みで選んでもハズさないので安心してください!

▼ガッチリ固定できるタブレット車載ホルダーのおすすめは?

スマートフォン 『家電批評』2021年2月号

晋遊舎
家電批評
2021年2月号
700円
「iPadで変わる!100の方法」を特集した『家電批評』2021年2月号はこちらからも購入できます。ぜひ、チェックしてみてくださいね。

the360.life(サンロクマル)は、テストするモノ誌『MONOQLO』、『LDK』、『家電批評』から誕生したテストする買い物ガイドです。やらせなし、ガチでテストしたおすすめ情報を毎日お届けしています。
  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • hatena
  • pocket

関連記事