【iPad活用】カーナビアプリのおすすめ4選|『家電批評』が紹介
選び方
the360.life編集部
the360.life編集部/Test by 家電批評編集部
公開日: 2021年03月25日

【iPad活用】カーナビアプリのおすすめ4選|『家電批評』が紹介

iPadは持っているけど、使い方がよくわからず動画を観るだけになっていませんか?そんな人のために、iPadを使いこなして暮らしを快適に変えるワザをお届けします!今回は、iPadを使うことで車移動のストレスを軽減する「カーナビアプリ」をご紹介します!

プロが本音でテストする家電購入ガイド
家電批評
家電専門誌。スマホ、イヤホンなどのガジェットから、テレビや冷蔵庫などの大型家電まで、実際にテストしてレビューする本格テスト雑誌。


※情報は『家電批評』2021年2月号掲載時のものです。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があります。

スマートフォン 暮らしが快適に!iPadはどうやって使いこなす?

iPadは自分には使いこなせない……と動画や簡単な作業にしか使っていなかったり購入を諦めていたりしませんか?

実はiPadには誰でも簡単に楽しめるワザがいっぱい。テレワークにペーパーレス、学習など、iPadを使いこなして、もっと快適な暮らしに変えちゃいましょう!

ということで、本音の家電ガイド『家電批評』がやさしく、役に立つ「iPadで暮らしが変わる方法」をお届けします。
今回は、「カーナビアプリ」をご紹介。車で遠出の際に感じるストレスもiPadとカーナビアプリがあれば解決できます!

スマートフォン iPadを今買うなら「Air」か「mini」がおすすめ!

iPadの現行機種は合計5モデル。「mini・無印」「Air・Pro」で使い心地が大きく変わります。

その中でも、家電批評がおすすめするのが「Air」と「mini」です。

7.9インチで持ち歩き向けな「mini」

iPad mini
第5世代
(WiーFi版・64GB)
実勢価格:5万380円
サイズ:W134.8×D6.1×H203.2mm
重量:300.5g
「iPad mini 第5世代」は、プロセッサこそiPad第8世代と同じA12ですが、ディスプレイの品質はminiのほうが断然上! 再現できる色域は広く、反射も抑えられています。

持ち運びがラクなだけでなくわずか300gなので電車の中などで立ったまま使っても邪魔になりません。つまり巨大なiPhoneのような感覚で使える。そんなiPadはminiだけです。

バランスがいい「Air」

iPad Air
第4世代
(WiーFi版・64GB)
実勢価格:6万9080円
サイズ:W178.5×D6.1×H247.6mm
重量:458g
「iPad Air 第4世代」は、iPad Proによく似たホームボタンのないデザインを採用。 ペンシルもキーボードもiPad Proと共通なのにProより2万円以上安く購入でき「性能」「機能」「価格」と三拍子揃ったバランスのとれたモデルです。

ホーム カーナビアプリ4製品の使いやすさを比較

古いカーナビは、更新や買い替えが必要で竿の際には手間もお金もかかります。iPadなら、アプリの更新で、常に最新の状態に。車の遠出の際に感じるストレスもiPadなら画面も大きくストレスが軽減します。

iPadでカーナビを使う4つの便利ポイント

1:いつもの音楽が聴ける

iPadに入れている、お気に入りの音楽をそのままバックグラウンドやスプリッドビューで再生できます。

2:通話も可能

ナビの起動中でも、LINEなどで通話が可能です。交通ルールを守った使用を心がければかなり便利です。2画面の表示もできます。

3:常に最新の状態

車載カーナビと違い、アプリの更新によって地図情報や機能などが常に最新の状態にアップデートされ続けます。

4:画質がいい

一般的なカーナビよりも画質ははるかに良く、地図がみやすいです。また、同乗者が動画などを視聴する際も便利です。

そこで今回は、iPadで使って欲しいカーナビアプリ4製品を比較。「ルート候補」(※)や「地図の見やすさ」のほか、「音声案内」「渋滞回避」「操作性」をポイントとし、評価しました。おすすめ順に紹介します!

※ルート候補:神保町からお台場、羽田空港、名古屋までのルート検索したときのルート候補数の平均

S評価 カーナビを買い替えるより「ナビタイム」を使うべし!

NAVITIME JAPAN
カーナビタイム
価格:無料
(App内課金あり)
※おすすめApp内課金:600円/月、5700円/年
※無料版の制限:ルート検索候補数減など
▼テスト結果
ルート候補  :6ルート
地図の見やすさ:◎
音声案内   :◎
渋滞回避   :◎
操作性    :○

iPadで使えるカーナビアプリで、断トツでオススメなのがNAVITIME JAPAN「カーナビタイム」です。機能性は群を抜いており、課金しても損しません

年5700円の課金すると、渋滞の「超回避ルート」を含めた6ルートが検索できます。

▼地図
周辺施設、ルート指示などが分かりやすいです。

A 無料版ならば「Yahoo!カーナビ」が優秀

IYahoo Japan
Yahoo!カーナビ
価格:無料
▼テスト結果
ルート候補  :3ルート
地図の見やすさ:◎
音声案内   :○
渋滞回避   :○
操作性    :◎

無料アプリの中ではYahoo Japan「Yahoo!カーナビ」がオススメ。初めてでも直感的に操作ができるUIで、その他の機能も十分使えます。

▼地図
コンビニ表示はあり。ルート指示も◎!

B アップル「MAP」は指示が遅いのが残念

アップル
MAP
価格:無料
▼テスト結果
ルート候補  :3ルート
地図の見やすさ:○
音声案内   :△
渋滞回避   :△
操作性    :◎

アップルの「MAP」はSiriを利用しての操作が大変便利です。しかし、ナビの要とも言える指示が遅く、車のナビにはやや不向きです。

▼地図
周辺施設表示はやや不足気味。他は見やすいだけに残念。

B 「Googleマップ」はカーナビとしては不足

Google
Googleマップ
価格:無料
▼テスト結果
ルート候補  :2ルート
地図の見やすさ:○
音声案内   :△
渋滞回避   :○
操作性    :○

利用者数が多い「Googleマップ」ですが、カーナビとして使おうとするといろいろと不足している感は否めません。まず音声案内ができず、各種設定がやや手間が掛かるのが難点です。

ただ、やはり地図アプリとしては優秀で、地図の見やすさや操作性などは比較的高評価を得ました。

▼地図
地図は○だが、周辺施設情報に乏しい印象。

以上、iPadで使えるカーナビアプリ4選のご紹介でした。
比べてみると、音声案内に大きな差が出ました。おすすめの「カーナビタイム」は指示のタイミングも適切。ダントツの使いやすさでした。

迷子や渋滞などで溜まるムダなストレスをなくし、快適な車内環境を手に入れましょう!

スマートフォン 『家電批評』2021年2月号

晋遊舎
家電批評
2021年2月号
700円
「iPadで変わる!100の方法」を特集した『家電批評』2021年2月号はこちらからも購入できます。ぜひ、チェックしてみてくださいね。

the360.life(サンロクマル)は、テストするモノ誌『MONOQLO』、『LDK』、『家電批評』から誕生したテストする買い物ガイドです。やらせなし、ガチでテストしたおすすめ情報を毎日お届けしています。
  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • hatena
  • pocket

関連記事