【6万円以下】ネットで買える! 折りたたみ電動自転車おすすめ3選
テスト
the360.life編集部
the360.life編集部/Test by MONOQLO編集部
公開日: 2021年02月22日

【6万円以下】ネットで買える! 折りたたみ電動自転車おすすめ3選

買い物や通勤などチョイ乗りの最高の相棒になる「折りたたみ電動自転車」。実はネット通販で手軽に購入できるうえ、全部入りでコスパも高いと人気です。今回は、ネット通販で購入できる折りたたみ電動自転車の選び方とおすすめ3製品をご紹介します。

テストするモノ批評誌
MONOQLO
辛口レビュー雑誌。生活用品や家具、ガジェットに加え、保険やクレジットカードなどのサービスも比較検証する。
自転車雑誌ライター
田中弾 氏
自転車やトライアスロンの雑誌&ウエブで編集・ライティングを手掛ける。自転車歴20年以上のベテラン。
アドベンプロダクツ代表
義村貞純 氏
マウンテンバイクを使ったアウトドア系の冒険体験のイベント企画やWEB サイトの制作などを行う会社の代表取締役。


※情報は『MONOQLO』2021年3月号掲載時のものです。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があります。

自転車 通販サイトで人気の折りたたみ電動自転車をご紹介

在宅時間が長くなった影響で、さらに需要が高まっている通販サイト。わざわざ店まで出向かなくてよいため、生活家電や家具、日用品などを購入する人も増えてきているようです。

雑誌『MONOQLO』では、ネット通販で購入できる人気製品をこれまで数多く検証してきました。その中から今回は、パワフルかつコンパクトな電動アシスト付き折りたたみ自転車に注目。電動アシスト付きなのに6万円クラスという、格安の折りたたみ自転車おすすめ3製品をご紹介します。

自転車 自転車をネット通販で買う際はサイト選びが重要

折りたたみ電動自転車はAmazonや楽天をはじめ、多くのネット通販で取り扱っていますが、実際に購入する際はサイト選びが重要だったりします。なぜなら、購入するサイトによっては組み立てや整備必要になってくるからです。

自転車安全整備士が点検してくれるサイトが安心

たとえば、Amazonでは多くの場合、組み立てや調整は自身で行う必要があります。しかし、ビックカメラや自転車専門サイトでは、スタッフによるブレーキ調整、ペダル取り付けなどが整備済みだったりします。

自転車の整備に自信がなければ、こうした店舗や自転車安全整備士が点検・確認してくれる通販サイトで購入しましょう。また、通販で購入した場合でも、近所に整備をお願いできる自転車店を見つけておくといいです。

それでは、本題のおすすめの折りたたみ電動自転車をご紹介します。

自転車 アシスト発動のタイミングが秀逸なTRANS MOBILLY「E-BASIC」

TRANS MOBILLY
E-BASIC
実勢価格:6万700円

サイズ:1500×990mm
走行距離:最長40km
ギア/フロント48T、リア16T
タイヤサイズ:20インチ
変速:1段
アシスト:1段階
駆動:後輪駆動
バッテリー容量:5.0Ah
重量:20kg
▼テスト結果
アシスト力:S
走光性:S
安心感:S
構造:B
コスパ:C

3製品中ベストバイといえるのが、TRANS MOBILLY「E-BASIC」。ひと漕ぎで“グイッ”とかかり、“スーッ”とスピードの乗るアシストが秀逸です。

ポイント1:スポーティーな姿勢で乗車できる

わずかにハンドルが低いため、スポーティーな姿勢で乗車できます。グリップは手のひらになじむ形状で◎。

田中弾 氏 自転車雑誌ライター
田中弾 氏のコメント

上体をペダルの上にもってきて軽く踏めば進みます。

ポイント2:ひと漕ぎで長く進む

フロントのギアが大きく、リアが小さいためひと漕ぎで進む距離が長いです。ペダルは重くなりますが、強力なアシストでサポート。

義村貞純 氏 アドベンプロダクツ代表
義村貞純 氏のコメント

シングルギアで坂道はキツイはずなのにラク!

ポイント3:折りたたむとコンパクト

フレームとハンドルの2カ所を折りたたむだけ。約1分でコンパクトに変身します。
TRANS MOBILLY「E-BASIC」はスポーツバイクのように前傾気味の乗車姿勢で、シングルギアながらオートマチック車のように登り坂も気にせず走れます。折りたたみでも“走る楽しみ”を重視する人におすすめです。

走りが快適なぶん、バッテリーの充電回数は増えそうです。日常使いなら大きめのカゴを取り付けるのがいいでしょう。

自転車 フロントモーターでグイグイ引っ張るPELTECH「TDN-206」

PELTECH
TDN-206
実勢価格:6万3980円

サイズ:1605×570mm
走行距離 :最長30km
ギア/フロント40T、リア14-28T
タイヤサイズ:20インチ
変速:6段
アシスト:3段階
駆動:前輪駆動
バッテリー容量:6.0Ah
重量:24.5kg
▼テスト結果
アシスト力:B
走光性:A
安心感:A
構造:B
コスパ:A

PELTECH「TDN-206」は、フロントモーターで坂道はパワフルなアシストを実感。アシストの反応もいいです。カゴと鍵が備わっている理想的な実用車で、ライトがあるので夜道も安心。ハンドルが高く、シティーサイクルらしい乗車姿勢で、のんびり走るのに向いています。
坂道では前輪を引っ張られるような感覚が新鮮。標準的なパワーですが必要十分です。

自転車 マイルドな走りで安心のオオトモ「e-Drip EDR-FB01」

オオトモ
e-Drip EDR-FB01
実勢価格:5万9980円

サイズ:1610×1060×570mm
走行距離:最長40km
ギア/フロント42T、リア14-28T
タイヤサイズ:20インチ
変速:6段
アシスト:3段階
駆動:後輪駆動
バッテリー容量:7.8Ah
重量:22.5kg
▼テスト結果
アシスト力:B
走光性:B
安心感:A
構造:B
コスパ:A

オオトモ「e-Drip EDR-FB01」は自然なアシストで、3台のなかではもっともクセのないシティーサイクル的な乗り味。フロントが軽いのかハンドルは少しクイックでした。カゴ、ライト、鍵など装備が充実しており、コスパはとても高いです。
急坂に助走なしでゆっくり進入しても、しっかりと効くアシストでラクに登りきれました。

自転車 ネット通販で買うなら「整備」と「防犯登録」がポイント

今回は検証のため、スタッフによるブレーキ調整、ペダル取り付けなどの整備済みの1台を購入しました。しかし、前述のように、購入する通販サイトによっては組み立てや整備を自身で行わねばなりません。

そこで、Amazonなどのネット通販で購入する際に、最低おさえておきたい整備の知識をまとめました。

知っておきたい整備1:ブレーキの調整

シューはリムにふれず、かつ離れすぎないように。レバーの遊びもワイヤーの引き具合で調整します。

知っておきたい整備2:レバーの角度調整

どんな状況でも一瞬で力をかけられるように、ハンドルに対するブレーキレバーの角度を調整します。

知っておきたい整備3:ペダルの取り付け

ペダルの取り付けにはペダルレンチやアーレンキーを使用します。左は逆ネジなので注意しましょう。

ネットで自転車を買うときのポイント:防犯登録

ネット通販で購入した後、店舗で受け取る場合は店舗で防犯登録してもらえますが、そうでない場合は自身での登録が必要になります。防犯登録の手続きは、都道府県により異なりますので、転居先の警察や防犯協会等に確認してみてください。

このように、ネット通販で買う自転車の多くは受け取り後に組み立てが必要です。自信がなければ専門店やスタッフのいる量販店、自転車安全整備士が検品してくれるcymaなどのサイトがおすすめです。

▼cyma
全国3カ所に自社整備工場をもち、すべての製品を組み立て・整備後に発送してくれる自転車販売サイト。全国の自転車店と提携し、購入後もパンク修理などのサービスが受けられます。

自転車 【まとめ】電動付き自転車で外出がもっと楽しくなる

以上、折りたたみ電動自転車おすすめ3選でした。3台乗り比べてわかったのは、買い物や近距離の通勤・通学など、ちょい乗りに本当に便利ということ。急な坂道も座ったまま楽々のぼれて、平坦ではほとんど力を使わず走行することができました。

ベストバイのTRANS MOBILLY「E-BASIC」は、強力なアシスト、フレーム剛性の高さ、ハンドルが低めで前傾気味の乗車姿勢がとれることから、スピードを出すのが楽しい快速車です。

PELTECH「TDN-206」オオトモ「e-Drip EDR-FB01」は、カゴ、ライト、ロック全部入りで同価格帯でコスパの高さに驚かされました。

電動付きなら急な坂道もスイスイいけるので外出が楽しくなります。これから購入予定の人は、組み立て・整備の有無も含めて、納得できるサイトで購入してくださいね!

▼自転車のおすすめ空気入れは?

the360.life(サンロクマル)は、テストするモノ誌『MONOQLO』、『LDK』、『家電批評』から誕生したテストする買い物ガイドです。やらせなし、ガチでテストしたおすすめ情報を毎日お届けしています。
  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • hatena
  • pocket

関連記事