【1万円台】格安サウンドバー4選!手軽におうちシアターが実現するのは?
選び方
the360.life編集部
the360.life編集部/Test by MONOQLO編集部
公開日: 2021年02月26日

【1万円台】格安サウンドバー4選!手軽におうちシアターが実現するのは?

おうち時間を充実させたい人が増えている中、雑誌『MONOQLO』が専門家と様々なリビンググッズを検証しました!今回ご紹介するのは、おうちで映画館のような臨場感を楽しめる「格安サウンドバー」4製品です。

AVライター
折原一也 氏
オーディオ・ビジュアルを活動のフィールドとしていて大画面テレビ、BDレコーダーを中心としたデジタル機器全般の取材と画質・音質を含めた製品記事、最新テクノロジーのトレンド解説記事を手がけている。
テストするモノ批評誌
MONOQLO
辛口レビュー雑誌。生活用品や家具、ガジェットに加え、保険やクレジットカードなどのサービスも比較検証する。


※情報は『MONOQLO』2021年3月号掲載時のものです。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があります。

AV機器 おうち時間が快適になる「最強リビングアイテム」はどれ?

コロナウイルスの再流行が進み、まだまだ「ステイホーム」は続きそう……。そんな今だからこそ、〝おうち時間〟を楽しく過ごせるリビングを作りたい!

ということで、〝おうち時間〟を快適にする「たのしむ」「くつろぐ」「らくする」の3つをテーマに、いろいろなリビンググッズをリサーチしました。専門家と一緒に検証して見つけた、最強リビングのためのオススメアイテムを紹介します。

その中から今回は、格安サウンドバーをピックアップ。1万円前後で手に入る人気の4製品を比較した検証結果を、おすすめ順にご紹介します。

サウンドバーとは?

「サウンドバー」とは、薄型テレビの前に設置して使用するバータイプのスピーカーのこと。ここ最近テレビが薄くなり、テレビの中のスピーカーはどんどん容積が小さくなっています。テレビの音質は下がる傾向にあるため、家庭でも手軽に音質をアップさせるアイテムとして人気になっているんです。

S評価 お値段以上の臨場感に衝撃!ハイセンス「HS214」

ハイセンス
HS214
実勢価格:1万3320円
サイズ・重量:W650×H61.5×D95mm・2.14kg
スピーカー構造:2.1ch(サブウーファー内蔵)
▼検証結果
音質   :◎
使いやすさ:◎

ハイセンス「HS214」は、検証した格安サウンドバー4製品のなかで、唯一サラウンドを体感できました。音がきちんと部屋に広がり、臨場感や迫力が感じられます。また、HDMI接続対応で、テレビリモコンで操作できるのも便利です。

折原一也 氏 AVライター
折原一也 氏のコメント

映画を観たときのサラウンド効果はバツグンでした!

ポイント1:格安モデルでも意外に多機能!

MOVIEやMUSICなどのモード、サラウンドや低音調整など、細かな設定ができます。

ポイント2:テレビ画面から音が飛び出す!

テレビ画面から音が聞こえるような感覚。音がきちんと広がり、臨場感たっぷりです。

A評価 マイナーでも意外と良音!BOMAKER「テレビスピーカー」

BOMAKER
テレビスピーカー
実勢価格:9999円
▼検証結果
音質   :○
使いやすさ:○

BOMAKER「テレビスピーカー」は、マイナーメーカーですが、意外に良音で高域再生もまずまず。ボイスモードは声以外、聞こえにくいです。

A評価 音質が肉厚でパワフル!TaoTronics「TT-SK023」

TaoTronics
TT-SK023
実勢価格:9924円
▼検証結果
音質   :○
使いやすさ:○

TaoTronics「TT-SK023」は、サラウンド感は薄いですが、肉厚でパワフルな音。セリフも聴きやすく、映画やゲームも十分に合格点でした。

A評価 声の広がりとメリハリはまずまず Anker「Soundcore Infini」

Anker
Soundcore Infini
実勢価格:1万999円
▼検証結果
音質   :○
使いやすさ:△

Anker「Soundcore Infini」は、臨場感はやや残念ですが、声の広がりとメリハリは及第点。操作はシンプルで、機能が少なめなのが残念でした。

以上、オススメの「格安サウンドバー」のご紹介した。

最強のリビングアイテムを揃えて、おうち時間を快適に過ごしていきましょう!

▼65インチ大型テレビを選ぶなら?

the360.life(サンロクマル)は、テストするモノ誌『MONOQLO』、『LDK』、『家電批評』から誕生したテストする買い物ガイドです。やらせなし、ガチでテストしたおすすめ情報を毎日お届けしています。
  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • hatena
  • pocket

関連記事