【2021年】還元率が高いクレジットカードおすすめランキング30選。プロが徹底比較
ランキング
高草真幸
高草真幸/Test by MONOQLO編集部
公開日: 2021年02月22日

【2021年】還元率が高いクレジットカードおすすめランキング30選。プロが徹底比較

クレジットカードを見直すなら、高還元で特典が充実したものを選びたいものですよね。そこで今回は、人気の高還元クレジットカードを専門家が比較し、メインカードとして使いたい高還元クレジットカードをおすすめ順にランキングでご紹介します!

大人のクレジットカード
池田星太 氏
月間60万人が利用するキャッシュレスメディア「大人のクレジットカード<オトクレ>」編集長。キャッシュレス専門家。SEO、WEBマーケティング、WEB立ち上げ支援なども行う。
Card Wave編集長
岩崎純 氏
2003年からカードビジネス専門誌「カード・ウェーブ」編集部に所属し、07年から同誌編集長に就任。キャッシュレス決済やCRM、セキュリティなどを軸に様々なカードビジネスの最新動向をB2Bの視点から追う。
クレジットカードDB 編集長
大澤日出男 氏
国内最大級のクレジットカード情報サイト「クレジットカードDB」編集長。ウェブメディアを通じてキャッシュレス決済の普及を促進する。
経済ジャーナリスト
酒井富士子 氏
㈱回遊舎代表。マネー誌歴30年以上のお金オタクであり、ジャンル問わずあらゆるマネー情報に精通する、マネー誌界の『ゴッド姉ちゃん』。特に銀行やクレジットカードなどのサービスやお得度リサーチには熱い情熱を傾ける。
テストするモノ批評誌
MONOQLO
辛口レビュー雑誌。生活用品や家具、ガジェットに加え、保険やクレジットカードなどのサービスも比較検証する。


※情報は『MONOQLO』2021年3月号掲載時の内容を編集したものです。雑誌発売後、サービス内容に変更があった場合は追記をしています。また、表記している年会費は税込みです。

クレジットカード クレジットカードのトレンドは?

近年のキャッシュレス界隈は、派手なキャンペーンやCMによってスマホ決済が話題にのぼることが多くあります。それに伴い、今までキャッシュレスの中心だったクレジットカードは、以前ほどの盛り上がりを見せなくなっています。
ところが昨年、QR決済である「LINE Pay」に登録して使うことで、どこでも3%還元(※)という驚異の還元率となる「Visa LINE Payクレジットカード」が話題に。そこでまずはこうした現在のクレジットカード事情をチェックしていきましょう。
※2021年4月30日まで

還元コンボで超トクする時代に!

これまでは1%でも高還元と言われていたクレジットカードですが、先述の「Visa LINE Payクレジットカード」のほか、QUICPayで支払うと3%還元される「セゾンパール・アメリカン・エキスプレス」をはじめ、「楽天ペイ」「au PAY」「d払い」といったQR決済と紐付けて使用するだけで、平均1.5%という高い還元を受けることができます。

もちろん今までも、「楽天市場で使えば5%還元」というように、特定の条件であれば高い還元率を発揮するカードは各カード会社に存在しました。でも、QR決済など他のキャッシュレスと組み合わせることで高還元になる近年のパターンは、そのキャッシュレスを使えるシーンでさえあれば、いつでもどこでも高い還元を受けることができるのです。

不正利用防止のナンバーレスカード

近年、盗み見による不正利用の防止を目的に、各社カード番号をなくしたナンバーレスカードを発行するようになっています。
普通のカードは、券面表にカード番号が記載されています。でも最近では不正利用を防止する目的で、券面裏などに番号を記載しているカードがあります。
中には券面には番号を表示せず、カード会員専用のWebページなどで番号を確認する「完全ナンバーレス」をうたうカードなども登場しています。

大澤日出男 氏 クレジットカードDB 編集長
大澤日出男 氏のコメント

セキュリティ面の強化も重要視されています。

非接触で決済できるタッチ決済

タッチ決済とは、電子マネーのようにクレジットカードを端末にかざして決済できるというシステム。コンビニなどには普及しており、使える機会が増えてきています。 
暗証番号の入力やサインなど端末に触る必要がなくなるので、コロナ禍の今、感染症対策としても普及が急がれています。
自分のカードがタッチ決済対応かどうかは、カードにこのマークがあるかどうかでわかります。

岩崎純 氏 Card Wave編集長
岩崎純 氏のコメント

お得さとは別の観点でも進化してきています。

クレジットカード おすすめクレジットカードの比較方法は?

今までにない汎用性もポイント付与率も高いカードの登場を受け、いま誰もが得できるおすすめの高還元率カードを決定するため、カードの専門家とともに全30枚を比較。こちらの6項目で評価しランキング化しました!

年会費(5点満点)

永年無料や、年1回の利用で無料は満点の評価に。初年度のみ無料は-1点となります。

還元率(50点満点)

全国的に達成できるであろう条件での最高還元率を採点しました。

貯めやすさ(20点満点)

ポイント高還元付与のための条件の簡単さを「貯めやすさ」として評価しました。

使いやすさ(15点満点)

貯まったポイントをそのまま使えるか、交換して使うかなどを評価しました。

旅行保険(5点満点)

国内・海外旅行ともに1000万円以上保障されるかどうかをチェックします。

付帯サービス(5点満点)

カードについた付帯サービスを、識者に主観でチェックしてもらいました。

以上の6項目を100点満点で採点し、総合点の高い順からランキングします。それではさっそくおすすめ高還元率クレジットカードランキング30選をご紹介していきましょう!

記事1位BEST 三井住友カード「Visa LINE Payクレジットカード」|どこでも3%還元

三井住友カード
Visa LINE Pay
クレジットカード
国際ブランド:Visa
ポイント名:LINEポイント
▼評価
年会費 5点
還元率 50点
貯めやすさ 20点
使いやすさ 15点
旅行保険 0点
付帯サービス 0点
総合 90点
※年会費……1375円(年1回の利用で無料、初年度無料)
※還元率……3%(2021年4月30日まで。基本1%)
※貯めやすさ……一度「LINE Pay」に登録した後、このカードで決済すると3%還元
※使いやすさ……LINEポイント1ポイントから「LINE Pay」加盟店での支払いに使える
※旅行保険……なし
※付帯サービス……なし

三井住友カード「Visa LINE Pay クレジットカード」は、昨年につづき2021年も一番お得なメインカードに選ばれました!

ベストたるゆえんは、QR決済アプリである「LINE Pay」に登録することで、今年4月末までどこでも3%という高還元になる点です。「LINE Pay」アプリではなく、このカードで決済すれば還元されるので非常にわかりやすいのも魅力。貯まったポイントは「LINE Pay」アプリで、1ポイントから支払いに使えるのも便利です。

たった3ステップで3%還元に

「LINE Pay」への登録というと難しそうですが、アプリさえ開ければ3ステップで一瞬で完了します。一度登をすれば、あとは支払いのたびにアプリを開いたりする必要はなく、ラクに3%還元されます。

▼ステップ1:LINE Payアプリを開く
LINE:LINE Pay:アプリ
LINE
LINE Pay
登録:無料
対応:iOS、Android
まずは準備としてアプリをダウンロードします。
アプリを開くとトップ画面に「カードを登録する」のボタンが現れるので、これをタップして先に進みます。

▼ステップ2:カードをカメラでスキャンする
カードの登録画面が現れるので、「カードスキャン」を選び、カメラで券面を読み取ります。カード番号の入力でも登録可能です!

▼ステップ3:登録を押せば手続き完了!
券面をスキャン、または情報を入力したら「カード登録」を選択するだけ。これでアプリとの紐付けは完了です!

以上の簡単なステップでどこでも3%還元になります。

記事2位BEST クレディセゾン「セゾンパール・アメリカン・エキスプレス」|QUICPay払いで永久不滅ポイント3%還元

クレディセゾン:セゾンパール アメリカン エキスプレス:クレジットカード
クレディセゾン
セゾンパール アメリカン エキスプレス
国際ブランド:AMEX
ポイント名:永久不滅ポイント
▼評価
年会費 5点
還元率 50点
貯めやすさ 19点
使いやすさ 10点
旅行保険 0点
付帯サービス 3点
総合 87点
※年会費……1100円(年1回の利用で無料、初年度無料)
※還元率……3%(基本0.5%)
※貯めやすさ……QUICPayで決済すると3%還元
※使いやすさ……永久不滅ポイント200ポイントから使用したいポイントに交換して使う
※旅行保険……なし
※付帯サービス……AMEX ユーザーへの優待「アメリカンエキスプレス・コネクト」

クレディセゾン「セゾンパール・アメリカン・エキスプレス」は、1位の「「Visa LINE Pay クレジットカード」同様、どこでも3%還元を実現するお得すぎる1枚です。

通常は0.5%還元だが、カードを出さずにスマホでQUICPay決済をすると還元率が3%に跳ね上がります。iPhoneユーザーなら、「Wallet」アプリから券面を読み取って設定さえしておけば、初回以降はスマホをかざすだけで決済が完了し非常にラク。

永久不滅ポイントを使う際に、交換先によっては還元率が下がるのが唯一のネックとなります。

iPhoneユーザーなら「Wallet」に追加!

iPhoneなら「Wallet」アプリでカードを読み取れば、QUICPay払いが可能です。Androidは「おサイフケータイ」対応なら、セゾンカードのネットサービス「Netアンサー」から申し込んで「セゾンカードQUICPay」を使います。1回あたりの利用上限は2万円(税込)です。
Wallet:アプリ
Wallet
登録:無料
対応:iOS

記事3位BEST オリエントコーポレーション「オリコカード ザ ポイント」|入会後半年間はどこでも2%

オリエントコーポレーション:オリコカード ザ ポイント:クレジットカード
オリエントコーポレーション
オリコカード ザ ポイント
国際ブランド:MasterCard、JCB
ポイント名:オリコポイント
▼評価
年会費 5点
還元率 40点
貯めやすさ 15点
使いやすさ 13点
旅行保険 0点
付帯サービス 1点
総合 74点
※年会費……無料
※還元率……2%(基本1%)
※貯めやすさ……入会後半年間は決済すると2%還元
※使いやすさ……オリコポイント500ポイントから共通ポイントに交換して使う
※旅行保険……なし
※付帯サービス……海外デスク

オリエントコーポレーション「オリコカード ザ ポイント」は、とりあえずカードを作ってから半年は、どこで使っても2%還元というズボラにはうれしい高還元カードです。

上位2枚と違い、スマホ決済などと絡める必要はなく、普通にお店でカードを出すだけ。貯まるのはオリコポイントですが、1ポイント1円で、500ポイントから共通ポイントなどに交換ができるため、交換さえすれば全国に数多くある加盟店での支払いに使えて汎用性は非常に高いといえます。

入会から半年間は思う存分お得に買い物を楽しめる

通常1%還元→半年間は2%還元

基本は1%還元ですが、入会後半年間は自動で2%還元になっているため、期限が切れるまでは思う存分買い物をして高還元を受けることができます。

記事4位 Kyash「Kyash Card」|チャージするプリペイドカード

Kyash:Kyash Card:プリペイドカード:クレジットカード
Kyash
Kyash Card
国際ブランド:Visa
ポイント名:Kyashポイント
▼評価
年会費 5点
還元率 40点
貯めやすさ 15点
使いやすさ 13点
旅行保険 0点
付帯サービス 0点
総合 73点
※年会費……無料(リアルカードの発行:990円)
※還元率……最大2.5%(基本1%)※
※貯めやすさ……「TカードPrime」でチャージして決済すると最大2.5%還元※
※使いやすさ…… Kyash残高に1ポイントからチャージして使える
※旅行保険……なし
※付帯サービス……なし

Kyash「Kyash Card」は、クレジットカードでチャージすることで、チャージ時と決済時の2回ポイントが還元されるプリペイドカードです。

かつては日曜に「Tカード Prime」でKyash残高にチャージすると「Tポイント」が最大1.5%貯まり、チャージしたKyashで決済すると「Kyashポイント」が1%と合計で最大2.5%還元されていたKyash Card。ですが、2021年2月4日より登録クレジットカードからの都度入金(手動入金)ができなくなり、即時入金方法へ変更。また、Kyash決済での還元率も2021年2月10日以降に、1%から0.2%(月間還元上限100ポイントまで)と大幅に改悪となりました。

そのため、Tカード Primeとの組み合わせで還元率をあげるには、KyashにTカードPreimeを登録し、日曜日に買い物をして合計1.7%にするしか方法がなくなり、使い道がぐっと狭まってしまったと言えます。

アプリで登録したクレカでチャージして使える

Kyashのアプリでチャージ用カードを登録して使います。登録できるのはVisaとMasterCard。一部、チャージ還元できないカードもあります。

チャージ時:最大1.5%+支払時:1%
一番トクなのはTカード Primeです!

記事5位 Tポイント・ジャパン/ジャックス「Tカード Prime」|日曜日はどこでも1.5%還元!

Tポイント・ジャパン/ジャックス:Tカード Prime:クレジットカード
Tポイント・ジャパン/ジャックス
Tカード Prime
国際ブランド:MasterCard
ポイント名:Tポイント
▼評価
年会費 5点
還元率 25点
貯めやすさ 18点
使いやすさ 15点
旅行保険 4.5点
付帯サービス 3点
総合 70.5点
※年会費……1375円(年1回の利用で無料、初年度無料)
※還元率……1.5%(基本1%)
※貯めやすさ……日曜日に決済すると1.5%還元
※使いやすさ…… Tポイント1ポイントからTポイント加盟店での支払いに使える
※旅行保険……国内 :1000万円(利用付帯) 海外:2000万円(自動付帯)
※付帯サービス……レジャーなどで優待が受けられる「J's コンシェル」が利用可能

Tポイント・ジャパン/ジャックス「Tカード Prime」は、還元率は基本1%ですが、日曜日に決済するだけで1.5%にアップする高還元カードです。

貯まるのは共通ポイントである「Tポイント」で、全国の多くのお店で1ポイントから支払いに使える点も使い勝手がよくうれしい。会員限定の「J's コンシェル」は、特定の旅行やレジャーなどを優待価格で利用することができます。

日曜日に決済するだけで還元率が1→1.5%にアップ

通常1%の還元率が毎週日曜日になると1.5%にアップ。スマホ決済に絡めたり、他キャッシュレスにチャージしたりするといった、面倒なひと手間は不要で高還元になるところがポイントです。

週末にまとめ買いするなどして効率的にポイントを貯めるのが、このカードのもっともオススメの使い方といえます。

池田星太 氏 大人のクレジットカード
池田星太 氏のコメント

曜日を選んで決済するだけで1.5%の高還元は貴重!

記事6位 JCB「JCB CARD W」|3ヶ月間2%還元に!

JCB:JCB CARD W:クレジットカード
JCB
JCB CARD W
国際ブランド:JCB
ポイント名:Oki Dokiポイント
▼評価
年会費 5点
還元率 40点
貯めやすさ 10点
使いやすさ 10点
旅行保険 2点
付帯サービス 1点
総合 68点
※年会費……無料
※還元率……2%(基本1%)
※貯めやすさ……入会後3カ月間は決済すると4%還元
※使いやすさ…… Oki Dokiポイントを使用したいポイントに交換して使える
※旅行保険……国内:なし 海外:2000万円(利用付帯)
※付帯サービス……ディズニーランドの貸切イベントなどに応募できる

JCB「JCBカードW」は、通常の還元率は1%ですが、新規入会すると3カ月間は2%還元となる、3位の「オリコ ザ ポイント」と並ぶ高還元カードです。

提携のAmazonや、スターバックスといったお店では高い還元率で使えたりもする一方で、40歳以上は入会できないという欠点もあります。

期間限定で還元率が2%に!

通常時 !%+入会後3ヶ月は1%

通常還元率も1%と高いですが、新規入会すると3カ月間は自動でポイントが1%アップ。期間限定ではありますが、面倒な条件もなくどこでも2%の還元率で使えるのはかなりお得です。

記事7位 ビューカード「ルミネカード」|ルミネでの決済は5%オフに!

ビューカード:ルミネカード:クレジットカード
ビューカード
ルミネカード
国際ブランド:Visa、JCB、MasterCard
ポイント名:JRE POINT
▼評価
年会費 4点
還元率 25点
貯めやすさ 19点
使いやすさ 13点
旅行保険 4点
付帯サービス 1点
総合 66点
※年会費……1048円(初年度無料)
※還元率……1.5%(基本0.5%)
※貯めやすさ……Suicaにチャージすると1.5%還元
※使いやすさ…… JRE POINT1ポイントからJRE POINT加盟店での支払いに使える
※旅行保険……国内:1000万円(利用付帯) 海外:500万円(自動付帯)
※付帯サービス……ルミネでのショッピングが 5%OFF。キャンペーン中は10%OFF になる

ビューカード「ルミネカード」は、Suicaにチャージすることで、JREポイントが1.5%貯まります。また、ルミネでのショッピングがお得になるため、生活圏にルミネがある人は持っておいて損はありません。

記事7位 ビューカード「ビックカメラSuicaカード」|ビックカメラの決済は11~11.5%還元!

ビューカード:ビックカメラSuicaカード:クレジットカード
ビューカード
ビックカメラSuicaカード
国際ブランド:Visa、JCB
ポイント名:JRE POINT、ビックポイント
▼評価
年会費 5点
還元率 25点
貯めやすさ 19点
使いやすさ 13点
旅行保険 4点
付帯サービス 0点
総合 66点
※年会費……524円(年1回の利用で無料、初年度無料)
※還元率……1.5%(基本1%)
※貯めやすさ……Suicaにチャージすると1.5%還元
※使いやすさ…… JRE POINT1ポイントからJRE POINT加盟店での支払いに使える
※旅行保険……国内:1000万円(利用付帯) 海外:500万円(自動付帯)
※付帯サービス……なし

ビューカード「ビックカメラSuicaカード」は、通常ビックとJREポイントが0.5%ずつ計1%還元ですが、Suicaチャージで1.5%のポイントがつきます。

ビックカメラでの買い物をビックカメラSuicaカードから、チャージしたSicaで支払うと、1.5%のJREポイントと、10%のビックポイントの合計11.5%の還元が受けられるのでビックカメラ愛用者にはオススメ!

記事9位 ビューカード「JRE CARD(Suica付)」|駅ビルでの買い物は最大3.5%

ビューカード:JRE CARD(Suica付):クレジットカード
ビューカード
JRE CARD(Suica付)
国際ブランド:Visa、JCB、MasterCard
ポイント名:JRE POINT
▼評価
年会費 4点
還元率 25点
貯めやすさ 19点
使いやすさ 13点
旅行保険 4点
付帯サービス 0点
総合 65点
※年会費……524円(初年度無料)
※還元率……1.5%(基本0.5%)
※貯めやすさ……Suicaにチャージすると1.5%還元
※使いやすさ…… JRE POINT1ポイントからJRE POINT加盟店での支払いに使える
※旅行保険……国内:1000万円(利用付帯) 海外:500万円(自動付帯)
※付帯サービス……なし

ビューカード「JRE CARD(Suica付)」は、Suicaへのチャージで1.5%のポイント還元となります。

「JRE CARD優待店」であるアトレなどの駅ビルでの買い物は、ポイント還元率がアップするため、駅をよく使う人は必携です。

さらに、ビューカードからチャージしたモバイルSuicaで鉄道利用すると、チャージ分に+鉄道利用でも50円ごとに1ポイントのJREポイント(※)が貯まります。
※事前にJRE POINT WEBサイトにモバイルSuicaを登録する必要があります。

記事10位 NTTドコモ「dカードGOLD」|ドコモ端末を10万円補償!

NTTドコモ:dカードGOLD:クレジットカード
NTTドコモ
dカードGOLD
国際ブランド:Visa、MasterCard
年会費:1万1000円
ポイント名:dポイント
還元率:1%
▼評価
総合:64.5点

NTTドコモ「dカードGOLD」は、スマホ決済アプリ「d払い」に紐付けて決済すると1.5%の還元率に。ドコモユーザーならスマホ料金を10%ポイント還元。携帯端末補償も魅力です。ドコモユーザーならスマホ料金を10%ポイント還元されます。さらに、プランによっては187円割引に。購入後3年間最大10万円までうけられる携帯補償も魅力的です。

記事11位 NTTドコモ「dカード」|d払い利用ならどこでも1.5%

NTTドコモ:dカード:クレジットカード
NTTドコモ
dカード
国際ブランド:Visa、MasterCard
年会費:無料
ポイント名:dポイント
還元率:1%
▼評価
総合:63点

10位の「dカードGOLD」と同様「d払い」と紐付けて決済するとどこでも1.5%還元に。ドコモユーザーなら、携帯補償は1年間最大1万円まで、料金プランによって187円の割引も受けられます。貯まったdポイントは、全国数多くの提携店で1ポイントから支払いに使えます。

記事11位 三井住友カード「Booking.comカード」|宿予約時+5%の高還元に

三井住友カード:Booking.comカード:クレジットカード
三井住友カード
Booking.comカード
国際ブランド:Visa
年会費:無料
ポイント名:Booking.comカードキャッシュバックポイント
還元率:1%
▼評価
総合:63点

三井住友カード「Booking.comカード」は、基本還元率は1%。貯まったポイントは自動的に次のカード利用代金から差し引かれる。Booking.comでの宿泊予約限定で6%還元になります。

記事13位 KDDI「au PAYゴールドカード」|auスマホ料金を鬼還元

KDDI:au PAYゴールドカード:クレジットカード
KDDI
au PAYゴールドカード
国際ブランド:Visa、MasterCard
年会費:1万1000円
ポイント名:Pontaポイント
還元率:1%
▼評価
総合:62.5点

KDDI「au PAYゴールドカード」は、auスマホの料金をカードで支払うと最大11%が還元されます。

それに加えてQR決済アプリ「au PAY」を紐づけて利用すると、さらに2.5%還元(2021年2月からゴールド特典が1%上乗せ)。年会費もペイしやすいでしょう。

記事14位 楽天「楽天ゴールドカード」|楽天市場で一番トクする

楽天:楽天ゴールドカード:クレジットカード
楽天
楽天ゴールドカード
国際ブランド:Visa、MasterCard、JCB
年会費:2200円
ポイント名:楽天ポイント
還元率:1%
▼評価
総合:62点

楽天「楽天ゴールドカード」は、スマホ決済アプリ「楽天ペイ」に紐付けて(※)決済すると1.5%還元になります。2021年4月1日より、楽天市場での買い物還元率がアップするSPU(スーパーポイントアッププログラム)の倍率が、+4倍から、ポイント2倍へと改悪という衝撃的なニュースが。代わりに、2021年4月1日から誕生日月に楽天市場・楽天ブックス利用で+1倍(合計3倍)になるサービスが開始されるが、(上限2000ポイント)一般カードとの違いがそれほど感じられなくなったのは事実。2200円の年会費をポイントで回収できるなら、検討する価値はありそうです。
※楽天カードから楽天キャッシュへのチャージが必要

記事14位 楽天「楽天カード」|いつもの買い物で楽天ポイントが効率よく貯まる

楽天:楽天カード:クレジットカード
楽天
楽天カード
国際ブランド:Visa、MasterCard、JCB、AMEX
年会費:無料
ポイント名:楽天ポイント
還元率:1%
▼評価
総合:62点

楽天「楽天カード」も「楽天ペイ」に紐付けて(※)決済すると1.5%還元に。ただし、楽天ゴールドカードの改悪により、SUP(スーパーポイントアッププログラム)の+2倍の倍率が、ゴールドカードと同等になったため、現在は年会費無料の一般カードが一歩リードする形になっています。

記事14位 リクルート「リクルートカード」|条件ナシで1.2%還元!

リクルート:リクルートカード:クレジットカード
リクルート
リクルートカード
国際ブランド:Visa、MasterCard、JCB
年会費:無料
ポイント名:リクルートポイント
還元率:1.2%
▼評価
年会費 5点
還元率 20点
貯めやすさ 20点
使いやすさ 13点
旅行保険 4点
付帯サービス 0点
総合 62点
※年会費……無料
※還元率……1.2%
※貯めやすさ……そのままカード決済で1.2%還元
※使いやすさ…… リクルートポイント1ポイントからPontaポイントへ交換して使える
※旅行保険……国内:1000万円 海外:2000万円
※付帯サービス……なし

リクルート「リクルートカード」は、過去の検証でも度々ベストに選ばれているカードで、基本の還元率が高い点が高評価です。

面倒な紐付けやチャージをしなくても、そのまま決済するだけで1.2%還元。貯まったポイントは、共通ポイントであるPontaに変えられるのも嬉しいポイントです!

記事14位 KDDI「au PAYカード」|Pontaがっぽり派はこれ

KDDI:au PAYカード:クレジットカード
KDDI
au PAYカード
国際ブランド:Visa、MasterCard
年会費:1375円(年1回の利用で無料、初年度無料)
ポイント名:Pontaポイント
還元率:1%
▼評価
総合:62点

KDDI「au PAYカード」も「au PAY」に紐付けて決済すると1.5%還元に。年1回カードを使えば年会費は無料なので、auユーザー以外のPonta派にもオススメです。

記事18位 ローソン銀行「ローソン Pontaプラス」|夕方からローソンでの買い物が2%に

ローソン銀行:ローソン Pontaプラス:クレジットカード
ローソン銀行
ローソン
Pontaプラス
国際ブランド:MasterCard
年会費:無料
ポイント名:Pontaポイント
還元率:1%
▼評価
総合:59点

ローソン銀行「ローソン Pontaプラス」は、常時1%還元。16時以降のローソン限定で還元率が2%にアップします。映画優待やローソン無料クーポンなどの特典もある個性的なカードです。

記事19位 ゴールドポイントマーケティング「ゴールドポイントカード・プラス」|ヨドバシポイントが一番貯まる!

ゴールドポイントマーケティング:ゴールドポイントカード・プラス:クレジットカード
ゴールドポイントマーケティング
ゴールドポイントカード・プラス
国際ブランド:Visa
年会費:無料
ポイント名:ヨドバシゴールドポイント
還元率:1%
▼評価
総合:58点

ゴールドポイントマーケティング「ゴールドポイントカード・プラス」は、基本的には1%還元ですが、ヨドバシカメラでカード払いをすると11%還元になります。ヨドバシ・ドット・コムでの書籍購入は10%還元。

また、ヨドバシグループ各店舗で購入した商品に「破損」「盗難」「水没」「火災」などの事故に対して購入後90日間補償が付きます。

記事19位 東急カード「TOKYU CARD ClubQ JMB PASMO」|貯めたポイントでPASMOが使える

東急カード:TOKYU CARD ClubQ JMB PASMO:クレジットカード
東急カード
TOKYU CARD
ClubQ JMB PASMO
国際ブランド:Visa、MasterCard
年会費:1100円(初年度無料)
ポイント名:TOKYU POINT
還元率:0.5%
▼評価
総合:55点

東急カード「TOKYU CARD ClubQ JMB PASMO」は、WEB明細登録で常時1%還元。定期券購入やPASMOチャージでも1%還元となります。貯めたポイントは10pt単位でPASMOにチャージして使えるのが魅力です。

記事21位 三井住友カード「Amazon Mastercard ゴールド」|プライム会員費がタダに!

三井住友カード:Amazon Mastercard ゴールド:クレジットカード
三井住友カード
Amazon Mastercard ゴールド
国際ブランド:MasterCard
年会費:1万1000円
ポイント名:Amazonポイント
還元率:1%
▼評価
総合:55点

三井住友カード「Amazon Mastercard ゴールド」は1%還元。Amazonでの買い物ならいつでも2.5%還元になります。年会費は1万円超だが、プライム会員(年会費4900円)の特典が利用し放題となるのでお得です。

記事21位 ワイジェイカード「Yahoo! Japanカード」|Yahoo!系ショップが全部高還元に

ワイジェイカード:Yahoo! Japanカード:クレジットカード
ワイジェイカード
Yahoo! Japanカード
国際ブランド:Visa、MasterCard、JCB
年会費:無料
ポイント名:Tポイント
還元率:1%
旅行傷害保険:なし
▼評価
総合:55点

ワイジェイカード「Yahoo! Japanカード」は、基本の還元率は1%。Yahoo!ショッピングとロハコでの利用なら常時3%(内PayPayボーナス1%)還元に加え、Yahoo! プレミアム会員なら+2%(PayPayボーナス)と還元率がアップします。
※PayPayの外部連携サービスからYahoo!iDとの連携が必要。

記事21位 クレディセゾン「ヤマダLAVI ANA マイレージクラブカード」|ヤマダのクレカ払いで唯一貯まる

クレディセゾン:ヤマダLAVI ANA マイレージクラブカード:クレジットカード
クレディセゾン
ヤマダLAVI ANA
マイレージクラブカード
国際ブランド:AMEX
年会費:550円(年1回以上の利用で無料)
ポイント名:永久不滅ポイント他
還元率:1%
▼評価
総合:55点

クレディセゾン「ヤマダLAVI ANA マイレージクラブカード」は、永久不滅ポイントとヤマダポイントが0.5%ずつ、計1%が基本の還元率。ヤマダ電機での買い物なら、永久不滅ポイント0.5%+10%ヤマダポイントで10.5%の高還元率を獲得できます。

記事24位 JCB「ANA To Me CARD PASMO JCB」|日常使いでANAマイルを貯める

JCB:ANA To Me CARD PASMO JCB:クレジットカード
JCB
ANA To Me CARD
PASMO JCB
国際ブランド:JCB
年会費:2200円(初年度無料)
ポイント名:ANAマイル他
還元率:0.5%
▼評価
総合:52点

JCB「ANA To Me CARD PASMO JCB」は、年間5500円を払うと1000円ごとに10マイル貯まり、1%還元となる「10マイルコース」に加入できます。メトロポイント、Oki Dokiポイントを貯めることも可能です。

記事25位 三菱UFJニコス「VIASOカード」|ポイントいらない派が持つべき1枚

三菱UFJニコス:VIASOカード:クレジットカード
三菱UFJニコス
VIASOカード
国際ブランド:MasterCard
年会費:無料
ポイント名:VIASOポイント
還元率:0.5%
▼評価
総合:47点

三菱UFJニコス「VIASOカード」は、0.5%還元で1000ポイント貯まったら、次回の引き落とし分から差し引かれる自動キャッシュバック式のカードです。ETCや携帯(docmo、au、SoftBank、Y!mobile)、インターネットプロバイダ(OCN、So-net、BIGLOBEなど)料金はポイント通常2倍(1%)になります。

記事25位 三菱UFJニコス「JALカード」|JALマイルならこっち!

三菱UFJニコス:JALカード:クレジットカード
三菱UFJニコス
JALカード
国際ブランド:Visa、MasterCard、JCB、AMEX
年会費:2200円(初年度無料)
ポイント名:JALマイル
還元率:0.5%
▼評価
総合:47点

三菱UFJニコス「JALカード」は、年会費にプラスで3300円を支払うと、特約店以外でも常時還元率1%になるプログラムに入会できます。加入せずともイオンやファミマなどの特約店では1%還元となります。

記事27位 エポスカード「エポスカード」|スタバカードへのチャージでポイント2倍!

エポスカード:エポスカード:クレジットカード
エポスカード
エポスカード
国際ブランド:Visa
年会費:無料
ポイント名:エポスポイント
還元率:0.5%
▼評価
総合:42点

エポスカード「エポスカード」は、通常0.5%還元。提携店の利用でポイントがアップ。ポイントアップサイト経由、ECサイトを利用すると2~30倍のポイントを獲得できます。スターバックスカードのチャージ利用ではポイント2倍(2%)になります。

記事27位 JALカード「JALカード TOKYU POINT ClubQ」|JAL+東急両方貯まる!

JALカード:JALカード TOKYU POINT ClubQ:クレジットカード
JALカード
JALカード
TOKYU POINT ClubQ
国際ブランド:Visa、MasterCard
年会費:2200円(初年度無料)
ポイント名:JALマイル、TOKYU POINT(TOKYU POINT加盟店での利用のみ)
還元率:0.5%
▼評価
総合:42点

JALカード「JALカード TOKYU POINT ClubQ」は、基本は0.5%還元ですが、JAL特約店で使うと2%還元、東急系列店で使うと1~3%還元になります。東急ストアなどの東急系列店での利用だと、JALマイルとTOKYU POINTがダブルで貯まります。

記事29位 イオンクレジットサービス「イオンカードセレクト」|WAONとセットでどこでも1%

イオンクレジットサービス:イオンカードセレクト:クレジットカード
イオンクレジットサービス
イオンカードセレクト
国際ブランド:Visa、MasterCard、JCB
年会費:無料
ポイント名:ときめきポイント
還元率:0.5%
▼評価
総合:40点

イオンクレジットサービス「イオンカードセレクト」は、イオン銀行キャッシュカード、クレジットカード、電子マネーWAONの3つのカードが一体となっており、電子マネー「WAON」にチャージして決済すれば1%還元になります。

記事30位 セディナ「OMCカード」|セブン・イオン・ダイエーで1.5%!

セディナ:OMCカード:クレジットカード
セディナ
OMCカード
国際ブランド:Visa、MasterCard、JCB
年会費:1100円
ポイント名:わくわくポイント
還元率:0.5%
▼評価
総合:30.5点

セディナ「OMCカード」は、通常0.5%還元ですが、セブン-イレブン、イオン、ダイエーでの決済に限り常時1.5%還元。次年度年会費を無料にするには、年間60万円以上使う必要があります。

クレジットカード 終わりに

ここまでの高還元クレジット30選をみると、およそ2~3年前とは順位が大きく変わってきているのがわかります。その原因は、やはりスマホ決済など、クレジットカード以外のキャッシュレスの台頭が考えられます。

1位の「Visa LINE Payクレジットカード」は、昨年登場したばかりですが、QR決済である「LINE Pay」に登録することで、いつでもどこでも3%還元という、少し前までは考えられないくらいの高還元率です。ただし、この特典は2021年4月末まで、その後は、通常の還元率1%になります。そのため、1%以上の還元率を獲得するには、LINEポイントクラブの会員ランクを上げ、LINE Payの決済還元率を1~3%とあげて、LINE Pay決済で高還元を獲得する方向にシフトする必要があります。

2位の「セゾンパール・アメリカン・エキスプレス」も、スマホで行うカード決済「QUICPay」で支払うことで3%という高還元を得ることができます。

同様に見てみると「LINE Pay」以外にも「d払い」や「au PAY」、「楽天ペイ」などのQR決済や、「Suica」や「WAON」のような電子マネーにクレジットカードを紐付けて決済することで還元率が1%を超える場合が多くなってきました。これは、1%で高還元と言われてきたクレジットカード業界において、驚きの変化です。

一方で、同率14位の「リクルートカード」は過去の検証で長らく1位を獲得してきましたが、長所の「どこでも還元率1.2%」は、今では少し弱くなっています。面倒なしに1,2%還元という点は評価できますが、少しでも得したい人は「リクルートカード」が王者の時代は終わったのかもしれません。

クレジットカード見直しを検討している方は、ぜひ参考にしてみてください。

the360.life(サンロクマル)は、テストするモノ誌『MONOQLO』、『LDK』、『家電批評』から誕生したテストする買い物ガイドです。やらせなし、ガチでテストしたおすすめ情報を毎日お届けしています。
  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • hatena
  • pocket

関連記事