65インチ大型4Kテレビおすすめ4選!「ハイセンス」が破格すぎました
テスト
the360.life編集部
the360.life編集部/Test by MONOQLO編集部
公開日: 2021年02月23日

65インチ大型4Kテレビおすすめ4選!「ハイセンス」が破格すぎました

おうち時間を充実させたい人が増えている中、雑誌『MONOQLO』が専門家と様々なリビンググッズを検証しました! 今回は、おうちの中にエンタメをつくって楽しめる65インチの「大型4Kテレビ」。ハイセンス、東芝、TCL、アイリスオーヤマの各メーカーを比べてみました!

AVライター
折原一也 氏
オーディオ・ビジュアルを活動のフィールドとしていて大画面テレビ、BDレコーダーを中心としたデジタル機器全般の取材と画質・音質を含めた製品記事、最新テクノロジーのトレンド解説記事を手がけている。
テストするモノ批評誌
MONOQLO
辛口レビュー雑誌。生活用品や家具、ガジェットに加え、保険やクレジットカードなどのサービスも比較検証する。


※情報は『MONOQLO』2021年3月号掲載時のものです。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があります。

AV機器 おうち時間が快適になる「最強リビングアイテム」はどれ?

コロナウイルスの再流行が進み、まだまだ「ステイホーム」は続きそう……。そんな今だからこそ、〝おうち時間〟を楽しく過ごせるリビングを作りたい!

ということで、〝おうち時間〟を快適にする「たのしむ」「くつろぐ」「らくする」の3つをテーマに、いろいろなリビンググッズをリサーチしました。専門家と一緒に検証して見つけた、最強リビングのためのオススメアイテムを紹介します。

その中から今回は、大型4Kテレビをピックアップ。4製品を比較した検証結果を、おすすめ順にご紹介します。

S評価 コスパ最強の65インチ4Kテレビ!ハイセンス「65S6E」

ハイセンス
65S6E
実勢価格:9万4800円

サイズ・重量:W1446×H879×D252mm・18.7㎏(ともにスタンド含む)
チューナー数:地デジ×3、BS・CS×3、BS・CS 4K×1
▼検証結果
画質 :◎
機能 :◎
操作性:◎
音質 :○

ハイセンス「65S6E」は、65インチで10万円以下というコスパ最強の4Kテレビ。画質は4Kも地上波も格安機とは思えないクオリティで、動画アプリも充実。操作もサクサクで総合力の高さは識者も絶賛でした。

折原一也 氏 AVライター
折原一也 氏のコメント

10年前では信じられないくらいのハイコスパを実現してます。

ポイント1:操作はサクサクとスムーズ

設定やホーム画面のカーソル移動がスムーズで、サクサクとした動作を体感。リモコンに多彩な「アプリボタン」がついていて手軽に立ち上げられます。

ポイント2:メジャーアプリはほぼ網羅!

Prime Video、NETFLIX、YouTubeなどメジャーな動画アプリをほぼ網羅。ホーム画面は好みのアプリを選んでカスタムできますが、独自OSなのでストアはありません。

ポイント3:コントラストをしっかり表現

4K映像はシャープでノイズレス。花や空などの色合いもリアルで、ダイナミズムも感じられます。夜景は暗部と明部のコントラストをきちんと再現していて、格安モデルとは思えないレベル。地上波も自然でクリアな映像でした。

A評価 音のクオリティまでソツがない!東芝「65M540X」

東芝
65M540X
実勢価格:13万8572円

サイズ・重量:W1446×H875×D256mm・20.5㎏(ともに卓上スタンド含む)
チューナー数:地デジ×3、BS・CS×3、BS・CS 4K×2
▼検証結果
画質 :○
機能 :◎
操作性:◎
音質 :◎

東芝「65M540X」は、2020年4月発売のモデルですが、画質や機能、操作性はハイセンスとほぼ互角。音質はクリアで臨場感もあり、検証機中でもトップでした。ただ、ハイセンスのコスパが良すぎるため、13万円台だとやや高く感じてしまいます。

B評価 低価格なのにAndroid TV搭載!TCL「65C815」

TCL
65C815
実勢価格:11万9800円

サイズ・重量:W1446×H934×D366mm・27㎏(ともにスタンド含む)
チューナー数:地デジ×2、BS・CS×2
▼検証結果
画質 :△
機能 :○
操作性:△
音質 :○

TCL「65C815」は、Android TV搭載で、動画アプリはかなり充実しています。4K映像は精細で、夜景の明暗差もしっかり表現しました。ただし、4Kチューナー非搭載なので、4K放送を見るなら別途チューナーが必要です。

B評価 4Kチューナー2基搭載で裏録に対応!アイリスオーヤマ「65XUC30P」

アイリスオーヤマ
65XUC30P
実勢価格:9万9800円

サイズ・重量:約W1460×H903×D263mm・約20kg
チューナー数:地デジ×3、BS・CS×3、BS・CS 4K×2
▼検証結果
画質 :△
機能 :△
操作性:△
音質 :△

アイリスオーヤマ「65XUC30P」は、4K映像の色合いが独特で、ナチュラル感は薄かったです。4Kチューナーを2つ搭載して“裏録”できるのはメリット。ネット機能は非搭載なので、テレビ単体で動画アプリを使えないのは残念です。

以上、オススメの「大型4Kテレビ」のご紹介でした。

最強のリビングアイテムを揃えて、おうち時間を快適に過ごしていきましょう!

▼4Kテレビ、じっくり選びたいならこのランキング!

the360.life(サンロクマル)は、テストするモノ誌『MONOQLO』、『LDK』、『家電批評』から誕生したテストする買い物ガイドです。やらせなし、ガチでテストしたおすすめ情報を毎日お届けしています。
  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • hatena
  • pocket

関連記事