【殿堂入り】電熱マフラー、電気カイロ…お出かけ便利グッズおすすめ4選
選び方
the360.life編集部
the360.life編集部/Test by MONOQLO編集部
公開日: 2021年02月06日

【殿堂入り】電熱マフラー、電気カイロ…お出かけ便利グッズおすすめ4選

家で過ごす時間が長くなり、通販サイトを利用する機会が増えたのでは? そこで、雑誌『MONOQLO』で登場多数の人気グッズを集め、ベストなアイテムを一挙大公開。今回は、冬の外出時に便利な電熱マフラー、電気カイロのほか、コンパクト傘や機能性リュックなど「お出かけアイテム4製品」です。

テストするモノ批評誌
MONOQLO
辛口レビュー雑誌。生活用品や家具、ガジェットに加え、保険やクレジットカードなどのサービスも比較検証する。


※情報は『MONOQLO』2021年3月号掲載時のものです。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があります。

メンズ 『MONOQLO』殿堂入り!通販サイトの人気グッズを紹介

在宅時間が長くなった影響で、さらに需要が高まっている通販サイト。そこで、これまでにテストするモノ批評誌『MONOQLO』で登場回数が多かった人気グッズを集めてみました。

生活家電や家具、日用品まで、雑誌『MONOQLO』殿堂入りコレクションを大発表します!

その中から今回ご紹介するのは、外出時に便利なお出かけアイテム4選です。

メンズ 【電熱マフラー】ドウシシャ「ウェアラブルヒーター ネック」

ドウシシャ
ウェアラブルヒーター ネック 
PIERAベージュ
WHUN01BG
実勢価格:2980円

サイズ:W80×D1×H10cm
素材:ポリエステル、スパンデックス
ドウシシャの電熱マフラー「ウェアラブルヒーター ネック」は保温性の高さがポイント。寒い日の屋外で使ってると、首から肩にかけて全体的にしっかりと熱で温められていました。

また、ふんわりとした生地は巻いたときのモコモコ感が心地よく、熱をしっかりとキープして逃しません。付属バッテリーは小型でそこまで重さは気にならず、ボタンで手軽に温度調節できるのも便利です。

ポイント1:首まわり全体の体温がアップ!

サーモで見ると電熱線が直接当たっている個所は真っ赤に温まっていました。また、肩の辺りも体温がきちんと上昇していました。

ポイント2:使い勝手もバツグン!

マフラーの先端にボタンが配置されていて、ここを押すことで電源をオンオフできたり、温度を調節したりすることができます。
付属バッテリーをマフラー先端に収納するシステム。実際に着けてみましたが、コンパクトなので重さはそこまで気にならなかったです。

メンズ 【機能性リュック】MARK RYDEN「バックパック」

MARK RYDEN
バックパック
実勢価格:5699円

サイズ:W32×D16×H50cm
容量:約30L
PC収納:17インチまで
MARK RYDEN「バックパック」のリュック内は2気室+PCスリーブの構造。また、防水生地と止水ジッパーで水を通さず、外付けのUSB充電ポートを搭載するなど、使いやすさも抜群です。
大容量で収納物が見えやすく、アクセス性が高いです。

▼機能性リュックを比較した記事はこちら

メンズ 【コンパクト傘】TaiYou(アマゾン)「晴雨兼用折りたたみ日傘」

TaiYou(アマゾン)
晴雨兼用折りたたみ日傘
実勢価格:2399円

親骨の長さ:50㎝
重量:134g(実測・本体のみ) 
UVカット率:約90.6%(実測)
折りたたみ日傘10製品テストでベストバイに輝いたのが、TaiYou(アマゾン)「晴雨兼用折りたたみ日傘」。UVを約90%もカットしたほか、強い雨でも足元までしっかりガードして、汎用性の高さを見せました。
134gと軽量でスリムにたためるから、カバン内でかさばりません。
頑丈でたたみやすいです。

メンズ 【充電式電気カイロ】ANSOLO「充電式カイロ」

※画像はAmazonより

ANSOLO
充電式カイロ
実勢価格:2880円

サイズ:104×53.5×29mm
重量:約135g
電池:5200mAh
『MONOQLO』の充電式電気カイロ6製品テストで「Sランク」の評価を受けたのがANSOLO「充電式カイロ」。握りやすいサイズ感で、弱モードで温かい状態が8時間以上も続きました。

当時の検証でベストだったAnselfは市場在庫ゼロのため、今買うなら全項目で1位とほぼ同等の評価を受けたANSOLOをおすすめします。

ポイント1:機能性が高い

小型で持ちやすく、8時間ず~っとあったか!

ポイント2:充電も温度調節もラクチン

「低温(35-42℃)・中温(42-48℃)・高温(48-55℃)」の3モードで温度を調節できます。高温設定時は付属の収納袋利用を推奨。
充電はUSBケーブルと電源をつなぐだけでOK。手軽かつこまめに充電できて便利です。

ポイント3:モバイルバッテリーにもなる

モバイルバッテリーとしても利用できます。実容量テストは3114mAhと問題ない容量です。
以上、雑誌『MONOQLO』の殿堂入りコレクション「お出かけアイテム4選」のご紹介でした。

気になったアイテムは、ぜひチェックしてみてくださいね!

the360.life(サンロクマル)は、テストするモノ誌『MONOQLO』、『LDK』、『家電批評』から誕生したテストする買い物ガイドです。やらせなし、ガチでテストしたおすすめ情報を毎日お届けしています。
  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • hatena
  • pocket

関連記事