漂白より効果あり! デニム色に染まったシャツの色を落とすスゴ技
ベストアイデア
the360.life編集部
the360.life編集部/Test by LDK編集部
公開日: 2017年11月26日

漂白より効果あり! デニム色に染まったシャツの色を落とすスゴ技

デニムと一緒に洗ってしまった制服、ワイシャツ、ブラウス…なんでも来いのスゴ技をご紹介! 漂白するよりも、まずこちらをお試しください。

ホーム デニム色に染まった白シャツは 熱いお湯で色を逃します!

色移りした服は、色の定着が未完全な状態です。熱湯洗濯をすると繊維がほぐれ、水中に色が戻ります。これは染色するときと同じ方法で、逆転の発想を活かした方法といえます。難易度が高そうな色移りですが、最初の洗濯でほぼ白に戻るお手軽さにビックリしますよ! ただし、熱湯を使うので洗濯機の耐熱温度は確認を。

では、実際の方法をご覧ください。洗ったのはこちらです。
[Before]これ、もともとは真っ白いシャツだったのですが……。
襟のキワがとくに濃く染まってます。
裏側までバッチリ(!?)青いです……。
まず、粉洗剤を50~60℃のお湯に入れます。洗剤を溶いたら、このお湯を使って洗濯機で洗います。このとき、ヤケドには注意してくださいね。
それでも落ちない場合は、こちらの粉ワイドハイターを使います。
粉ワイドハイターを溶いたぬるま湯に一晩つけ込み、翌日再度洗濯します。
[After]まだらに濃く染まっていた部分も、真っ白。もとどおりになりました!
濃いところもすっかり元通り。
裏までしっかり白に戻りました。
いかがでしたか? 染めるときと同じ方法で、色を逃がして元通り! ぜひお試しください。

the360.life(サンロクマル)は、テストするモノ誌『MONOQLO』、『LDK』、『家電批評』から誕生したテストする買い物ガイドです。やらせなし、ガチでテストしたおすすめ情報を毎日お届けしています。
  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • hatena
  • pocket

関連記事