【5000円以下】電熱ベストおすすめ3選|安くて良いモノ大賞2020-2021
テスト
the360.life編集部
the360.life編集部/Test by MONOQLO編集部
公開日: 2021年02月04日

【5000円以下】電熱ベストおすすめ3選|安くて良いモノ大賞2020-2021

様々な製品をテストする中で発見した「ベストじゃないけどおすすめしたい」という格安製品の数々。そんなコスパに優れた製品から「安くて良いモノ大賞」を決定しました! 今回は、冬のアウトドアにオススメしたい、5000円以下の電熱ベスト3選です。

テストするモノ批評誌
MONOQLO
辛口レビュー雑誌。生活用品や家具、ガジェットに加え、保険やクレジットカードなどのサービスも比較検証する。


※情報は『MONOQLO』2021年2月号掲載時のものです。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があります。

アウトドア コスパ王大集結!安くて良いモノ大賞を発表

テストするモノ批評誌『MONOQLO』では、これまで様々な製品をテストし、素晴らしい製品を「ベストバイ」としてご紹介してきましたが、実はその陰に「ベストじゃないけど……おすすめしたい」という“格安”製品もありました。

そこで、コスパに優れた全165製品を集め、安くて良いモノ大賞を決定! デジタル、アウトドア、日用品などカテゴリ別におすすめの製品を発表しちゃいます。

今回ご紹介するのは、冬の悪天候でも、真冬の寒さでも安心、Amazonなどネットで購入することができる「電熱ベスト」です。

電熱ベストとは?

ベストの内側に電熱線が入っており、モバイルバッテリーを接続することでベスト自体が発熱する製品。モバイルバッテリーは別売りですが、ベスト自体は3000~5000円と意外と安く購入できます。

今回、アマゾンランキングの上位製品を4製品購入してみましたが、そのうち2製品はブランド名が違うOEM製品でモノはまったく一緒でした。製品ごとに生地や電熱線の入り方は違いますが、どの製品も発熱モードは強・中・弱の3種類でした。

電熱ベストのテスト方法

ベストを広げた状態で吊るし、発熱モードは「中」で測定を開始。安定するまでの温度変化を定期的にサーモカメラで撮影しました。

それでは、結果を見ていくことにしましょう。

アウトドア 着心地、発熱バランスが最高! Bemega「電熱ベスト」

Bemega
電熱ベスト
実勢価格:4500円
サイズ■S~2XL メイン素材■フリース カラー■グレー、ダークブルー、ブラック 発熱箇所■首、背中、左胸、右胸 温度調節■3段階(強:50℃、中:40℃、弱:30℃) 給電端子■USB Type-A 対応モバイルバッテリー:5V/1A~5V/2A
Bemega「電熱ベスト」は、公称値まで温度が上がり、作りもしっかりしています。実際に着てみたところ、“熱い”というほどではなく、全体的にじんわり暖かいといった感覚。やわらかくて着心地もよく、着たまま寝落ちしてしまったほどです。
モバイルバッテリーでどこでも使えます!

おすすめ電熱ベストのポイント1:おおよその温度もわかる!

電源ボタンは左胸に付いており、色で現在の発熱モードがわかります。内側には、おおよその温度が確認できる温度計も付いています。

おすすめ電熱ベストのポイント2:使い方がわかりやすい!

微妙な日本語ですが、使い方の説明が内側に表記されているのが親切。USBケーブルも布ひも状でやわらかく、向きを気にせず使える両面対応です。

▼発熱テスト
公称値:40℃(中)
開始直後(1分後)→34.1℃
安定時(5分後)→40.1℃
評価:◎

フリースで着心地もよく、ファスナーやポケットもしっかりしています。首の後ろが特に暖かいです。

アウトドア 最も高温だったYoungzuth/Aokeou(OEM)「電熱ベスト」

Youngzuth
電熱ベスト
実勢価格:2999円
▼発熱テスト
公称値:50~55℃(中)
開始直後(1分後)→36.9℃
安定時(5分後)→44.9℃
評価:〇

Youngzuthの電熱ベストは、背中側は暖かいのですが、前は発熱している感がありません。温度は1番高いのですが、消費電力も1番でした。

OEM製品も悪くはなかった

Aokeou
電熱ベスト
実勢価格:3980円
OEM製品であるAokeouの電熱ベストは、前面と背面それぞれで温度が変えられて便利ですが、発熱箇所が少なく製品ごとのバラ付きも。それなりに暖かいのですが、バッテリー用ポケットが小さかったりと作りがチープです。

アウトドア 100%ダウン綿のHuiyue「電熱ベスト」

Huiyue
電熱ベスト
実勢価格:3380円
▼発熱テスト
公称値:50~55℃(中)
開始直後(1分後)→29.8℃
安定時(5分後)→32.1℃
評価:△

100%ダウン綿のせいか数値ほど低温な感じはしませんが、首以外はあまり発熱を感じません。
以上、ネットで買える手頃な価格の電熱ベストの紹介でした! 冬のアウトドアやソロキャンプにも便利な電熱ベスト、購入時の参考にしてみてください。

アウトドア 『MONOQLO』2021年2月号

晋遊舎
MONOQLO
2021年2月号
700円
「安くて良いモノ大賞」を特集した『MONOQLO』2021年2月号はこちらからも購入できます。ぜひ、チェックしてみてくださいね。

the360.life(サンロクマル)は、テストするモノ誌『MONOQLO』、『LDK』、『家電批評』から誕生したテストする買い物ガイドです。やらせなし、ガチでテストしたおすすめ情報を毎日お届けしています。
  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • hatena
  • pocket

関連記事