アマゾンのアカウント登録は無料! 購入方法まで完全解説|今さら聞けないAmazonの基本
ベストアイデア
the360.life編集部
the360.life編集部/Test by the360.life編集部
公開日: 2021年01月30日

アマゾンのアカウント登録は無料! 購入方法まで完全解説|今さら聞けないAmazonの基本

今は家にいながらにして、ネットでなんでも買えてしまう時代。そのネットショップでも、絶対的な存在といえるのがアマゾンです。日用品や雑貨から大型家電や生鮮食品まで、スマホで手軽に買えて、家から一歩も出ずに受け取れてしまいます。そんなアマゾンですが、まだ利用したことがない人でも大丈夫! 今からでも簡単・安全に始められます!!

本音でテストする商品評価サイト
the360.life
「いい」も「悪い」もわかる場所、the360.life(ザ・サンロクマルドットライフ)。テストするモノ誌『MONOQLO』『LDK』『家電批評』から生まれた「テストする買い物ガイド」です。


ホーム ネット通販といえばアマゾン! まだ手を出していない人でもすぐに使えます

世界最大級のネット通販サイトといえば、なんといってもアマゾンです。もはや「手に入らないものはない」というほどの品揃えをほこります。巣ごもり需要も影響し、今後もさらなる成長は間違いないでしょう。

そんなアマゾンですが、「ネット通販はよくわからないし、なんか怖いし……」といって、まだ手を出していない、なんて人もいるのでは? しかし、そんな心配はご無用。

本サイトでは、会員登録から注文手順、現金支払いの方法まで、今さら聞けないAmazon基礎知識を詳しくまとめています。初心者の方はこちらもどうぞ。

▼こちらもチェック!
本記事では、誰でもわかる、それでいて安全なアマゾンの利用方法を徹底的に教えちゃいます。

ホーム 必要なのはアカウント登録だけ! 登録料も年会費も無料

アマゾンを使うときに、絶対に必要となるのがアカウントです。要は会員登録のことですが、登録するときは完全無料。もちろん、そのあとに年会費を取られる、なんてこともありません。アカウントはいちど作ってしまえばずっと使えるので、最初に登録だけしてしまえば、あとは手軽に買い物ができるようになります。

そこで、まずはアカウントの作成方法と、実際に買い物をするまでの流れをチェックしてみましょう。
……とその前に、気になる点を解決しておきます。

ホーム 使う前に気になる点を解決しておきましょう

アマゾンでの通販を始める前に、皆さんが気になりがちな点について説明します。「ネット通販は初めて」という人でも、これを読んでおけば不安は解消できるでしょう。

クレジットカードは必須ではありません

アマゾンでは支払い方法が選べるようになっています。

[手数料なし]
クレジットカード
コンビニ払い
電子マネー(楽天Edy、モバイルSuica、JCB PREMO)
Amazonギフト券
Paidy翌月払い
ネットバンキング(一部金融機関では手数料が必要)
携帯電話決済(ドコモ、au、ソフトバンク)

[手数料あり]
代金引換 ……324円(税込)
銀行ATM………銀行ごとの手数料

支払い方法は以上の9つから選べます。特に理由がない限りは、手数料のかからない方法で支払うのがおすすめです。なお、この支払い方法に関しては別の記事でさらに詳しく説明しているのでチェックしておきましょう。

送料は2000円以上買えば無料です

送料はAmazon.co.jpが発送する商品ならば、注文金額(ギフトラッピング費など、手数料およびAmazonギフト券を除いた商品小計)が2000円(税込)以上の場合は無料になります。2000円に満たない場合には350円の配送料がかかるので覚えておきましょう。

なお、有料のプライム会員になるとこの縛りがなくなり、注文金額や配送オプションにかかわらず基本的に送料が無料になります。このプライム会員についても、別の記事でさらに詳しく説明しています。
「Amazon.co.jpが発送する商品」というのは、商品のページで上のような表示があるもののことを指します。アマゾンに出店している店からの発送になる場合は送料が発生することもあるので、よく確認しておきましょう。

会員登録は本名でなくてもOK

後ほど説明しますが、アカウントを取得するときには名前の入力が必要です。しかし、ここで本名を入力する必要はありません。個人情報を必要以上に入力したくない場合はニックネームや、名字のみでも問題ありません。

ただし、配送先の情報は正しく入力する必要があるので、後に本名の入力は必須になります。

ホーム すぐにできるアマゾンのアカウント作成方法を解説します

ここからは実際にアカウントの作成手順を説明していきます。順番を追っていけば誰でもできるので、ネット通販未経験の人も安心です。

まずはアマゾンにアクセスして「アカウントを作成」の文字をタップします。

パスワードを設定する

アカウントの作成には名前とフリガナ、メールアドレスとパスワードが必要です。パスワードは最低6文字以上で自由に設定できますが、誕生日や名前から類推できるような単純なものは避けましょう。

画像認証とメール認証を行う

続いて画像認証が表示されます。画面に表示されている画像内に見える文字を入力します。文字が見えにくい場合は「新しい文字を参照してください」をタップして、画像を変更できます。
先程入力したメールアドレス宛に認証メールが届いています。メールを確認して、記載されているコード(数値)を入力して進めます。

携帯電話番号を入力してSMSを受け取る

携帯電話の電話番号を入力します。これはセキュリティの確認に使うためなので、実際に電話がかかってくることはありません。なお、ひとつの電話番号で複数のアマゾンアカウントを作ることはできません。
入力した電話番号宛にSMSでコードが届きます。これを入力しましょう。これでアカウントが作成できます!

ホーム 登録できたらあとはログインをして買い物するだけです!

アカウントを作成したら、アマゾンのトップページにアクセスして「ログイン」ボタンをタップします。
登録したメールアドレスとパスワードを入力して「ログイン」をタップします。「ログインしたままにする」の項目はセキュリティ面を考えると、チェックを外しておいたほうが安全です。

買うものをカートに入れてからレジに進む

買いたいものをカートに入れていきます。選び終わったら右上のカートボタンをタップして、買い物の内容を確認したら「レジに進む」ボタンをタップします。

送り先の住所を登録する

初回の買い物時のみ、必ず住所の入力画面が表示されます。これが送り先として登録されるので、住所を正確に入力しましょう。
住所を入力し終わったら「デフォルトのアドレスとして使用」にチェックを入れて「住所を追加」ボタンをタップします。これで、この住所が標準として設定されました。

支払い方法(クレジットカード)を追加する

続いて支払い方法の選択です。ここではクレジットカードを使って買い物をする場合を例に進めます。「お支払い方法を追加」をタップします。
クレジットカードまたはデビットカードを追加」をタップします。デビットカードが使えるため、クレジットカードを持てない人でも安心です。
クレジットカードの情報を入力して登録したら、支払い方法としてそのカードを選択(タップ)します。

※ここではアマゾンマスターカードを使っていますが、各ブランドのクレカに対応します。詳しくはこちら。
クレジットカード・デビットカードを持っていなくても、現金で買い物できます。その場合のおすすめ方法はこちら▽

住所を選択して買い物完了!

請求先住所が表示されるので、選択して進めます。
注文を確定する」をタップすれば注文完了です。お疲れさまでした! あとは配達を待つだけ。配達先は、近くのコンビニなども選べますよ。
以上がアマゾンを初めて利用するまでの流れになります。今まではネット通販を食わず嫌いしていたという人でも、いざやってみればその簡単さと手軽さに驚くこと間違いなし。ついクセになって買いすぎてしまうことだけには気をつけて、楽しく便利なネット通販ライフを送ってください!

the360.life(サンロクマル)は、テストするモノ誌『MONOQLO』、『LDK』、『家電批評』から誕生したテストする買い物ガイドです。やらせなし、ガチでテストしたおすすめ情報を毎日お届けしています。
  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • hatena
  • pocket

関連記事