【洗濯ワザ】「血液&油性ペン・クレヨン」の汚れはどう落とすのが正解?|『LDK』と洗濯のプロが伝授
選び方
the360.life編集部
the360.life編集部/Test by LDK編集部
公開日: 2021年02月08日

【洗濯ワザ】「血液&油性ペン・クレヨン」の汚れはどう落とすのが正解?|『LDK』と洗濯のプロが伝授

ガンコな汚れや乾きにくい服、家では洗いにくいものなど、日々のお洗濯で困ることって多いですよね。そこで、雑誌『LDK』が、洗濯物悩みを解決するベストアンサーをご紹介! 今回は、血液や油性ペンなどでつけたのうっかり汚れを落とすアイテムとテクニックをお届けします。

テストする女性誌
LDK
インテリア、掃除、食品からコスメ、健康まで、あらゆるモノやサービスを賢く選ぶために、ホンネでテストする女性向け生活情報誌。


※情報は『LDK』2021年2月号掲載時のものです。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があります。

ホーム お洗濯問題のベストアンサーを紹介

見て見ぬフリしたくなる衣類のガンコ汚れやクリーニングに出すまでではないけれど洗いたい大物、干してもなかなか乾かない洗濯物たち……。日々のお洗濯の悩みは尽きないですよね。

そこで、雑誌『LDK』がプロと一緒に見つけたアイテムやテクニックなど、洗濯問題を解決するベストアンサーをお届けしちゃいます!

ホーム 血液汚れは「ワイドハイター+粉洗剤」で落とす!

子供の鼻血や経血など、血液で汚れてしまった衣類。慌ててお湯で洗ったら、余計にこびりついてお手上げ状態に……。

そんなときは「粉洗剤+液体ワイドハイター」のモコモコ泡が効果的!
時間がたった血液汚れもスッキリ落とせます。

ホーム 血液汚れを落とす簡単3ステップ!

血液汚れをお湯洗いするのは厳禁。ワイドハイターと粉洗剤が、たんぱく質と反応して泡が発生し、汚れを浮かしてはがしてくれます。

STEP1:ワイドハイター+粉洗剤を汚れにのせる

液体ワイドハイターと粉洗剤を1:1で混ぜて、汚れの上にのせます。古い汚れは水で濡らしてください。

STEP2:泡が出てくるので10分放置する

泡が出てくるので、適宜洗浄液を足しつつ10分待ち、そのまま洗濯機へ。

STEP3:色が残ったらワイドハイター+重曹

残った色素は漂白剤で落とします。ワイドハイターと重曹を1:1で溶かしたぬるま湯に1時間つけ置きしましょう。

ホーム 文具汚れは「アルコール&クレンジング」でキレイに!

お絵描きに夢中な子どもが、クレヨンで服を汚してしまうなんてこともしばしば……。油性マジックやボールペンなどの文具汚れは大人もやりがちですよね。

そんな文具のうっかり汚れには、「手指消毒用アルコール&クレンジング」を使うのが正解。
べっとりついたクレヨンや油性マジックもキレイに落ちて、ほとんど汚れがわからなくなります。

ホーム 文具汚れを落とす簡単2ステップ!

クレヨンは油が原料のためクレンジングオイルでほぼ落ち、油性のボールペンやマジックには、消毒用のアルコールが効果的です。

それぞれの汚れの落とし方は、以下のとおりです。

油性ボールペン・油性マジックの落とし方

STEP1:ティッシュにアルコールを含ませ両側からサンド
アルコールは手指の消毒用でOK。ジェルタイプのほうが汚れに密着しやすいのでオススメです。

STEP2:ティッシュでたたいてインクを写し取る
上下からトントンとたたきます。落ちない場合は、食器用洗剤と重曹を1:1で混ぜたものをのせて、さらにたたいていきましょう。

クレヨンの落とし方

STEP1:クレンジングオイルを汚れにたらす
汚れ全体を覆うようにクレンジングオイルをかけて、指でくるくるとなでます。

STEP2:食器用洗剤+重曹をつけてスポンジでたたく
下にタオルを敷いてたたきます。緑など、黄色が混ざっている色は残りやすいため、根気よく手順を繰り返してください。

ホーム 『LDK』オススメの「ワイドハイター&重曹」

最後は、雑誌『LDK』オススメの「ワイドハイター」「重曹」のご紹介です。
花王
ワイドハイター
EXパワー
衣料用漂白剤
実勢価格:220円
※Amazonのリンク先は「つめかえ用」の商品販売ページです
紀陽除虫菊
重曹物語
実勢価格:180円
※リンク先はセット商品を含む販売ページです
以上、うっかり汚れをスッキリさせるベストアンサーのご紹介でした。

新しい洗濯方法を身に着けて、日々の洗濯悩みを解決していきましょう!

▼洗濯物仕分けのコツ!おすすめのバスケットは?

the360.life(サンロクマル)は、テストするモノ誌『MONOQLO』、『LDK』、『家電批評』から誕生したテストする買い物ガイドです。やらせなし、ガチでテストしたおすすめ情報を毎日お届けしています。
  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • hatena
  • pocket

関連記事