音楽に合わせて踊るロボットスピーカーも登場|家電批評新品FLASH(2)
ベストアイデア
the360.life編集部
the360.life編集部/Test by 家電批評編集部
公開日: 2021年01月18日

音楽に合わせて踊るロボットスピーカーも登場|家電批評新品FLASH(2)

多数の家電・ガジェットが毎日のように発表されています。ここではそういった製品を、各社から発表されたニュースリリースを元にセレクトし、サンロクマル読者の皆様にお届けします。見逃していた掘り出しモノがないか、チェックしてみてください!

本音でテストする家電購入ガイド
家電批評
家電専門誌。スマホ、イヤホンなどのガジェットから、テレビや冷蔵庫などの大型家電まで、実際にテストしてレビューする本格テスト雑誌。


※情報は『家電批評』2021年1月号掲載時のものです。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があります。

家電 新製品からイマがわかる!家電新品FLASH

次々と発表される最新家電。数え切れないほどある各メーカーのニュースリリースから、雑誌『家電批評』がセレクトし、全4回の連載形式で紹介します。

「新製品からイマがわかる!」第2回目の今回は、AMD社の高性能チップ搭載のパワフルなノートPCや、ノイズキャンセリング機能を強化した完全ワイヤレスイヤホンなど注目の9製品です。

家電 音楽に合わせてダンスする OPUS ONE「XINGO」

OPUS ONE
踊るロボットスピーカー XINGO
実勢価格:1万3860円
OPUS ONE「踊るロボットスピーカー XINGO」は、音楽を分析して踊る5W出力のロボット型 Bluetoothスピーカー。電源をオンにすると、半透明の顔にLEDの目が浮かび上がります。

130種類以上の動作コンビネーションで音楽に合わせてスムーズに動き、楽曲にシンクロしたダンスを披露。専用アプリで振り付けを自由にカスタマイズすることもできます。micro SDカード対応です。

家電 ノイキャン強化のワイヤレスイヤホン JVC「HA-A50T」

JVC
HA-A50T
実勢価格:9900円
JVC「HA-A50T」はノイズキャンセリング機能搭載のワイヤレスイヤホン。さらに付属の低反発イヤーピースも使うことで、遮音性と装着性を高めます。

口径10mmの高音質ドライバーによりノイズキャンセリング効果を強化。充電ケースから出し入れするだけで自動的に電源のオン・オフやワイヤレス接続が可能です。

家電 ハイレゾ音源対応のオーディオテクニカ「AT-BHA100」

オーディオテクニカ
AT-BHA100
実勢価格:13万2000円
オーディオテクニカ「AT-BHA100」は、デスクトップで使えるコンパクトなサイズながら、DSDなどの高品位フォーマットの再生に対応するヘッドホンアンプ。

真空管とパワートランジスターのハイブリットシステムを採用し、ハイレゾ音源の魅力をしっかりと引き出します。歪み特性に優れたアナログ・デバイセズ社製の高品位電源を搭載です。

家電 テープ音源を変換 サンワサプライ「400-MEDI037」

サンワサプライ
400-MEDI037
実勢価格:5980円
サンワサプライ「400-MEDI037」は、カセットプレーヤーの音源をmicroSDカードにデジタル保存するラジオ付き変換プレーヤー。カセットテープの音源を半永久的に保存できます。

電源は乾電池またはACコンセントを使用。カセットテープの再生はもちろん、microSDカードの音源、AM・FMラジオも聴けます。

家電 AMD社の高性能チップ搭載 MSI「Modern-14」

MSI
Modern-14-B4MW-228JP
実勢価格:12万9800円
MSI「Modern-14-B4MW-228JP」は、CPU「AMD Ryzen7モバイル・プロセッサー」を搭載するノートパソコンです。

CPUに内蔵されている「AMD Radeon Graphi cs」は高いグラフィックス処理性能を持ち、高解像度・高画質の動画再生や、ビデオ会議システムの高速・快適動作を実現。画面サイズは14型です。

家電 Corsairのドッキングステーション「TBT100」

Corsair
TBT100 TB3 Dock
実勢価格:40000円
Corsair「TBT100 TB3 Dock」は、Thunderbolt3対応のドッキングステーション。TB3ケーブル1本で多数のデバイスを同時接続できます。

HDMI 2.0ポートは2系統搭載で、デュアル・トリプルモニターに対応。最大85Wで対応ノートPCを高速充電できるのも大きな特徴です。スリムで高級感 のあるアルミニウムハウジングを採用しています。

家電 コンパクトなサードウェーブ「mini Regulus II AR5」

サードウェーブ
THIRDWAVE mini
Regulus II AR5
実勢価格:8万7978円
サードウェーブ「THIRDWAVE mini Regulus II AR5」は、容量1.92Lのコンパクトサイズながら拡張性に優れたデスクトップパソコンです。

X300チップセットに加え、「AMD Ryzen5 PRO 4650G」を採用。メモリ16GBを標準搭載することで複数の作業を同時に行ってもストレスなく処理できます。コストパフォーマンスに優れたモデル構成です。

家電 家庭用ゲームの接続にも便利なMSI「Optix MAG」

MSI
Optix MAG 321CURVJP
実勢価格:6万6440円
MSI「Optix MAG 321CURVJP」は、家庭用ゲーム機の接続にも便利な湾曲型4Kモニター。湾曲率1500R、解像度3840×2160ピクセルの4K UHD表示に対応したVAパネルを採用しています。

リフレッシュレート60Hzに対応し、映像入力端子としてHDMI2ポートに加え、Display Portを1ポート装備。4K対応の家庭用ゲーム機の接続にも便利な入力端子構成です。画面は31.5型で、自然なカーブが没入感を向上させています。

家電 M570の後継モデル ロジクール「ERGO M575」

ロジクール
ERGO M575 ワイヤレストラックボール
実勢価格:6050円
ロジクール「ERGO M575 ワイヤレストラックボール」は、人気の高い「M570」の後継モデル。親指で操作するボールはそのままに、使用感と操作精度を向上させています。スクロールホイールの角度やクリックエリアが見直されているほか、解像度は最大2000dpiまで調整できるようになっています。USBレシーバーに加えてBluetoothによる無線接続も可能です。
以上、「新製品からイマがわかる!」家電新品FLASH 2021年1月号編(その2)でした。

▼第1回目の記事はコチラ
ちなみに、「新品FLASH」を掲載している『家電批評』2021年1月号はこちらでも読むことができます。

家電 『家電批評』2021年1月号

『家電批評』
2021年1月号
ぜひ参考にしてみてください!

the360.life(サンロクマル)は、テストするモノ誌『MONOQLO』、『LDK』、『家電批評』から誕生したテストする買い物ガイドです。やらせなし、ガチでテストしたおすすめ情報を毎日お届けしています。
  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • hatena
  • pocket

関連記事