簡単!“毛穴レス”錯覚メイク-開き・たるみ隠し編-|『LDK』毛穴完全攻略2021
選び方
the360.life編集部
the360.life編集部/Test by LDK the Beauty編集部
公開日: 2021年01月13日

簡単!“毛穴レス”錯覚メイク-開き・たるみ隠し編-|『LDK』毛穴完全攻略2021

スキンケアはもちろん、あらゆるコスメや怪しい薬だって試した……なのに全然消えてくれない毛穴。悩ましいですね。そこで、解決するための知識やテクをプロに教わりました。その中から今回は、「簡単! 毛穴レス 錯覚メイク術-開き・たるみ隠し編-」をご紹介します!

メイクアップアーティスト
植木祐里加 氏
外資系コスメブランドにて、美容部員として勤務。数多くのファッションショー、メイクセミナー、メイクショーなどを担当。約3万人以上にメイクを施し、さまざまなメイクの悩みに向き合ってきた経験を生かし、現在はメイクサロンを経営。
ヘアメイク
小野寺舞 氏
M.Y.C hairmake Charites代表。芸能人のヘアメイク、ウェディングメイクなどを多数担当している。
コスメを本音で評価する雑誌
LDK the Beauty
コンセプトは、「世界でただ1つ、コスメを本音で評価する雑誌」。テストする生活情報誌「LDK」から生まれた広告なしの辛口美容誌です。

※情報は『LDK the Beauty』2021年1月号掲載時のものです。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があります。

ビューティー 増え続ける毛穴の悩みを断ち切る方法をご紹介

「ニキビがそのままぽっかり毛穴に!」「黒ずみがなかなか消えない」「顔の全毛穴が気になる!」「毛穴が開いて気がする……」など、毛穴の悩みってなくならないどころか、どんどん増えていきませんか?

そこで、雑誌『LDK』の姉妹誌でコスメ誌の『LDK the Beauty』が、美肌やメイクのプロに、毛穴悩みを全解決するためのパーツ別お手入れ方法や、おすすめ毛穴アイテムの選び方、毛穴隠しメイクのテクニックなどを教えてもらいました。

今回は、その中から「簡単! 毛穴レス 錯覚メイク術-開き・たるみ隠し編-」をご紹介します。

ビューティー 開き・たるみ毛穴は、穴をしっかり埋める!

開き・たるみ毛穴は、穴の凸凹をしっかり埋めるようにメイクするのがコツです。厚塗りにならないように気をつけながら、フラットで自然な仕上がりを目指しましょう!

植木祐里加 氏 メイクアップアーティスト
植木祐里加 氏のコメント

下地やファンデの塗り方がポイントです。

メイク準備:毛穴隠しアイテムを用意!

まずは毛穴を隠すための4アイテムをご紹介します。

▼シリコン系下地
MIMURA
スムーススキンカバー
実勢価格:4620円
▼クッションファンデ
エチュードハウス
エニークッション
オールデイパーフェクト
カラー/ベージュ
実勢価格:2376円
▼パウダー
イニスフリー
ノーセバム
ミネラルパウダー
実勢価格:825円
▼ブラシ

ステップ1:シリコン系の下地を気になるところにオン

毛穴埋め用のシリコン系下地を、毛穴が気になる部分にのせます。

毛穴が気になる部分以外は、ほかの肌悩みをカバーする下地を使用するのがベストです。

ステップ2:顔を引っ張りながら下地を塗り込む

シリコン系下地を塗るときは、反対の手で頬の皮膚を軽く引っ張り上げながら、やさしい力で下から押し上げるように軽くトントンと叩き込んで凸凹をならします。

ステップ3:クッションで少し押し上げるように

スタンプのように下から押し上げながら、クッションファンデを薄くのせていきます。

クッションファンデはツヤが出すぎないタイプを選ぶのがコツ。油分が気になる場合は、キレイなスポンジでオフします。

ステップ4:黒ずみ同様ふんわりパウダーを

毛穴消し用パウダーをフェイスブラシにとり、顔に数か所ポンポン置いたら筆を軽くスライドさせます。

サッと払う程度にとどめ、重ね塗りしないことがコツです。

完成:元の黒ずみ場所がわからないすべ肌に!

すっぴんのときはハッキリ見えた毛穴が消え、つるんと湯上がりたまご肌に! 目の下の部分をキレイに見せると、顔全体も明るく見える効果があります。毛穴悩みの肌と思えぬ美仕上がりです。

プロの裏テク:パウダーはブラシのせが基本

ブラシは先の丸いものがおすすめです。

毛足の長いふわふわパフならこちら。
SHISEIDO
パウダーパフ
実勢価格:660円

小野寺舞 氏 ヘアメイク
小野寺舞 氏のコメント

お手頃価格の資生堂がおすすめです。
以上、「毛穴隠しメイク~開き・たるみ隠し編」をご紹介しました。最近毛穴が目立って憂うつ……という人はぜひプロのテクニックを試してみてくださいね!

ちなみに、「毛穴ハザードマップ完全攻略2021」特集を掲載している『LDK the Beauty』2021年1月号はこちらで読むことができます。

ビューティー 『LDK the Beauty 1月号』

LDK the Beauty
2021年1月号
ぜひ、記事を参考にしてみてください。

the360.life(サンロクマル)は、テストするモノ誌『MONOQLO』、『LDK』、『家電批評』から誕生したテストする買い物ガイドです。やらせなし、ガチでテストしたおすすめ情報を毎日お届けしています。
  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • hatena
  • pocket

関連記事