満場一致! ユニクロ、GUより「無印良品」を買うべき理由
ベストバイ
/Test by MONOQLO編集部
公開日: 2017年10月27日

満場一致! ユニクロ、GUより「無印良品」を買うべき理由

毎日の服選びの悩みから解放されたい……そんなアナタには、仕事でも休日でも使えて着るだけでオシャレに見える白シャツがオススメ! ファストファッション5ブランドを徹底検証した結果、ベストに輝いたのはコレでした。

メンズ オトコのおしゃれ&清潔を叶える 最高峰のトップスは白シャツ!

毎日のコーディネートを考えるのって面倒ですよね。これさえあれば仕事も休日も着る服に困らない、そんな定番アイテムが「白シャツ」です。ファッションバイヤー/ファッションブロガーのMBさんによると、「白シャツは誰でも簡単におしゃれになれる万能アイテム。ボトムス(下半身)がスラックスでも、デニムパンツでも、上が白シャツだったら清潔感のある大人なコーデに仕上がります」とのこと。

白シャツはどんなアイテムにも合わせられるのに加え、着るだけで一気に清潔感と大人っぽさが増し、女子ウケ&おしゃれの両方を手に入れることができる最高のトップス! まさに、ファッションの「イイトコドリ」をした、最強の一枚といえます。

そんな定番ながら永久不滅の万能アイテムの白シャツを選ぶポイントは、デザインはもちろん、素材感も重要項目。5つのカジュアルブランドの白シャツを集め、5名の識者が比較してベストバイを決定しました。
各アイテムの数値は編集部にて採寸。各ブランドMサイズを購入しています。 

[参考]モデルの身長:173cm、バスト:80cm、ウエスト:65cm、ヒップ:88cm 

S評価 これぞコスパ最強シャツ! 日本人に似合うサイズ感の無印

白シャツの最高峰に立ったのが、無印良品の「オーガニックコットン洗いざらしオックスボタンダウンシャツ」。デザインや着心地はもちろんのこと、全体のバランスが良く、シャツをインしてもアウトにしてもおしゃれに着られるのが◎でした。また、「日本人の体型に合っていて、シルエットも綺麗」とサイズ感も高評価。逆に他のブランドはバランスが悪く、窮屈感やブカブカ感が目立つ結果となり、明暗を分けることになりました。
無印良品:オーガニックコットン:洗いざらしオックスボタンダウンシャツ:長袖シャツ
(画像をクリックすると購入ページへ移動します)

無印良品 
オーガニックコットン 洗いざらしオックスボタンダウンシャツ 
実勢価格:2980円 
[評価の詳細はコチラ]

デザイン:◎
襟の大きさや、シャツの裾を補強するガゼットが付いている点など、デザイン性が優秀でした。 

素材:◎
厚手でタフに着てもクタらず、自然な風合いが特徴。

作り:◎
洗い加工による糸のほつれもあるけれど、許容範囲内です。 

サイズ感:◎ 
袖丈は61cm。裾はパンツインしても、外に出してもちょうど良いサイズ。 

着心地:◎  
オーガニックコットンで柔らかな着心地でした。 


サイズにこだわったデザイン性と、着用した時の適度なゆったり感がバランスの良さを物語っていました。

A評価 シャツとしての平均点はキープ! ややビジネス寄りのユニクロ

ユニクロ製品は、ボタンダウンシャツとしては平均点的なアイテム。やや青みがかったホワイトはカジュアル度が低めでビジネスシーン向きです。
ユニクロ:エクストラファインコットンブロードシャツ:長袖:白シャツ
(画像をクリックすると購入ページへ移動します)

ユニクロ 
エクストラファインコットンブロードシャツ(長袖) 
実勢価格:2145円
[評価の詳細はコチラ]

デザイン:〇
万人ウケする定番のボタンダウンタイプ。

素材:◎ 
サラッとした質感を持ち、素肌に着ても心地よい素材です。

 作り:〇
ボタン周辺の糸の処理が雑でしたが、値段相応と言えます。 

サイズ感:〇
袖丈は60.5cmでしたが、実際に着た感じはもう少しゆったりした印象でした。
 
着心地:〇
極端な突っ張りや窮屈感などは見られません。 

ユニクロらしい万人受け&安定感のある一枚です。

B評価 使えるシャツ最安値! シンプルでコスパ良しのGU

最安値のGUはシンプルなボタンダウンシャツ。使いやすさはありますが、腕周りのダブつきが気になりました。

GU:ブロードシャツ:長袖:長袖シャツ
(画像をクリックすると購入ページへ移動します)

GU 
ブロードシャツ(長袖) 
実勢価格:1605円 
※現在品切れ中です
[評価の詳細はコチラ]

デザイン:〇
オフホワイトな色味を持った、オーソドックスなボタンダウン型。 

素材:〇
肌触りが良く、ドレッシーに着られる質感です。 

作り:△
ボタンホールの裏側にほつれあり。ここは値段相応と言えそう。 

サイズ感:△
袖丈は60.5cmだけど腕周りが若干ゆるいので大きく感じます。 

着心地:〇
腕周りの可動域は広め。着心地はごく普通でした。  

低価格なので複数買いできるのが嬉しいですね。

B評価 好みがはっきり分かれる個性派 おしゃれ上級者向けのZARA

ところどころにダメージ加工を施したカジュアルシャツ。清潔感よりもデザイン性を重視しているため、着る人を選びます。
ZARA:ベーシックオックスフォードシャツ:長袖シャツ
(画像をクリックすると購入ページへ移動します)

ZARA 
ベーシックオックスフォードシャツ 
実勢価格:4990円
[評価の詳細はコチラ]

デザイン:〇
第一ボタンのみ、シルバーボタンを採用していました。 

素材:〇
厚手の生地なのに柔らかく、しっかりした印象。 

作り:△
裏地の縫製やボタン周りに糸のほつれが多めでした。 

サイズ感:△
海外ブランドにありがちな長めの袖丈&着丈で、全体的に大きくダブつきが気になります。 

着心地:△
ビッグサイズなのでダボつきがあり、着心地はあまりよくありません。 

大きめサイズと個性的なデザインはビジネスシーンには不向き。休日用といえそうです。

C評価 サイズが大きくダボダボ! バランスが悪く見えるH&M

H&Mは全体的に大きくてバランスが悪く、着こなしにくさがありました。サイズ感の合わないシャツはビジネスシーンにNG!
H&M 
レギュラーフィットオックスフォードシャツ 
実勢価格:2499円
[評価の詳細はコチラ]

デザイン:〇
袖口のボタンでサイズ感を調節できます。

素材:△
オックスフォードですが、パーツによっては薄過ぎる箇所もありました。

作り:×
比翼やボタン周りなどほつれ箇所が多数あり。 

サイズ感:×
大きめの袖がイマイチ。レディースのようなデザインが残念。 

着心地:△
首元がキツく、窮屈な印象に見えてしまいます。  

上手く着こなせる人以外にはオススメできないデザインでした。

すべてをテストしてわかったのは、各メーカーによって着丈、袖丈に大きな違いあるということ。特に海外ブランドは作りが大きめで、ファッション初心者には着こなしにくさがありました。定番品を求めるなら断然国産メーカーをオススメします!


[検証してくれたファッションのプロはコチラ]

360.life(サンロクマルドットライフ)は、テストするモノ誌『MONOQLO』、『LDK』、『家電批評』から誕生したテストする買い物ガイドです。広告ではない、ガチでテストした情報を毎日お届けしています。
  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • hatena
  • pocket

関連記事