【おうち時間】年間の人気売れ筋ランキング|サンロクマル読者に選ばれたおすすめ20選
ランキング
the360.life編集部
the360.life編集部/Test by the360.life編集部
公開日: 2020年12月31日

【おうち時間】年間の人気売れ筋ランキング|サンロクマル読者に選ばれたおすすめ20選

働き方や家での過ごし方など、生活スタイルが大きく変化し、マスク着用があたり前となった2020年。年末年始はいかがお過ごしでしょうか。この一年の総まとめとして、サンロクマルの記事から今年売れたモノをジャンル別でご紹介します。今回は「おうち時間充実」アイテムの年間売上ランキング20選です!

本音でテストする商品評価サイト
the360.life
「いい」も「悪い」もわかる場所、the360.life(ザ・サンロクマルドットライフ)。テストするモノ誌『MONOQLO』『LDK』『家電批評』から生まれた「テストする買い物ガイド」です。


ホーム 【2020年】サンロクマル売れたものランキング!

外出自粛やテレワーク、ステイホームなど、新型コロナウィルスの影響が色濃く、お家時間が増えた2020年。そんななか、「サンロクマル」(https://the360.life/)は、今年もたくさんの記事を配信しました。

ありとあらゆるジャンルの製品をご紹介してきたワケなのですが、歳末の総まとめとしてお届けするのは、2020年にサンロクマルの記事から実際に売れた販売個数のランキングです。

つまり、記事を読んだみなさんが本当に欲しいと思い、購入した人気製品順にまとめたランキングなのです!

▼【2020サンロクマルで売れたモノ年間ランキング】記事はコチラ!
今回は「おうち時間充実」アイテムのランキングを紹介します! 1位はもちろん、20位まで絶対に見逃せない良品揃いですよ。

それでは早速ご覧ください!

記事1位BEST 4K対応! アマゾン「Fire TV Stick 4K」

Amazon 
Fire TV Stick 4K
実勢価格:6980円 
従来の「Fire TV Stick」を4K・HDR対応にして、CPU・メモリ・GPU・OSをアップグレードした「Fire TV Stick 4K」。デバイスやアプリの起動時間は短縮され、動作がもたつくストレスもナシ。Amazonの音声アシスタントの「アレクサ」も搭載で快適です。

4K・HDR対応で6980円という破格のお値段なので、4Kテレビを所持しているなら「Fire TV Stick 4K」がマスト。4Kテレビユーザーではない人も、動作の快適さを考慮すると、4K版のほうがおすすめです!

記事2位BEST 無理なく正しい姿勢にIKSTAR「第四世代座布団」

IKSTAR
第四世代ヘルスケア座布団
実勢価格:3999円
形状に合わせて座る位置を調整することで、無理なく自然に姿勢を修正してくれるIKSTAR「第四世代ヘルスケア座布団」。ほどよい腰へのサポートで、長時間座ってもツラくなりません。低反発なのでお尻をしっかりと支え、圧力がうまく分散されるので疲れにくいです。

椅子に敷いて使うほか、床に置いたり、車のシートに敷いたりしてもいい感じですよ。

記事3位BEST 高音質&高性能のアンカー「Soundcore Life P2」

アンカー(Anker)
Soundcore Life P2
実勢価格:4999円
アンカー「Soundcore Life P2」はイヤホンの形状が無印AirPods型の完全ワイヤレスイヤホン。高音質&高性能、そしてaptX対応で約5000円というだけでも驚きですが、イヤホン本体で約7時間再生、IPX7相当の防水性能も備えている優秀製品です。

控えめな低音でバランスが良く、音に厚みがあり、これまでのドンシャリサウンドとは一線を画した音づくり。着実に進化を遂げています。

記事4位 2台同時も影響なし!アンカー「Powerport 2 Elite」

アンカー
Powerport 2 Elite
実勢価格:1399円/2090円
サイズ・重量:W61×H58×D29mm・95g
ポート数:USB Type-A×2
USB Type-A充電器の18台テストでベストだったのが、アンカーの「Powerport 2 Elite」。2つのポートの電力はそれぞれ5V/2.4Aの12Wで、給電能力は十分。2ポート同時供給でもW数はまったく一緒と驚きの安定性を誇っています。

また電源プラグは折りたたみ式なので引っかからず、カバンの中でも邪魔になりにくいです。

記事5位 最速&安定感バツグンのサムスン「860 EVO」

サムスン(Samsung)
860 EVO
実勢価格:7050円
容量:500GB
検証にて、「ベンチマークテスト」と「実使用時を想定したテスト」の両方で圧倒的な強さを見せたSSDが、サムスン「860 EVO」です。

大容量でコスパに優れるTLC NAND搭載の500GBクラスとしてはトップとなるTBW 300TB(SSDの寿命を終えるまでに書き込み可能なデータ容量)を実現。5年間の長期保証を設けていることからも、製品の安定性に対する自信が見て取れます。

記事6位 お尻が痛くない Libetter「無重力クッション」

Libetter
無重力クッション
実勢価格:2480円
内サイズ:W43×D42×H3cm
耐荷重:120kg
クッション素材:ゲルTPE
※Amazonは大きめサイズの販売ページです
長時間座ったまま仕事をすると、お尻が痛くなりがち……。そんなときにおすすめしたいのがLibetter「無重力クッション」。ハチの巣構造になったゲル素材のクッションです。

整体師が5製品の座布団を使い比べた結果、長時間でもムレずお尻の負担を和らげてくれることができたのは唯一コレ。いつものイスに敷くだけでおどろくほど快適になります。

記事7位 安くて良すぎるクリエイティブ「Pebble V2」

クリエイティブ
Pebble V2
実勢価格:3036円
5000円以下の有線PCスピーカー6製品比較で、ベストを獲得したクリエイティブ「Pebble V2」。テストした7項目中、4項目でトップの評価を獲得し、プロ2名から「費用対効果を考えたら、コレが全機種中ナンバーワン」と言わしめた実力派です。

U5000円としては抜きん出た存在。PCオーディオ環境を安価に整備したいなら第一候補になるでしょう。

記事8位 高速&大容量のサムスン「256GB EVO Plus」

サムスン
microSDXCカード 256GB EVO Plus
MB-MC256GA/ECO
実勢価格:4580円
実容量:238GB
検証にて、パソコンでもスマホでもベンチマークで最高スコアをマークしたサムスン「microSDXCカード 256GB EVO Plus」。読み込み速度では、各社の製品に大差はありませんが、書き込み性能は全製品の中でもズバ抜けた速さを見せました。

また、デジタル一眼レフカメラでも最短の書き込み時間をマーク。価格は他の製品に比べやや高めですが、それに見合った十分な性能と言えます。

記事9位 安くて良音を実現! アンカー「SoundCore 2」

アンカー
SoundCore 2
購入価格:4999円
良音のBluetoothスピーカーとなると、少なくとも1万円以上のものが多いですが、良コスパで定評のあるアンカーではこの分野でも優秀製品を発売しています。

アンカー「SoundCore 2」は5000円前後で買えて性能もバッチリ。音の歪みが少なくクリアな音質が持ち味です。それでいて5000円以下という安さを実現。約24時間のバッテリー持ちも魅力です。

記事10位 品質トップクラスのホリ「液晶保護フィルム ピタ貼り」

ホリ
貼りやすい液晶保護フィルム ピタ貼り
実勢価格:670円
付属物:ドライクロス×1/紙製ヘラ×1
ホリ「貼りやすい液晶保護フィルム ピタ貼り」には手順をガイドするタブがあり、その番号に沿っていくとキレイに貼れます。シリコン樹脂製のフィルムはわずか0.1mmという薄さで、画面の色や見えやすさが変わらず、ドックやカバーにも干渉することがありません。

光沢加工で指紋や汚れがつきにくく、画面をキレイなままキープ。衝撃にも強く、任天堂のライセンス製品だけあって品質はトップクラスです。

記事11位 疲れ知らずのロジクール「トラックボール MX ERGO」

ロジクール
ワイヤレストラックボール MX ERGO
実勢価格:1万1273円
ロジクール「ワイヤレストラックボール MX ERGO」は、底面に磁石式のメタルプレートがついていて、「0度」と「20度」の2通りの角度で使えます。「0度」は慣れ親しんだマウスに近い感覚ですが、慣れてしまえば、手の側面がデスクに着く「20度」のほうが圧倒的にラク!

また、2台のパソコンに接続し、行き来も可能。2台間でテキストのコピペなどができてかなり便利です。

記事12位 お財布にやさしい DinoFire「スイッチコントローラー」

DinoFire
DinoFire スイッチコントローラー
実勢価格: 2899円
DinoFire「スイッチコントローラー」の特徴は、安価ながら極端な欠点がないこと。検証時の結果はこちらです。
R・Lスティック 8/10点
十字ボタン 6/10点
各種ボタン 8/15点
バッテリー 7/10点
持ちやすさ 3/10点
機能 6/10点
対応機種 2/10点
重さ 7/10点
ライセンス 0/5点
価格 10/10点
合計 57/100点
Lスティックの配置はプロコンと違いますが、こちらが好みという人も多いでしょう。スティックに若干の遊びと戻りの反動がありますが許容範囲です。

記事13位 子どもも使いやすいソニック「乾電池式卓上そうじ機」

ソニック 
乾電池式卓上そうじ機 
実勢価格:1100円
ソニックの「乾電池式卓上そうじ機」は小さなボディですが、大きい消しカスも一度で吸い取ってくれるスグレモノ。クルクル動かすだけでゴミをどんどん吸い込んでくれます。排気は上部に流れていくので、ゴミを吹き飛ばすことなく吸い取るところがポイントです。

なお電池は単3形が2本必要。別売なので忘れずにご用意くださいね。

記事14位 使いやすさも値段も◎! TaoTronics「読書灯」

TaoTronics
TT-DL11 LEDデスクライト
実勢価格:2499円
サイズ:W10×D16×H43.5cm
読書灯20製品検証にて、もっともおすすめの1台となったのがTaoTronics「TT-DL11 LEDデスクライト」。2千円台で5段階調色、7段階調光で高感度タッチセンサー搭載というのは驚き! 光が広がりすぎず、ヘッドより下の部分を明るくすることができます。

サイドテーブルに収まるサイズ感や汎用性の高さも優秀で、これは買って損のない1台と言えます。

記事15位 交換すると快適! ぺリックス「34㎜トラックボール」

ぺリックス
34㎜ トラックボール
光沢仕上げ・艶出し加工
実勢価格:1199円
トラックボールマウスをより快適に使うために試してみてほしいのが、ボールの交換。おすすめはぺリックス「34㎜ トラックボール」です。

ボールが小さめの34㎜のモデルはカーソルが安定しないことも多いのですが、滑りのいいボールに交換すると、広い画面のPC操作に役立ちます(逆に、マット仕上げの艶消しボールに交換するとこまかい作業がしやすくなります)。

記事16位 安定性も使用感も抜群! H&Y「スタンドアーム」

H&Y(エイチアンドワイ)
床置きスタンドアーム 折り畳み式
実勢価格:3899円
H&Y「床置きスタンド アーム折り畳み式」は、土台が重くて安定感があります。無骨な見た目のわりにアームの関節部分の動きがスムーズで、片手でラクに角度調整できる点も高評価。使用中にズレることもありません。

38~175cmの間で高さ調節が可能で、人によってはポールの高さに圧迫感を感じるかもしれませんが、使い勝手のよさを考えれば許容範囲ではないでしょうか。

記事17位 欠点のない使い勝手 アマゾン「Music Unlimited」

アマゾン(Amazon)
Amazon Music Unlimited
基本月額:980円
おすすめの音楽サブスクリプションサービス、「Amazon Music Unlimited」。6500万曲という曲数もすごいのですが、もっと注目したいのは欠点のない使い勝手です。とくに音声サービス・Alexaは認識精度が高く、曲名やアーティスト名をほぼ手入力する必要なく使えました。

さらに再生中の歌詞をハイライトで追える機能や、アーティスト自身の曲解説「Side by Side」など、音楽をさらに楽しめる機能が盛りだくさんです。

記事18位 アンチグレアでもクリア!「ガラスフィルム」

吉川優品 
アンチグレアガラスフィルム(Pro11用)
実勢価格:1980円
付属品:クリーニングクロス、ホコリ吸着シート、アルコールシート
iPad用保護フィルム20製品比較でベストを獲得した、吉川優品「アンチグレアガラスフィルム(Pro11用)」。しっかりと“黒”を表現できるコントラストの高さ、そしてガラス製でダントツの傷つきにくさが魅力。

凹凸の密度が高く、アンチグレアでもクリアに見えます。屈指の傑作品といえるでしょう。

記事19位 1階・2階でギガ超え! バッファロー「AirStation」

BUFFALO(バッファロー)
AirStation WXR-5950AX12
実勢価格:3万2500円
バッファロー「AirStation WXR-5950AX12」は、同社初となるWiーFi6対応のフラッグシップモデル。無線も有線もとにかく速いことが特徴で、転送速度を計測するテストでは、比較した11製品中でトップの1.45Gbps超えという数字を叩きだしました。

IPoEに対応するのもポイントで、「ネットの最大通信速度を速くしたい」という人にはまさに至高のルーターです。

記事20位 圧倒的な切れ味!「セラミックレターオープナー」

オート
セラミックレターオープナー CLO-500
実勢価格:452円
オート「セラミックレターオープナー」は、DM封筒が一瞬で開けられる優れモノ。セラミック製の刃の切れ味は素晴らしく、左右どちらからでも使えます。

1枚刃で封筒の片面だけが切れるため、ゴミが出ないのもポイント。セラミックなので水に濡れても錆びず、金属刃と比べて5倍の摩耗耐性があります。手のひらに入るコンパクトサイズです。
以上、2020年にサンロクマルで売れた“モノ”ベスト20「おうち時間充実アイテム」編をご紹介しました。

いずれも編集部員や専門家が実際に触れて確かめた良品ぞろい。気になるものがあればぜひチェックしてみてください。

ちなみに、検証している各テスト誌はコチラです!

ホーム 検証している各テスト誌はコチラです!

MONOQLO
2021年1月号
家電批評
2021年1月号
LDK
2021年1月号
LDK the Beauty
2021年1月号
2021年も忖度なしの本音評価で消費者目線のモノ選びのお手伝いをするべく、編集部一同より一層パワーアップしたコンテンツをお届けしてまいります。

来年もよろしくお願いいたします!

the360.life(サンロクマル)は、テストするモノ誌『MONOQLO』、『LDK』、『家電批評』から誕生したテストする買い物ガイドです。やらせなし、ガチでテストしたおすすめ情報を毎日お届けしています。
  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • hatena
  • pocket

関連記事