買ってソンなし! コスパで選ぶ“おうち充実家電”3選|『家電批評』2020年ベストヒット
ベストバイ
the360.life編集部
the360.life編集部/Test by 家電批評編集部
公開日: 2020年12月12日

買ってソンなし! コスパで選ぶ“おうち充実家電”3選|『家電批評』2020年ベストヒット

コロナの影響が色濃かった2020年。生活が大きく変化したなかで、こんな時代だからこそ生まれた、性能も価格も譲らない注目家電をピックアップ。今回は、コーヒーメーカー、スティッククリーナー、格安レンジの“おうち時間を快適にするコスパ家電3選”です。

本音でテストする家電購入ガイド
家電批評
家電専門誌。スマホ、イヤホンなどのガジェットから、テレビや冷蔵庫などの大型家電まで、実際にテストしてレビューする本格テスト雑誌。


※情報は『家電批評』2020年12月号掲載時のものです。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があります。

スマートフォン 2020の総まとめ!最強コスパの家電&デジタル一挙公開

コロナ禍に見舞われたこの1年間、ネットを疑う家電ガイド『家電批評』ではテストにテストを重ね、数々の掘り出しものを発見してきました。その中には、こんな時代だからこそ生まれたベストヒットアイテムも。

今回は、家電界隈をくまなく巡ってきた取材班が思わずうなった、性能も価格も譲らない注目製品を選りすぐってご紹介します。

スマートフォン 今年はこんなものがヒットしました

振り返ってみると、2020年3月の緊急事態宣言とともに、コロナ対策グッズが大注目となりました。また、巣ごもり需要により、さまざまな家電も売れました。
▼パナソニック「ジアイーノ」
品薄になりプレミア化。空気清浄機の売り上げもUP。

▼パソコン・周辺機器
テレワーク需要でパソコンや周辺機器が売れ、Webカメラやヘッドセットは特に品薄に。

▼キッチン家電
外出自粛でキッチン家電人気に火がつきました。また感染予防の観点から、体温計やハンドソープの自動ディスペンサーなど非接触家電も人気に。

▼ドライブレコーダー
直接コロナとは関連しませんが、あおり運転の厳罰化で需要がさらに高まりました。

▼Nintendo Switch
大人気ソフト「あつまれ どうぶつの森」の発売に加えて、外出自粛の影響で、Nintendo Switchも大争奪戦に。

▼4Kテレビ
オリンピック需要が期待された4Kテレビですが、延期になっても巣篭もり需要で販売台数は好調。とくにハイセンスでは前年比200%を超える大ヒット。
そのほかにも、夏の猛暑でネッククーラーが売れたり、度重なる台風被害などで防災アイテムが売れるなど、ヒット商品を振り返ってみると、今年1年の社会の動きが見えてくるようです。

今回は、おうち時間を快適にする家電3選をご紹介します!

キッチン お手頃モデルで万人におすすめ!「ネスカフェ ドルチェグスト ジェニオ2 プレミアム」

ネスレ日本
ネスカフェ ドルチェグスト ジェニオ2 プレミアム
実勢価格:9240円
サイズ・重量:W165×D257×H296mm・2.7kg
ポンプ圧力:最大15 気圧
タンク容量:1L

ネスレ日本「ネスカフェ ドルチェグスト ジェニオ2 プレミアム」は、カプセルがセットしやすく、抽出もしやすいなど、操作性のよいマシン。カプセルは、人気のブレンド系のほか、抹茶やココアなど種類が豊富です。

キッチン あたため力が凄かった!格安オーブンレンジ YAMAZEN「YRP-F180V」

YAMAZEN
YRP-F180V
実勢価格:1万5800円
サイズ・重量:W485×H302×D376mm・15.3kg
庫内容量:18L
レンジ出力:650(60Hzのみ)・500・200W相当
オーブン温度:35・40℃、100~250℃
カラー:ブラック
YAMAZEN「YRP-F180V」は、揚げ物はサクサクに、お弁当は中心までちゃんとアツアツになるなど、あたため力の高さが光ったオーブンレンジ。オートモードが少なくてもOKという人なら買って損はしません!

家電 最強コスパ掃除機 マキタ「CL107 FDSHW」

マキタ
CL107 FDSHW
実勢価格:1万4135円
サイズ・重量:W112×H150×D960mm・1.1kg
充電時間:約22分
使用時間:約25分(標準)
マキタ「CL107 FDSHW」は、軽量で持ちやすく、吸引力も十分な強さがあり、熱烈なファンも多いコードレススティック掃除機。外付けのバッテリーは、急速充電が可能なスグレモノです。
以上、おうち時間を快適にする家電3選のご紹介でした。便利な家電を用意するだけで、おうち時間は想像以上に充実するはず。ぜひチェックしてみてください。

AV機器 『家電批評』2020年12月号

家電批評
2020年10月号
家電デジタルの最強コスパ140製品を紹介した「安くて良いモノ スペシャル」を特集している『家電批評』2020年12月号はこちらから購入できます。ぜひチェックしてみてくださいね。

the360.life(サンロクマル)は、テストするモノ誌『MONOQLO』、『LDK』、『家電批評』から誕生したテストする買い物ガイドです。やらせなし、ガチでテストしたおすすめ情報を毎日お届けしています。
  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • hatena
  • pocket

関連記事