テクニクスが追求する理想形フルデジタルアンプ|家電批評新製品FLASH(2)
ベストアイデア
the360.life編集部
the360.life編集部/Test by 家電批評編集部
公開日: 2020年11月23日

テクニクスが追求する理想形フルデジタルアンプ|家電批評新製品FLASH(2)

多数の家電・ガジェットが毎日のように発表されています。ここではそういった製品を、各社から発表されたニュースリリースを元にセレクトし、サンロクマル読者の皆様にお届けします。見逃していた掘り出しモノがないか、チェックしてみてください!

本音でテストする家電購入ガイド
家電批評
家電専門誌。スマホ、イヤホンなどのガジェットから、テレビや冷蔵庫などの大型家電まで、実際にテストしてレビューする本格テスト雑誌。


※情報は『家電批評』2020年12月号掲載時のものです。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があります。

家電 新製品からイマがわかる!家電新品FLASH

次々と発表される最新家電。数え切れないほどある各メーカーのニュースリリースから、雑誌『家電批評』がセレクトし、全4回の連載形式で紹介します。

「新製品からイマがわかる!」第2回目の今回は、ハイパワーバッテリーのポータブルハイレゾオーディオや、快眠を導く睡眠用ウェアラブルなど注目の9製品です。

家電 ハイパフォーマンスを持続するKontinum「K100」

Kontinum Limited
Kontinum K100
実勢価格:17万3800円
Kontinum Limited「Kontinum K100」は、ハイパフォーマンスを持続するハイレゾポータブルオーディオです。

米国・最大手電気自動車メーカーが採用したバッテリー規格として知られる21700サイズに準拠した4900mAhの高性能リチウムイオンバッテリーを搭載。32ビットデータ処理で音源本来のサウンドを引き出し、トップクラスの出力性能にも対応。ハイパワーで持続的なピークパフォーマンス性能を実現する一台です。

家電 テクニクスの高性能フルデジタルアンプ

テクニクス
SU-R1000
実勢価格:91万3000円(受注生産)
テクニクス「SU-R1000」は、力強く正確なスピーカー駆動を促す高性能フルデジタルアンプを搭載。

高精度なジッター削減回路とPWM変換回路により、音声信号をデジタルのまま入力段からパワー段まで低ジッター伝送・処理することで、純度の高い音楽再生を可能にしています。

家電 SAM技術採用のベルキン「スマートスピーカー」

ベルキン
SOUNDFORM
ELITE Hi-Fi スマートスピーカー
実勢価格:3万8682円
ベルキン「SOUNDFORM ELITE Hi-Fi スマートスピーカー」は、フランスの高級オーディオメーカーDevialet 社のSAM(Speaker Active Matching)技術を搭載。

最大10WのQiワイヤレス充電機能付きでスマートフォンの高速充電も可能。 また、Googleアシスタントに対応しているので音声だけで音楽などを簡単に楽しめます。

家電 高性能チップ採用のサンワサプライ「400-SP090」

サンワサプライ
400-SP090
実勢価格:7980円
サンワサプライ「400-SP090」は、首・肩にのせるタイプのウェアラブルスピーカー。耳を塞がないため、開放感のあるスタイルで音を楽しめ、装着も簡単です。

また、apt-X Low Latencyに対応した高性能チップを採用し、 低遅延と接続速度の高速化を実現。「サンワダイレクト」限定販売です。

家電 ノイズマスキングで快眠に導くボーズ「Sleepbuds II」

ボーズ
Sleepbuds II
実勢価格:3万3000円
高いノイズマスキング機能でより快適な睡眠環境を提供してくれるのが、ボーズ「Sleepbuds II」。

従来モデルからさらにノイズマスキング機能を向上させ、いびき、アイドリングエンジン音、周囲の足音など、平穏な寝室にとって不快な低周波音を抑制します。入眠の妨げとなるリラックスが難しい環境においても効果を発揮する、新たなヒーリングコンテンツを採用しています。

家電 第10世代インテル搭載のiiyamaゲームノート

iiyama
LEVEL-17FG103-i7-VWXX
実勢価格:30万7978円
iiyama「LEVEL-17FG103-i7-VWXX」は、デスクトップ並の性能を発揮する17型ゲーミングノートパソコン。従来品のNVIDIA GeForce GTXシリーズから大幅に進化した「NVIDIA Turing GPU アーキテクチャ」と、高速な「GDDR6メモリー」を採用したGPU「NVIDIA GeForce RTX 2080 SUPER」を搭載しています。

液晶パネルは240Hzの高リフレッシュレートで動作。プロセッサーはデスクトップ向けIntel Core i7-10700となっています。

家電 広視野角パネル採用のアイ・オー・データ

アイ・オー・データ機器
LCD-M4 K652XDB
実勢価格:18万4800円
アイ・オー・データ機器「LCD-M4 K652XDB」は、3840×2160ピクセルの4K UHD解像度に対応した65型ワイド液晶ディスプレイ。

高輝度500cd/㎡で明るい室内でも観やすく、サイネージなどにも適しています。HDR10信号入力や、1秒間に60フレームを表示できる4K 60Hzにも対応。10W+10Wのスピーカーも搭載しています。

家電 操作感を追求したケンジントン「トラックボール」

Kensington
Orbit Fusion
ワイヤレストラックボール
実勢価格:8760円
Kensington「Orbit Fusion ワイヤレストラックボール」は、エルゴノミスト認定の快適さを追求したトラックボールです。

中指と人差し指操作での卓越した精密なコントロールと、特許取得のスクロールリングを搭載。一般的なマウスを使用しているユーザーでも移行しやすいデザインで、トラックボールの使用になじみやすい設計が施されています。

家電 天然素材のペンタブレット プリンストン「WoodPad」

プリンストン
WoodPad PTB-WPD10
実勢価格:1万2100円
プリンストン「WoodPad PTB-WPD10」は、天板に天然素材を採用したグラフィックペンタブレット。ペンで紙に絵を描くようにパソコンでイラスト作成や写真へのコメント書き込みなどができます。

天然素材でインテリアにもなじみやすいデザインで、読み取り範囲は10.4インチとさまざまな創作に利用できます。4096レベルの筆圧、傾き検知±60度に対応しています。
以上、「新製品からイマがわかる!」家電新品FLASH 2020年12月号編(その2)でした。

▼第1回目の記事はコチラ
ぜひ参考にしてみてください!

the360.life(サンロクマル)は、テストするモノ誌『MONOQLO』、『LDK』、『家電批評』から誕生したテストする買い物ガイドです。やらせなし、ガチでテストしたおすすめ情報を毎日お届けしています。
  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • hatena
  • pocket

関連記事