カインズの“生活感ゼロ”「くず入れ」がバズってるワケは?|売れ筋アイテムを検証
選び方
the360.life編集部
the360.life編集部/Test by MONOQLO編集部
公開日: 2020年12月28日

カインズの“生活感ゼロ”「くず入れ」がバズってるワケは?|売れ筋アイテムを検証

コロナ禍の影響でも売上が増加しているのが、「ニトリ」「IKEA」「無印良品」「カインズ」「100均」 の人気5大ショップ。そこで、売れ筋アイテムや新製品などを100製品以上集めて検証しました。今回は、カインズ 「ホワイトボード」「くず入れ」です。

テストするモノ批評誌
MONOQLO
辛口レビュー雑誌。生活用品や家具、ガジェットに加え、保険やクレジットカードなどのサービスも比較検証する。


※情報は『MONOQLO』2020年12月号掲載時のものです。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があります。

ホーム 好調な5大ショップの人気アイテムをテスト!

巣ごもり需要で注目が集まっているのが「ニトリ」「IKEA」「無印良品」「カインズ」「100均」の人気5大ショップ。

ニトリやカインズではテレワークや自炊の増加でオフィス用品やキッチングッズの売上がアップ。IKEAは原宿・渋谷など都心部への進出が話題に。無印良品では掃除グッズや食品類がSNSで話題。100均では除菌に役立ちそうなアイテムがよく売れているそうです。

そこで今回は、「売れた」「バズった」注目アイテムや、新製品などを中心に100製品以上ピックアップ。専門家と一緒に徹底テストしたなかから、毎日がもっとラクになる「すごい日用品」を厳選しました!

ホーム Webメディアでも話題の「ホワイトボード」「くず入れ」

近年、どんどん売り上げを伸ばし、ホムセン業界の中でも進化を続けている「カインズ」。

テレビや雑誌などで特集を組まれることも多く、さまざまなアイデア品が注目されています。今回はカインズの中でも、20製品程度をピックアップし、生活を便利にしてくれるかどうかという視点で徹底検証! 

今回は、テレワークや自宅学習に役立つ「ホワイトボード」、Webメディアでも話題の「くず入れ」をご紹介します。

A評価 テレワークも自宅学習も超捗る! カインズ「ホワイトボード」


カインズ
壁に掛けやすい
軽いホワイトボード
60×90cm
実勢価格:1480円
▼テスト結果
書き消ししやすさ:◯
掛けやすさ   :◎
テレワークや自宅学習 の増加で売れているカインズの「壁に掛けやすい軽いホワイトボード」。 裏面がコルクボードになっていて軽量で、取りつけはヒモなのでラクなんです。

価格のわりに大きいので、広く使うことができ、マグネットが使えるなどの機能もテレワークや自宅学習に便利です。

A評価 ゴミ袋は被せて隠す! カインズ「袋を丸ごと隠せるくず入れ」


カインズ
袋を丸ごと隠せる
くず入れ 角 ホワイト
実勢価格:1480円
サイズ: W20.2×D20.2×H31.8cm、
容量:6.6L
▼テスト結果
デザイン性  :◎
セットしやすさ:◯

紹介されたWeb記事が注目されたカインズ「袋を丸ごと隠せるくず入れ」。普通のゴミ箱同様袋をセットした後、白いカバーを上から被せるだけで袋のはみ出し部分を隠せます。

リビングなど人が集まる場所に置いてもダサ見えしません!
袋をセットしてフタするだけ!
ほんの少しの工夫ですが、あのちらっと見えるゴミ袋が気になっていた人はスッキリして気持ちいいはず!

以上、カインズから 「ホワイトボード」と「くず入れ」のご紹介でした。まだまだテレワークの時間が続いている人も多いはず。カインズの日用品の中でも、試して損ナシの優秀グッズなので、ぜひ参考にしてくださいね!

the360.life(サンロクマル)は、テストするモノ誌『MONOQLO』、『LDK』、『家電批評』から誕生したテストする買い物ガイドです。やらせなし、ガチでテストしたおすすめ情報を毎日お届けしています。
  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • hatena
  • pocket

関連記事