【2020年最新】Apple Watchケースおすすめランキング15選|傷つきにくさや操作性を徹底検証
ランキング
the360.life編集部
the360.life編集部/Test by the360.life編集部
公開日: 2020年11月14日

【2020年最新】Apple Watchケースおすすめランキング15選|傷つきにくさや操作性を徹底検証

スマートフォンの着信通知からライフログ、ワークアウト記録、健康管理まで、日々の生活を幅広くサポートしてくれるApple Watch。ここ数年で急速に普及が進んでいますが、画面に傷がついたり、落として故障してしまったり、といった「しまった!」はどうにか防ぎたいところ。そこでチェックしたいのが、本体を保護してくれるApple Watchケース。サンロクマルでは、Apple Watchケース15製品の耐傷性や操作のしやすさなどを徹底検証しました。

LAB.360(ラボドットサンロクマル)室長
松下和矢
晋遊舎の専門テスト機関「LAB.360」の室長。消費者の視点で数多くの商品テストに従事。日用雑貨や家電製品が専門。
制作会社
㈱雪か企画
カルチャー、旅、家電、グルメ、ビジネスなどが大好物の制作会社。代官山にて、少数精鋭で営業中。HPはこちら
本音でテストする商品評価サイト
the360.life
「いい」も「悪い」もわかる場所、the360.life(ザ・サンロクマルドットライフ)。テストするモノ誌『MONOQLO』『LDK』『家電批評』から生まれた「テストする買い物ガイド」です。


※情報はthe360.life2020年11月14日公開時点のものです。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があります。価格は全て税込表記です。

スマートフォン Apple Watchを保護するケースに注目!

数あるスマートウォッチのなかでも、ひと際知名度の高いApple Watch。新シリーズでは手ごろな価格の製品もラインアップされるなど、アップルウォッチユーザーの裾野はますます広がりつつあります。

スマートフォンの着信通知から健康管理まで、日常の幅広いシーンで活躍してくれるApple Watchですが、心配なのが、ゴツンとぶけて傷がついたり、落として故障してしまったりといったアクシデントではないでしょうか。

そこで注目したいのが、Apple Watch本体を保護してくれるApple Watchケース。サンロクマルでは、Apple Watchケース15製品の耐傷性や操作のしやすさなどを徹底検証しました。

スマートフォン Apple Watchケースにはどんなタイプがあるの?

Apple Watchケースとひとくちに言っても、その種類はさまざま。大別すると、3つのタイプがあります。

1. ケースおよび画面をカバーするタイプ

Apple Watchのケース、つまり側面を保護するのに加え、画面も保護するタイプは、落下による衝撃からApple Watch本体を守るだけでなく、壁や机に画面をぶつけて傷がついてしまうのを防いでくれます。

2. ケースのみカバーするタイプ

側面を覆い、衝撃から保護したり、Apple Watch本体のケースに傷かつくのを防いでくれます。画面は保護されないものの、その分タッチ操作はしやすいです。

3. バンド付きタイプ

Apple Watch本体を保護するケースがバンドと一体になっているタイプは、スポーツバンドをはじめ、Apple Watch用バンドを別途購入するよりもリーズナブルなうえ、デザイン的にも一体感があります。

ケースだけでなく、画面も傷つけたくない場合はケースおよび画面をカバーするタイプを、画面の視認性や操作性を重視する場合は保護フィルムがないケースのみカバーするタイプを、といった具合に目的に合わせて選ぶ必要があります。

スマートフォン Apple Watchケースはどのように選べばいい?

ケース装着の目的を明確にしたら、あとは好みの製品を選ぶだけ……とは言っても、どんなポイントで選べばいいのか、意外とわからないものですよね。ここでは、Apple Watchケース選びでチェックするべき7つのポイントをご紹介します。

ポイント1:傷つきにくさ

Apple Watchケースに期待すること、それは一にも二にも、Apple Watch本体を傷や衝撃から保護すること。しっかり保護できる素材や設計かどうか、レビューなども参考にしながら選びましょう。

ポイント2:画面の見やすさ

Apple Watchの画面を覆うタイプの製品は、視認性の高さも確認しておきたいポイント。うっすらドットが入っているものや、透明度の低いものもあるので、必ず確認しておきましょう。

ポイント3:サイズ感

大ぶりのケースは、装着時に違和感が出ることも。また、逆にぶつけやすくなってしまうことにもなりかねません。カタログスペックを参考に、サイズ感をしっかり確認しましょう。

ポイント4:操作のしやすさ

Apple Watchにケースをつけたら操作しづらくなった! なんてことになっては本末転倒。なかには操作ボタンやデジタルクラウンまで保護している製品があるので、操作のしやすさも要チェック!

ポイント5:充電器の接続可否

ほとんどのApple WatchケースはApple Watch本体に装着したまま充電可能ですが、なかには時計本体を完全に覆っていて、本体に装着したままでは充電できない製品もあります。

ポイント6:デザイン性

単にApple Watch本体を保護するだけでなく、豊富なカラーバリエーションから好みのカラーを選んで、”自分らしさ”を表現できるのもApple Watchケースの魅力。好みのカラーがあるかどうかもチェックしてみましょう。

ポイント7:価格

価格が安いに越したことはありませんが、「安かろう悪かろう」で頻繁に交換が必要なようでは結局出費がかさんでしまいます。バリューフォーマネーな製品なのか、しっかり見極めましょう。

スマートフォン 検証! どのApple Watchケースが「買い」?

ここまでApple Watchケースを選ぶポイントをみてきました。では、Apple Watchケース15製品それぞれについて、各ポイントを確認するための7つの検証内容を見ていきましょう! 

検証1:画面部分の傷つきにくさ

画面を覆うタイプの製品をピックアップして、粗さ「800番」のサンドぺーパーを貼り付けた重さ235gの重りで画面部分をこすってみることに。力を入れず、スーッと水平移動させて10往復こすり、耐傷性を検証しました。

検証2:画面の見やすさ

Apple Watchケースを時計本体に装着し、画面の見やすさを目視でチェックしました。

検証3:ケースのサイズ感

本体と並べてケースサイズを確認し、ケースサイズがより小さいものを高評価としました。

検証4:画面操作のしやすさ

検証では、操作ボタンの押しやすさやデジタルクラウンの回しやすさ、さらに、画面を覆うタイプの製品についてはタッチ操作のしやすさやレスポンスも確認しました。

検証5:充電器の接続可否

時計本体に装着したまま充電が可能かどうかをチェックしました。

検証6:デザイン性

自分好みのカラーを見つけやすい、カラーバリエーションが豊富なものを高評価としました。

検証7:価格

Amazonの実勢価格を確認し、安いものを高評価としてコストパフォーマンスをチェックしました。

では、検証結果に基づき、オススメの製品をランキング形式で発表していきましょう。

記事1位BEST バランスの取れた良品 Apple Watch ハードケース

L&Lライブリーライフ
Apple Watch ケース
実勢価格:1180円
▼評価結果
傷つきにくさ 14/14
画面の見やすさ 14/14
サイズ感 14/14
操作のしやすさ 12/15
充電器の接続可否 14/14
デザイン性 14/14
価格 12/15
合計 94/100
L&Lライブリーライフ「Apple Watch ハードケース」は、どの検証でも欠点が見当たらなかった、バランスの取れた良品です。素材は手触りがよく耐久性にもすぐれたPET+PMMAで、全体を包み込んで守ってくれる安心感があります。
画面部分の傷つきやすさ検証では、ほとんど傷がつかず、キレイなままでした。

記事2位BEST ちょっと気分を変えたい時に Apple Watch Series 6/5/4/SE 40mm ケース

Ringke
Apple Watch Series 6/5/4/SE 40mm ケース
実勢価格:999円
▼評価結果
傷つきにくさ 6/14
画面の見やすさ 14/14
サイズ感 14/14
操作のしやすさ 15/15
充電器の接続可否 14/14
デザイン性 14/14
価格 15/15
合計 92/100
Ringke「Apple Watch Series 6/5/4/SE 40mm ケース」は、耐傷性や耐衝撃性はやや心もとないものの、そのほかの項目はほぼ満点。簡単に取り外せるので、見た目の雰囲気を変えたいときにぴったりです。 
コンパクトなので、時計に装着しても違和感がなく、操作性も損なわれません。

記事3位BEST 操作性も問題なし! コンパチブル Apple Watch Series 5/4 ケース

NN.ORANIE
コンパチブル Apple Watch Series 5/4 ケース
実勢価格:1299円
▼評価結果
傷つきにくさ 9/14
画面の見やすさ 14/14
サイズ感 14/14
操作のしやすさ 15/15
充電器の接続可否 14/14
デザイン性 12/14
価格 12/15
合計 90/100
NN.ORANIE「コンパチブル Apple Watch Series 5/4 ケース」は、高品質TPU素材を採用し、軽量で超薄型。画面を覆っていないタイプは画面の傷つきが心配ですが、そのほかの検証項目はトップクラスです。
操作ボタンまで覆われていますが、押しにくさはまったく感じませんでした。

記事4位 保護性能を重視するなら Apple Watch ケース 液晶全面保護カバー

UNIQUE
Apple Watch ケース 液晶全面保護カバー
実勢価格:1299円
▼評価結果
傷つきにくさ 12/14
画面の見やすさ 12/14
サイズ感 14/14
操作のしやすさ 15/15
充電器の接続可否 14/14
デザイン性 9/14
価格 12/15
合計 88/100
UNIQUE「Apple Watch ケース 液晶全面保護カバー」は、画画から側面まですべてがカバーで覆われるタイプ。カラーバリエーションはブラック1色ですが、保護性能を重視するなら満足度の高い良品。
傷は多少ついたものの、視認性にはほぼ影響なし!

記事5位 柔らかな素材で保護する Apple Watch 4/5対応 ソフトケース

ZCSY
Apple Watch 4/5対応 ソフトケース
実勢価格:980円
▼評価結果
傷つきにくさ 9/14
画面の見やすさ 14/14
サイズ感 12/14
操作のしやすさ 9/15
充電器の接続可否 14/14
デザイン性 14/14
価格 15/15
合計 87/100
ZCSY「Apple Watch 4/5対応 ソフトケース」は、クッション性のある素材で画面と背面以外を覆い、ショックを和らげるつくりになっています。カラーバリエーションが豊富で、色で遊べるのもうれしいポイント。
サイズもさほど大きくなく、装着した時の違和感はありませんが、操作ボタンが多少操作しづらく感じました。

記事5位 自分好みにカスタマイズできる Apple Watch Series4/5 40mm用 保護ケース

RhinoShield
Apple Watch Series4/5 40mm用 保護ケース
実勢価格:1860円
▼評価結果
傷つきにくさ 9/14
画面の見やすさ 14/14
サイズ感 12/14
操作のしやすさ 15/15
充電器の接続可否 14/14
デザイン性 14/14
価格 19/15
合計 87/100
RhinoShield「Apple Watch Series4/5 40mm用 保護ケース」のアピールポイントは、豊富なカラーバリエーション。画面が保護されない点以外はおおむね高評価で、「価格が少し高くてもいいものを」と考える人にオススメ。
リムの部分は取り外せるようになっているので、その日の気分に合わせてカラーを使い分けることも。

記事7位 時計のデザインが活かせる透明カバー Apple Watch Series保護ケース超薄型カバー

Smilelane
Smilelane Apple Watch Series保護ケース超薄型カバー(2枚)
実勢価格:899円
▼評価結果
傷つきにくさ 9/14
画面の見やすさ 12/14
サイズ感 14/14
操作のしやすさ 12/15
充電器の接続可否 14/14
デザイン性 9/14
価格 15/15
合計 85/100
Smilelane「Apple Watch Series保護ケース超薄型カバー(2枚)」は、時計本来のルックスを活かせる透明カバーが特徴。低価格かつ2枚入りなので、使用感が出てきたら交換できます。
傷つきにくさの検証では、画面が見えづらくなってしまうほど傷がついてしまいました。

記事7位 傷には強い Apple Watch 40mm ケース

ULOE
Apple Watch 40mm ケース
実勢価格:1299円
▼評価結果
傷つきにくさ 12/14
画面の見やすさ 12/14
サイズ感 14/14
操作のしやすさ 12/15
充電器の接続可否 14/14
デザイン性 9/14
価格 12/15
合計 85/100
ULOE「Apple Watch 40mm ケース」は、画面も保護できるフルカバータイプ。厚みがあるので、操作ボタンがやや押しづらいのが残念。
傷つきにくさの試験では、傷はついたものの画面が見えなくなるほどではありませんでした。

記事9位 一体感のある見た目 Apple Watch 液晶全面保護カバー

AMOVO
Apple Watch 液晶全面保護カバー(2枚入)
実勢価格:1880円
▼評価結果
傷つきにくさ 12/14
画面の見やすさ 9/14
サイズ感 14/14
操作のしやすさ 15/15
充電器の接続可否 14/14
デザイン性 9/14
価格 9/15
合計 82/100
AMOVO「Apple Watch 液晶全面保護カバー」は、メッキ加工が施され、時計本体との一体感があります。価格はやや高めに見えますが、2枚入りなのでコスパは良好。
比較的傷つきやすく、画面もくもったように見づらくなってしまいました。

記事9位 がっしりとした作りで確実に守る Apple Watch 40mm ケース ラギッド・アーマー

Spigen Japan
Apple Watch 40mm ケース ラギッド・アーマー
実勢価格:2027円
▼評価結果
傷つきにくさ 9/14
画面の見やすさ 14/14
サイズ感 12/14
操作のしやすさ 12/15
充電器の接続可否 14/14
デザイン性 12/14
価格 9/15
合計 82/100
Spigen Japan「Apple Watch 40mm ケース ラギッド・アーマー」は、ひと目でわかる堅牢な作りで、衝撃などから時計本体を保護してくれます。画面は覆われていないものの、カバーにわずかに高さを設けることで、落下時に画面が地面に接触しないように設計されています。
ゴツイので操作しづらいかと思いきや、意外にも問題なし。操作ボタンを押す感覚も違和感がありませんでした。

記事9位 バンド付きでおしゃれなデザイン Apple Watch バンド ケース NESTOUT

エレコム
Apple Watch バンド ケース NESTOUT
実勢価格:1480円
▼評価結果
傷つきにくさ 9/14
画面の見やすさ 14/14
サイズ感 9/14
操作のしやすさ 12/15
充電器の接続可否 14/14
デザイン性 12/14
価格 12/15
合計 82/100
エレコム「Apple Watch バンド ケース NESTOUT」は、アウトドアにぴったりの個性的なデザインが印象的。操作ボタンやデジタルクラウンまでしっかり保護してくれます。
操作感は総じて軽快ですが、クラウンガードがある分、デジタルクラウンがやや回しづらく感じるときも。

記事12位 Apple Watch 6/SE/5/4 ケース

SUPCASE
Apple Watch 6/SE/5/4 ケース
実勢価格:1999円
▼評価結果
傷つきにくさ 9/14
画面の見やすさ 14/14
サイズ感 9/14
操作のしやすさ 12/15
充電器の接続可否 14/14
デザイン性 14/14
価格 9/15
合計 81/100
SUPCASE「Apple Watch 6/SE/5/4 ケース」は、タフで武骨なデザインで、側面をしっかり守ってくれます。画面やデジタルクラウンは覆われていないので、傷には注意が必要。
バンドは硬すぎず、装着感は良好。見た目から想像するほど重さは感じません

記事13位 コンパクトさが魅力 Apple watch カバー

confiance shop
Apple watch カバー
実勢価格:815円
▼評価結果
傷つきにくさ 9/14
画面の見やすさ 6/14
サイズ感 14/14
操作のしやすさ 9/15
充電器の接続可否 14/14
デザイン性 12/14
価格 15/15
合計 79/100
confiance shop「Apple watch カバー」はコンパクトさが魅力で、カラーバリエーションも4色と豊富。ただし、傷つきやすく、画面の視認性もやや物足りなさを感じました。
傷つきにくさの検証では、画面が見えなくなるほど傷がついてしまいました。

記事14位 画面ごと包み込む Apple Watch 6/5/SE ケース

L&Lライブリーライフ
Apple Watch 6/5/SE ケース
実勢価格:1180円
▼評価結果
傷つきにくさ 9/14
画面の見やすさ 6/14
サイズ感 14/14
操作のしやすさ 9/15
充電器の接続可否 14/14
デザイン性 12/14
価格 12/15
合計 76/100
L&Lライブリーライフ「Apple Watch 6/5/SE ケース」は、時計本体とジャストフィットのサイズ感ですが、傷のつきやすさがマイナスポイントに。
傷つきにくさの検証では、15製品中最もひどく傷がついてしまい、画面が視認できなくなりました。

記事15位 これぞ完全防備! Apple Watch 40mmケース

NIKAMI
Apple Watch 40mmケース
実勢価格:2280円
▼評価結果
傷つきにくさ 9/14
画面の見やすさ 12/14
サイズ感 9/14
操作のしやすさ 9/15
充電器の接続可否 6/14
デザイン性 9/14
価格 9/15
合計 63/100
NIKAMI「Apple Watch 40mmケース」は、充電の接触部分まで覆われています。普段使いには不便ですが、防水や耐衝撃の性能はあるので、アウトドアなどアクティブなシーンでは頼りになるでしょう。
充電するたびに時計本体を取り外さなければならないうえ、タフな見た目に反して傷がつきやすいので、普段使いには向きません。

以上、Apple Watchケースおすすめランキング15選でした。目的や好みに合わせて製品を選んで、お気に入りのApple Watchをしっかり守りましょう!

the360.life(サンロクマル)は、テストするモノ誌『MONOQLO』、『LDK』、『家電批評』から誕生したテストする買い物ガイドです。やらせなし、ガチでテストしたおすすめ情報を毎日お届けしています。
  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • hatena
  • pocket

関連記事