コンロ周りのコゲ・油用洗剤おすすめ8選|最強グッズを掃除のプロと検証
選び方
the360.life編集部
the360.life編集部/Test by MONOQLO編集部
公開日: 2020年11月14日

コンロ周りのコゲ・油用洗剤おすすめ8選|最強グッズを掃除のプロと検証

自宅で過ごす時間が増えると、どうしても家中が汚れがち。そこで、溜まりに溜まった汚れでも簡単に大掃除できちゃう最強アイテムをプロと一緒にピックアップ。今回ご紹介するのは、キッチンの「コンロ周り洗剤」です。

東京都の便利屋さん エイトピース代表
塩月孝仁 氏
時間制のハウスクリーニングを行う便利屋さん。「安全で、早く、キレイに仕上がること」をモットーにしている。公式ホームページ http://www.8peace.com/
LAB.360(ラボドットサンロクマル)室長
松下和矢
晋遊舎の専門テスト機関「LAB.360」の室長。消費者の視点で数多くの商品テストに従事。日用雑貨や家電製品が専門。
テストするモノ批評誌
MONOQLO
辛口レビュー雑誌。生活用品や家具、ガジェットに加え、保険やクレジットカードなどのサービスも比較検証する。


※情報は『MONOQLO』2020年12月号掲載時のものです。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があります。

ホーム 最高にラクな大掃除アイテムを厳選してご紹介!

キッチンのベトベト油汚れや頑固なコゲ、お風呂場のヌルヌル、トイレの黒ずみ、曇った窓や網戸のホコリ……。家にいる時間が増えた今は、ちょっと放置しただけで家中のあちらこちらが汚れてしまいがちですよね。

そこで、これまで数多くの掃除グッズをガチ検証してきたプロと編集部が、本当にラクできる「大掃除の最強アイテム」をピックアップ。面倒くさい汚れを一発で解決できちゃうアイテムを場所・汚れ別に一挙公開します!

今回は、キッチンの「コンロ周り洗剤」をランキングでご紹介します。

ホーム コンロのコゲ汚れには放っておくだけの洗剤が正解

キッチンの汚れといえばコンロ周りのコゲや油の固まった汚れ。ゴシゴシこすってもビクともしない頑固さにお手上げ! という人も多いのではないでしょうか?

そんな人にオススメしたいのが塗布するだけでコゲが浮いて落ちちゃうアイテム「コンロ周り洗剤」です。

▼Before(塗布前)
こちらは砂糖と醤油をステンレス板に一定量垂らして再現したテスト用のコゲです。水やブラシで擦っても落ちないレベルのガンコさ! ここにオススメ洗剤を塗布すると……。

▼After(塗布後)
ベストバイとなった製品は、5分放置後スポンジを1回軽く滑らせるだけでスルッと剥がれ落ちました!

こんなにラクしてコゲ汚れを落とすコンロ周り洗剤8製品をランキングでご紹介します。

記事1位BEST 浮いて落ちる! 技・職人魂「油職人 業務用超強力油用洗剤」

技・職人魂
油職人
業務用超強力油用洗剤
実勢価格:991円
容量:500ml
▼評価
汚れ落ち:◎
コスパ:◎(1mあたり2.0円)

技職人魂「油職人 業務用超強力油用洗剤」は、カチカチに固まってしまったコゲにスプレーして5分放置後、軽く擦るだけで落とせる最強コンロ洗剤です。ゴトクの汚れもしっかり落ちますよ。

▼After
泡状なのでスプレーで広い範囲のコゲを落とすことができます。高コスパも魅力的です!
軽くこすったらキレイになりました!

松下和矢 LAB.360(ラボドットサンロクマル)室長
松下和矢のコメント

かなりガンコなコゲを再現しましたが、キレイに落ちました。

記事2位BEST 前回ベストの実力! グリーンツリー関西「こげとりぱっとビカ」

グリーンツリー関西
こげとりぱっとビカ
実勢価格:1978円
容量:300g
▼評価
汚れ落ち:◎
コスパ:○(1mあたり6.6円)

グリーンツリー関西「こげとりぱっとビカ」は、前回ベストバイに輝いた製品で、ゆえに高い汚れ落とし力を誇ります。コスパの点で1位の座を譲ることになりました。

▼After
前回のテストで1位だった実力は本物! 満足できる洗浄力です。

記事3位BEST ジェルが浸透して落とす LEC「茂木和哉 コゲ落とし ジェル」

LEC
茂木和哉
コゲ落とし ジェル
実勢価格:1118円
容量:150g
▼評価
汚れ落ち:◎
コスパ:○(1mあたり7.5円)

LEC「茂木和哉 コゲ落とし ジェル」は、ジェル状の薬液がコゲに吸着することで成分を浸透させます。塗布後スポンジで1回擦っただけで落ちました。

▼After
ジェル状の液体がしっかりコゲに浸透しました。

記事4位 コゲが流れ落ちる メイダイ「焦げ取り専用クリーナーコゲ取り名人」

メイダイ
焦げ取り専用クリーナー
コゲ取り名人
実勢価格:1628円
容量:150ml
▼評価
汚れ落ち:◎
コスパ:○(1mあたり10.9円)

メイダイ「焦げ取り専用クリーナーコゲ取り名人」は、汚れ落ちは大満足の仕上がりです。ただコスパが若干悪いのがネックで、コンロが多いと途中で足りなくなる可能性もあります。

▼After
流れるようにコゲが落ちました!

記事5位 落ちるけど高い くらしカンパニー「油汚れ落としジェル 119」

くらしカンパニー
油汚れ落としジェル 119
実勢価格:1760円
容量100ml

※楽天は「大容量サイズ(300ml)」の購入ページになります。
▼評価
汚れ落ち:◎
コスパ:△(1mあたり17.6円)

くらしカンパニー「油汚れ落としジェル 119」は、ガンコなコゲをしっかり落とししてくれます。ただ、全8製品中最もコスパが悪く順位を落としてしまいました。

▼After
すごくよく落ちるのですが、コスパが悪いのが残念でした。

記事6位 削って落とす ユニリーバ「クリームクレンザー ジフレモン」

ユニリーバ
クリームクレンザー
ジフレモン
実勢価格:134円
容量:270ml

※amazonは「amazonパントリー」の購入ページになります。
▼評価
汚れ落ち:○
コスパ:◎(1mあたり0.5円)

ユニリーバ「クリームクレンザー ジフレモン」は、真ん中を中心に汚れは落ちました。でも、研磨剤の作用で削りながら落ちた感じです。

▼After
削りながら落とすタイプです。

記事7位 軽いコゲなら落ちる 花王「マジックリン ハンディスプレー」

花王
マジックリン
ハンディスプレー
実勢価格:303円
容量:400ml
▼評価
汚れ落ち:△
コスパ:◎(1mあたり0.8円)

花王「マジックリン ハンディスプレー」は、コゲ汚れに特化したわけではないためか、比較的軽いコゲは落とすことができました。

▼After
軽いコゲなら落とせました。

記事8位 コゲ落ちは弱め コモライフ「忙しママの焦げ洗剤」

コモライフ
忙しママの焦げ洗剤
実勢価格:1438円
容量:200ml
▼評価
汚れ落ち:△
コスパ:○(1mあたり7.2円)

コモライフ「忙しママの焦げ洗剤」は、ジェルがしっかりとコゲに絡みついていましたが、コゲが軽い部分が落ちた程度の実力でした。

▼After
落ち具合は今ひとつという結果に……。

以上、「コンロ周り洗剤」ランキングをご紹介しました。5位までの製品はしっかり汚れが落とせましたが、やはり今回の最強はコスパも抜群な技・職人魂「油職人」!  ぜひお試しくださいね。

the360.life(サンロクマル)は、テストするモノ誌『MONOQLO』、『LDK』、『家電批評』から誕生したテストする買い物ガイドです。やらせなし、ガチでテストしたおすすめ情報を毎日お届けしています。
  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • hatena
  • pocket

関連記事