ハンディトラックボールでごろ寝タブレット│家電新品FLASH(その2)
ベストアイデア
the360.life編集部
the360.life編集部/Test by 家電批評編集部
公開日: 2020年11月05日

ハンディトラックボールでごろ寝タブレット│家電新品FLASH(その2)

多数の家電・ガジェットが毎日のように発表されています。ここではそういった製品を、各社から発表されたニュースリリースを元にセレクトし、サンロクマル読者のみなさまにお届けします。見逃していた掘り出しモノがないか、ぜひチェックしてみてください!

本音でテストする家電購入ガイド
家電批評
家電専門誌。スマホ、イヤホンなどのガジェットから、テレビや冷蔵庫などの大型家電まで、実際にテストしてレビューする本格テスト雑誌。


※情報は『家電批評』2020年11月号掲載時のものです。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があります。

家電 新製品からイマがわかる!家電新品FLASH

次々と発表される最新家電。数え切れないほどある各メーカーのニュースリリースから、雑誌『家電批評』がセレクトし、全4回の連載形式で紹介します。

「新製品からイマがわかる!」第2回目の今回は、3次元音場対応ネットワークAVレシーバーや、日本限定モデルのスケルトン3Dプリンターなど注目の9製品です。

家電 最新3次元音場対応のAVレシーバー ヤマハ「RX-V6A」

ヤマハ
RX-V6A
実勢価格:7万1500円
10年ぶりに外観デザインを一新した、ヤマハ「RX-V6A」。筐体・回路構成を見直し、従来機よりさらに映像・音質性能を高めた7.1chネットワークAVレシーバーです。

「Dolby Atmos」と「DTS:X」対応デコーダーを搭載し、「Dolby Atmos Height Virtualizer」にも対応。独自のシネマDSP技術やバーチャル・プレゼンススピーカー機能、視聴環境最適化システム「YPAO」も採用しています。

家電 BluetoothでパワーUPした球形状サテライトスピーカー

クリエイティブメディア
Creative Pebble V3
実勢価格:4928円
クリエイティブメディア「Creative Pebble V3」は球形状のサテライトスピーカーが大きな特徴。使用者に音がダイレクトに伝わるよう、スピーカードライバーが上向きに配置されています。

スピーカー背面にはパッシブラジエーターを備え、重低音の効いた奥行きのあるサウンドを再生。BluetoothワイヤレスとUSBオーディオ再生にも対応しています。

家電 ワイヤレスで楽しめるアナログターンテーブル TEAC「TN-280BT」

TEAC
TN-280BT
実勢価格:2万7280円
TEAC「TN-280BT」は、フォノイコライザー内蔵、カートリッジ装着済みのアナログターンテーブル。

内蔵のBluetoothトランスミッターにより、ワイヤレススピーカーなどでレコードを楽しめます。またBluetooth機能のあるオーディオシステムと組み合わせれば、配線を気にせず設置可能です。

家電 AK4490EQ採用のCDプレーヤー マランツ「CD6007」

マランツ
CD6007
実勢価格:4万6750円
マランツ「CD6007」は従来機よりD/Aコンバーターを刷新。上位モデルでも採用している旭化成エレクトロニクス製「AK4490EQ」を搭載しています。

デジタルフィルター切り替え機能も備え、再生する楽曲や好みに合わせてフィルター1(スローロールオフ)とフィルター2(シャープロールオフ)を変更できます。

家電 3Dプリンターの日本限定モデル FLASHFORGE「Adventure 3S」

FLASHFORGE
Adventure 3S
実勢価格:7万5900円
日本限定のスケルトンカラーモデルの3Dプリンター、FLASHFORGE「Adventure 3S」。

スケルトンカラーリングになったことで、見た目の新しさだけではなく、3Dプリンターが実際に稼働している際の内部の様子を観察して楽しめます。フィラメント切れが生じても、その時点で一時停止する機能も装備しています。

家電 AMD Ryzen7搭載のASUS「ROG Zephyrus G15 GA502DU」

ASUS
ROG Zephyrus G15 GA502DU
実勢価格:12万9800円
ASUS「ROG Zephyrus G15 GA502DU」は、最新のAMD Ryzen 7プロセッサーとNVIDIA GeForce GTX 1660 Ti Max-Qを搭載。快適なグラフィックス環境を実現するゲーミングノートパソコンです。

バッテリー駆動時間は最長9時間。フルHDの15.6型ワイドTFTカラー液晶を搭載し、リフレッシュレートは144Hzを誇ります。ビジネスでもプライベートでもストレスなく使用できます。

家電 持ち運びにも最適な2in1タブレット FRONTIER「FRT220P」

FRONTIER
FRT220P
実勢価格:3万2780円
FRONTIER「FRT220P」はWindows 10 Pro搭載で、ビジネス用途でも活躍する10.1型2in1タブレットパソコン。無線LANはIEEE802.11 ac/a/b/g/nに対応し、前モデルよりも通信速度を向上させています。

最新のUSB Type-C 3.2端子、 mini HDMI出力など外部インターフェイスも充実。ディスプレイはIPS液晶パネルで解 像度は800×1280ピクセルとなっています。

家電 HDR機能搭載のJAPANNEXT「JN-IPS-2704UHDR」

JAPANNEXT
JN-IPS-2704UHDR
実勢価格:5万円
JAPANNEXT「JN-IPS-2704UHDR」は、HDRに対応した27型4K解像度液晶モニター。IPS系パネルを搭載し、あらゆる角度から見ても色やコントラストの変化が起きにくい広視野角上下左右178度を実現しています。

sRGBを100%カバーし、画像をよりリアルに色鮮やかに再現。AMD FreeSync対応で、3種類のゲームモード機能も搭載しています。

家電 ごろ寝タブレットに最適! エレコム「M-RT1BRXBK」

エレコム
M-RT1BRXBK
実勢価格:7500円
エレコム「M-RT1BRXBK」はごろ寝タブレットを快適化する10ボタン式Bluetoothハンディトラックボール。

ソファやベッドでくつろぎながら、パソコンやタブレット操作をリラックスして楽しめます。動画視聴に便利なメディアコントロールボタンを搭載。再生・一時停止、音量の上げ下げ、トラック操作が行えます。
以上、「新製品からイマがわかる!」家電新品FLASH 2020年11月号編(その2)でした。

▼第1回目の記事はコチラ
ぜひ参考にしてみてください!

the360.life(サンロクマル)は、テストするモノ誌『MONOQLO』、『LDK』、『家電批評』から誕生したテストする買い物ガイドです。やらせなし、ガチでテストしたおすすめ情報を毎日お届けしています。
  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • hatena
  • pocket

関連記事