【2021年】除菌ウェットティッシュおすすめランキング21選|『LDK』が徹底検証
ランキング
the360.life編集部
the360.life編集部/Test by LDK編集部

【2021年】除菌ウェットティッシュおすすめランキング21選|『LDK』が徹底検証

今や除菌アイテムは必須ですが、「除菌ウェットティッシュ」はどれを買うのが正解なの? ということで、今回は「除菌ウェットティッシュ」を21製品テストして、タイプ別にベストバイを決定しました。家の中や外出先など、使用シーンや用途に応じた選び方もご紹介しますので、ぜひご参考にしてみてください!

テストする女性誌
LDK
インテリア、掃除、食品からコスメ、健康まで、あらゆるモノやサービスを賢く選ぶために、ホンネでテストする女性向け生活情報誌。
日本大学 歯学部 細菌学講座
田村宗明 氏
日本大学歯学部准教授。口腔微生物と口腔内外疾患との関係性など、感染症とその予防についての研究を行なっている。
LAB.360(ラボドットサンロクマル)室長
松下和矢
晋遊舎の専門テスト機関「LAB.360」の室長。消費者の視点で数多くの商品テストに従事。日用雑貨や家電製品が専門。


※情報は『LDK』2020年11月号掲載時のものです。現在除菌ウエットティッシュは、コロナ渦の影響により価格が変動しております。今回掲載されている購入価格は9月16日時点での価格であり、今後変更する可能性がありますのであらかじめご了承ください。

ホーム 除菌ウェットティッシュはどれも同じじゃない!

新型コロナウイルスの感染拡大以降、注目を集めている除菌アイテム。なかでも「除菌ウエットティッシュ」は人気商品です。ケースタイプや携帯タイプなど様々なタイプがあり、家の中はもちろん、外出先でも手指や身のまわりのものなど使用シーンや用途を問わず手軽に活用されています。
テーブルを拭く際や来客時など、ひとつあると重宝する除菌ウエットティッシュですが、正しい製品を選んで使っているどうかはわからなかったりもします。

そこで今回は、主要メーカーの4タイプ21製品をタイプ別に比較検証するとともに、使用シーンや用途に応じた選び方や使い方もご紹介します。

ホーム 知っておきたい除菌ウェットティッシュの正しい使い方

テストの詳細を説明する前に、知ってるようで知らない除菌ウェットティッシュの正しい使い方を身に付けておきましょう。

正しい使い方1:手は指先や間を意識する

手を拭く場合、一番汚れやすい指先を拭かないと清潔になったとはいえません。手のひらや甲だけでなく、指先や指の間も念入りに拭きましょう。
▼1.手のひら
▼2.手の甲
▼3.親指
▼4.人差し指~小指

正しい使い方2:物は一方向に拭く

除菌・消毒を目的とする場合は、一方向拭きに。往復させると菌を塗り拡げてしまう場合があります。

田村宗明 氏 日本大学 歯学部 細菌学講座
田村宗明 氏のコメント

乾いたシートはそのままにしていると菌が飛散する場合もあるため、すぐに捨てましょう!

正しい使い方3:意外と見逃しやすい場所も忘れずに

除菌ウエットティッシュの使用場所としてドアノブやスイッチのほかに、テーブルの裏側、買ってきたもの、ジャケットのボタン、ジャンパーのファスナー、カバンの持ち手といった場所は見逃しがちなため、忘れないよう留意しましょう。

正しい使い方を学んだら、次は除菌ウェットティッシュの種類についてご紹介します。

ホーム 除菌ウェットティッシュのタイプは大きく4つあります

一見するとどれも同じように見える除菌ウェットティッシュですが、大きく分けて、4つのタイプに分かれます。それぞれのタイプについて、詳しくご紹介します。

タイプ1:除菌タイプ(ノンアルコール)

まず1つめは、ノンアルコールタイプの除菌ウェットティッシュ。刺激が少ない除菌成分で、手肌への使用がおすすめです。アルコール成分が入っていなくても、問題なく除菌ができます。子どもが使っても安心です。

タイプ2:除菌タイプ(アルコール)

2つめは、アルコールタイプの除菌ウェットティッシュ。アルコール入りの特長はしっかり除菌して速く乾くので、主に身のまわりの物の除菌に使うのにおすすめです。手肌にも使えますが、アルコール臭が苦手な人や敏感肌の人には向きません。

タイプ3:消毒タイプ

消毒タイプの除菌ウェットティッシュは、料理、子どもの世話、介護などの前にきちんと手指の殺菌をしたい人向けです。

タイプ4:純水タイプ

純水タイプの除菌ウェットティッシュは除菌効果が薄いと思われがちですが、きちんと拭き取れば除菌までできるので問題なく菌を取り除けます。

除菌ウェットティッシュの4つのタイプがわかったところで、早速本題のテストに入りたいと思います。

ホーム 除菌ウェットティッシュ21製品をジャンル別にテスト

今回のテストでは、スーパーやドラッグストアなどで購入できる主要メーカーの除菌ウェットティッシュ21製品を4つのタイプ別に比較検証しました。

▼テストした21製品はこちら
・アイリスオーヤマ 卓上除菌 ウェットティッシュ プレミアム ノンアルコールタイプ
・エーザイ イータック 抗菌化ウエットシート
・トップバリュ 手にやさしい 除菌ウエットティシュー ノンアルコールタイプ
・花王 クイックル Joan 除菌シート
・LEC ディズニー アルコールフリー 除菌ウェットシート
・ダイソー ノンアルコール 除菌ファミリー ウエットティッシュ
・マツモトキヨシ ノンアルコール 除菌ウエットティシュー
・大王製紙 エリエール Puana(ピュアナ) アルコールタイプ
・マンダム マンダム 除菌ウェットシート
・花王 ビオレu 除菌やわらかウェットシート アルコールタイプ
・セブンプレミアム ウェットティシュー しっかり除菌
・ライオン キレイキレイ 除菌ウエットシート アルコールタイプ
・ユニ・チャーム シルコット 99.9%除菌 アルコールタイ
・情熱価格 99%除菌 ウェットティッシュ アルコールタイプ
・無印良品 除菌シート 大容量
・ユニ・チャーム シルコット 消毒 薬用ウエット
・クレシア スコッティ ウェットティシュー 消毒
・大王製紙 エリエール 薬用消毒できるアルコールタオル
・大王製紙 エリエール i:na(イーナ) いつでも使えるウエットティシュー 純水99%
・クレシア スコッティ ウェットティシュー 純水99%
・ユニ・チャーム シルコット ピュアウォーター

テストの詳細は下記のとおりです。

テスト1:菌の拭き取り(各タイプ1製品で参考テスト)

消毒した板に菌を塗り、シートで板を清拭。また、清拭後の板はさらにろ紙で清拭し、シートとろ紙をそれぞれ生食水に入れ撹拌。両方を培養し、増殖した菌の塊を数えました。

テスト2:汚れの拭き取り性

板に蛍光剤入りの溶液を薄く塗り、2重折りシートの上に板と重りをのせ一方向に拭き、暗室でブラックライトをあて拭き取り性能をみました。

テスト3:使用感

読者モニターが、手や身の回りの物を拭き、肌あたりや拭き取りやすさをチェックしました。

テスト4:水分量

容器から取り出した直後と乾燥後のシートの重量を測り含水率を算出し、比較評価しました。

テストの結果は、評価の高かった製品から順にタイプ別にランキングで発表します。はたして、各タイプでベストバイに輝くのはいったいどの製品でしょうか? 

ホーム いきなりですが、各タイプのベストバイを発表しちゃいます!

全ランキングを発表する前に、まずはてっとり早くおすすめ製品が知りたいという方に向けて、4つのタイプ別のベストバイを特別にご紹介します!

各製品の詳しいポイントの解説は、ランキング内をご覧ください。

記事1位BEST [ノンアルコールタイプ]アイリスオーヤマ「卓上除菌ウェットティッシュ プレミアム ノンアルコールタイプ」

アイリスオーヤマ
卓上除菌ウェットティッシュ
プレミアム ノンアルコールタイプ
実勢価格:448円
内容量:60枚
サイズ:135×195mm
ノンアルコールタイプのベストバイは、アイリスオーヤマ「卓上除菌ウェットティッシュ プレミアム ノンアルコールタイプ」。手が洗えない外出時の除菌洗浄におすすめです。

記事1位BEST [アルコールタイプ]大王製紙「エリエール Puana」

大王製紙
エリエール Puana(ピュアナ)
アルコールタイプ
実勢価格:360円
内容量:42枚
サイズ:140×185mm
アルコールタイプのベストバイは、大王製紙「エリエール Puana(ピュアナ)」。テーブルや身の回りの物を除菌するのに最適です。

記事1位BEST [消毒タイプ]ユニ・チャーム「シルコット 消毒薬用ウエット(指定医薬部外品)」

ユニ・チャーム
シルコット 消毒薬用ウエット(指定医薬部外品)
実勢価格:772円
内容量:40枚
サイズ:135×190mm
消毒タイプのベストバイは、ユニ・チャーム「シルコット 消毒薬用ウエット(指定医薬部外品)」。料理前など手指の消毒が必要なときに使いましょう。

記事1位BEST [純水タイプ]ユニ・チャーム「シルコット ピュアウォーター」

ユニ・チャーム
シルコット 
ピュアウォーター
実勢価格:321円
内容量:60枚
サイズ:135×200mm
純水タイプのベストバイは、ユニ・チャーム「シルコット ピュアウォーター」。肌にやさしいので、手や口、物などあらゆる場所に使えます。

ホーム [タイプ別]除菌ウェットティッシュおすすめランキング

それぞれのベストバイがわかったところで、あらためて各タイプのランキングを発表したいと思います。まずは、ノンアルコールタイプからどうぞ!

記事1位BEST [ノンアルコールタイプ]アイリスオーヤマ「卓上除菌 ウェットティッシュ プレミアム」|拭き取りが超ラク!

アイリスオーヤマ
卓上除菌 ウェットティッシュ
プレミアム ノンアルコールタイプ
実勢価格:448円
内容量:60枚
サイズ:135×195㎜
▼テスト結果
 拭き取り:◯
 使用感:◎+
 水分:◎+
除菌ノンアルコールタイプのベストバイは、アイリスオーヤマ「卓上除菌 ウェットティッシュ プレミアム ノンアルコールタイプ」。厚手のシートと十分な水分のおかげで、肌に負担をかけることなく菌や汚れを簡単に落とすことができます。
ポコポコと凹凸のあるシート。たっぷりの水分が、手のシワに入り込んだ菌や汚れにアプローチします。厚手でやわらかくふっくらとして肌あたりがよいです。
やわらかい厚手のシートで水分も多いため、手のシワに入った菌や汚れをスッキリ洗浄できるので、手が洗えない外出時の除菌洗浄におすすめです。

記事2位BEST [ノンアルコールタイプ]エーザイ「イータック 抗菌化ウエットシート」|一気にキレイになる

エーザイ
イータック
抗菌化ウエットシート
実勢価格:604円
内容量:60枚
サイズ:200×143㎜
※Amazonはあわせ買い対象商品です
▼テスト結果
 拭き取り:◎+
 使用感:◎
 水分:◎
2位はエーザイ「イータック 抗菌化ウエットシート」。メッシュ状の厚手で大きめのシートが、ひと拭きで汚れを一気にキレイにしてくれます。手肌だけでなくテーブルなど広い場所にも最適です。
板の汚れがひと拭きでキレイに!

記事3位BEST [ノンアルコールタイプ]トップバリュ「手にやさしい除菌ウエットティシュー」|汚れ落ちよくコスパも◎

トップバリュ
手にやさしい除菌ウエットティシュー
ノンアルコールタイプ
実勢価格:284円
内容量:60枚
サイズ:約130×200㎜
▼テスト結果
 拭き取り:◎+
 使用感:◯
 水分:◎
3位はトップバリュ「手にやさしい除菌ウエットティシュー ノンアルコールタイプ」。薄いシートが心もとないですが、二つ折りで拭くとキレイになります。
ボトルタイプなのでスムーズに取り出せます。いつもそばに置いて惜しみなく使いたいです。

記事4位 [ノンアルコールタイプ]花王「クイックル Joan 除菌シート」|小さめサイズは凸凹でカバーする

花王
クイックル
Joan 除菌シート
実勢価格:605円
内容量:70枚
サイズ:140×160㎜
▼テスト結果
 拭き取り:◎
 使用感:◎
 水分:◎
4位は花王「クイックル Joan 除菌シート」。クイックルブランドの除菌ティッシュはサイズが小さい割には、目が粗い凸凹シートのおかげでよく拭けます。
ニット編みのように目が荒くてサイズ小さめです。

記事5位 [ノンアルコールタイプ]LEC「ディズニー アルコールフリー 除菌ウェットシート」|全体的には及第点

LEC
ディズニー
アルコールフリー
除菌ウェットシート
実勢価格:499円
内容量:60枚×3P
サイズ:180×140㎜
▼テスト結果
 拭き取り:◯
 使用感:◯
 水分:◯
5位はLEC「ディズニー アルコールフリー 除菌ウェットシート」。持ち歩きしやすいディズニーパッケージ。全体的には良好ですが、薄くて表面が毛羽立つため少し摩擦を感じます。
薄く伸びやすくふんわりしません。

記事5位 [ノンアルコールタイプ]ダイソー「除菌ファミリー ウエットティッシュ」|やわらかいけど拭き取りづらい

ダイソー
ノンアルコール
除菌ファミリー ウエットティッシュ
実勢価格:110円
内容量:80枚
サイズ:約150×180㎜
▼テスト結果
 拭き取り:◯
 使用感:◯
 水分:◯
同5位はダイソー「ノンアルコール 除菌ファミリー ウエットティッシュ」。シートはやわらかいですが、薄くてふにゃふにゃするところが難点です。
一度に何枚も出てきちゃいますが、1パック80枚も入っているのでたっぷり使えます。

記事7位 [ノンアルコールタイプ]マツモトキヨシ「除菌ウエットティシュー」|汚れ落ちがイマイチ

マツモトキヨシ
ノンアルコール
除菌ウエットティシュー
実勢価格:273円
内容量:60枚×3P
サイズ:200×125㎜
▼テスト結果
 拭き取り:×
 使用感:◯
 水分:◯
6位はマツモトキヨシ「ノンアルコール 除菌ウエットティシュー」。汚れ落ちが全タイプを通して最下位。薄くて硬めの感触も不評でした。
拭き取りのテストでは、汚れがだいぶ残りました。

記事1位BEST [アルコールタイプ]大王製紙「エリエール Puana」|上質で拭き取りやすい

大王製紙
エリエール Puana(ピュアナ)
アルコールタイプ
実勢価格:360円
内容量:42枚
サイズ:140×185㎜
▼テスト結果
 拭き取り:◎
 使用感:◎+
 水分:◎
除菌アルコール配合タイプのベストバイは、大王製紙「エリエール Puana(ピュアナ) アルコールタイプ」。軽く引き出せば自然に広がり、拭きやすさに優れたシート。ストライプ状のシートが、拭き取りやすさと肌当たりのよさを両立していて、気づいたらサッと除菌できるスグレモノです。
取り出しやすさもバツグン! ワンボタンで開くケースから軽く引き抜くだけで瞬時にシートが広がります。
シート表面はメッシュとやわらかい不織布が交互のストライプ状になっているため菌や汚れを拭き取りやすく、効率よく除菌ができます。拭き取りやすくて肌ざわりもよいです。
シートもケースも機能的。片手で取り出せてすぐに広がるから、手軽に使えます。

記事2位BEST [アルコールタイプ]マンダム「マンダム 除菌ウェットシート」|安心感ある大きさと水分量

マンダム
マンダム
除菌ウェットシート
実勢価格:550円
内容量:40枚
サイズ:200×200㎜
※Amazonはあわせ買い対象商品です
▼テスト結果
 拭き取り:◎+
 使用感:◯
 水分:◎+
2位はマンダム「マンダム 除菌ウェットシート」。全製品中一番大きくて水分も豊富。1枚できちんと拭き取れます。
両手が隠れるほど大きいサイズ! 身のまわりのものを余裕をもって拭けます。

記事3位BEST [アルコールタイプ]花王「ビオレu 除菌やわらかウェットシート」|外出先で役立つ

花王
ビオレu
除菌やわらかウェットシート
アルコールタイプ
実勢価格:110円
内容量:10枚
サイズ:150×200㎜
※Amazonは10枚×4個の商品ページです
▼テスト結果
 拭き取り:◎
 使用感:◎
 水分:◎
3位は花王「ビオレu 除菌やわらかウェットシート アルコールタイプ」。水分が豊富で頑固な汚れも拭き取れます。外出先など、手洗いできない場面に◎。
メッシュと普通の不織布が交互になっています。

記事4位 [アルコールタイプ]セブンプレミアム「ウェットティシュー しっかり除菌」|自宅用も携帯用もOK

セブンプレミアム
ウェットティシュー
しっかり除菌
実勢価格:162円
内容量:70枚
サイズ:150×200㎜
▼テスト結果
 拭き取り:◯
 使用感:◎+
 水分:◎
4位はセブンプレミアム「ウェットティシュー しっかり除菌」。シートの厚みも大きさもあり毛羽立ちにくいため、とても拭きやすいです。携帯用のなかではコスパ抜群。厚みも大きさもあり使用感が優秀なのでおすすめです。
身のまわりのものを拭きやすい大きさです。

記事5位 [アルコールタイプ]ライオン「キレイキレイ 除菌ウエットシート」|携帯用にしたい

ライオン
キレイキレイ
除菌ウエットシート
アルコールタイプ
実勢価格:140円
内容量:10枚
サイズ:150×200㎜
※Amazonは10枚×5個の商品ページです
▼テスト結果
 拭き取り:△
 使用感:◎+
 水分:◎
5位はライオン「キレイキレイ 除菌ウエットシート アルコールタイプ」。アルコールタイプ本体のしっかりしたシートで拭き取りやすいです。使い心地がよいですが、コスパが残念。携帯用として使いたいです。
取り出しやすいので、普段使いより外出用限定に向いています。

記事5位 [アルコールタイプ]ユニ・チャーム「シルコット 99.9%除菌」|取り出しも拭き取りも迅速

ユニ・チャーム
シルコット
99.9%除菌 アルコールタイプ
実勢価格:383円
内容量:40枚
サイズ:135×190㎜
※Amazonは40枚×3個の商品ページです
▼テスト結果
 拭き取り:△
 使用感:◎+
 水分:◎
同5位はユニ・チャーム「シルコット 99.9%除菌 アルコールタイプ」。取り出した瞬間に広がり、清拭後速く乾く。すぐに使いたい場所の除菌に。
引き出すだけで即広がります。

記事7位 [アルコールタイプ]情熱価格「99%除菌ウェットティッシュ」|薄いけど拭き取り力がある

情熱価格
99%除菌ウェットティッシュ
アルコールタイプ
実勢価格:328円
内容量:60枚×3個
▼テスト結果
 拭き取り:◎+
 使用感:◯
 水分:◯
7位は情熱価格「99%除菌ウェットティッシュ アルコールタイプ」。3パック入りでお得なドンキPB。薄く伸びやすいシートが心もとないですが、意外とよく拭き取れます。
取り出すときに伸びてしまいます。

記事8位 [アルコールタイプ]無印良品「除菌シート 大容量」|やさしい拭き心地

無印良品
除菌シート・大容量
実勢価格:290円
タイプ内容量:30枚
サイズ:150×200㎜
※商品販売サイトAmazonはパントリー対象商品です
▼テスト結果
 拭き取り:△
 使用感:◎
 水分:◎
8位は無印良品「除菌シート 大容量」。質感のよいメッシュシートですが、汚れが1回で拭き切れません。
頑丈で肌ざわりもよいです。

記事1位BEST [消毒タイプ]ユニ・チャーム「シルコット 消毒 薬用ウエット」|使用感も汚れ落ちも優秀

ユニ・チャーム
シルコット 
消毒 薬用ウエット(指定医薬部外品)
実勢価格:772円
内容量:40枚
サイズ:135×190㎜
▼テスト結果
 拭き取り:◎
 使用感:◎+
 水分:◯
消毒タイプのベストバイは、ユニ・チャーム「シルコット 消毒 薬用ウエット(指定医薬部外品) 」。やわらかくて厚みのあるシートで、汚れも菌もすっきり落とします。
引き出すだけですぐにシートが開きます。
やわらかい素材のためあまり摩擦感がなくやさしく拭けます。
キッチンなどに常備しておくのも◎。肌あたりがよく厚みがあるため、消毒による手荒れや拭き取り時の摩擦が気になる人におすすめです。

記事2位BEST [消毒タイプ]クレシア「スコッティ ウェットティシュー 消毒」|薄いけど全体的には合格

クレシア
スコッティ
ウェットティシュー 消毒(指定医薬部外品)
実勢価格:1000円
内容量:80枚
サイズ:140×200㎜
※Amazonは80枚×3個の商品ページです
▼テスト結果
 拭き取り:◯
 使用感:◯
 水分:◎
2位はクレシア「スコッティ ウェットティシュー 消毒(指定医薬部外品)」。シンプルデザインのボトルタイプ。うるおいも拭きごたえもありますが、薄くて肌ざわりは少し硬めです。
指先が拭きやすいです。

記事3位BEST [消毒タイプ]大王製紙「エリエール 薬用消毒できるアルコールタオル」|肌あたりよく殺菌できる

大王製紙
エリエール
薬用消毒できるアルコールタオル(指定医薬部外品)
実勢価格:627円
内容量:80枚
サイズ:150×200㎜
▼テスト結果
 拭き取り:△
 使用感:◎
 水分:◎
3位は大王製紙「エリエール 薬用消毒できるアルコールタオル(指定医薬部外品)」。水分量が多く肌あたりもよいですが、汚れの拭き取りは苦手です。
水分たっぷりの消毒シートは、みずみずしくて肌ざわりがよいです。

記事1位BEST [純水タイプ]ユニ・チャーム「シルコット ピュアウォーター」|肌へのやさしさを追求

ユニ・チャーム
シルコット 
ピュアウォーター
実勢価格:321円
内容量:60枚
サイズ:135×200mm
▼テスト結果
 拭き取り:◯
 使用感:◎+
 水分:◎
純水タイプのベストバイはユニ・チャーム「シルコット ピュアウォーター」。やわらかくてしっかりとした厚さがあるため、とても拭きやすいです。あらゆる場所で重宝します。
やわらかくて水分量も豊富。口まわりにも安心なマイルドな成分ながら、汚れや菌をきちんと拭き取れます。
メッシュやエンボスなどの凸凹はないですが、そのぶんふんわりしてやさしく拭けます。

記事2位BEST [純水タイプ]クレシア「スコッティ ウェットティシュー 純水99%」|大容量でこまめに使える

クレシア
スコッティ
ウェットティシュー 純水99%
実勢価格:438円
内容量:150枚
サイズ:140×186㎜
※Amazonはパントリー対象商品です
▼テスト結果
 拭き取り:◯
 使用感:◯
 水分:◯
2位はクレシア「スコッティ ウェットティシュー 純水99%」。全体的に好成績。そのうえ大容量で高コスパなので遠慮なく使えます。
片手で簡単に引き出せます。

記事3位BEST [純水タイプ]大王製紙「エリエール i:na(イーナ)いつでも使えるウエットティシュー 純水99%」|デリケートな肌にも◎

大王製紙
エリエール i:na(イーナ)
いつでも使えるウエットティシュー 純水99%
実勢価格:379円
内容量:80枚
サイズ:135×175㎜
※Amazon、楽天は80枚×3パックの商品ページです
※Amazonはパントリー対象商品です
▼テスト結果
 拭き取り:△
 使用感:◎
 水分:◯
3位は大王製紙「エリエール i:na(イーナ)いつでも使えるウエットティシュー 純水99%」。やわらかいですが、少しよれるためか汚れの拭き取りはいまひとつです。
ふわっといていて気持ちがいいです。なめらかな感触なので、デリケートな肌にオススメです。

以上、除菌ウェットティッシュ タイプ別おすすめ21選でした。どのタイプを選んでも除菌効果はあるので、手肌にはノンアルか純水、アルコールは小物、消毒は料理前と用途によって使い分けるといいでしょう。

the360.life(サンロクマル)は、テストするモノ誌『MONOQLO』、『LDK』、『家電批評』から誕生したテストする買い物ガイドです。やらせなし、ガチでテストしたおすすめ情報を毎日お届けしています。
  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • hatena
  • pocket

関連記事